fc2ブログ

新年度を迎えて…

この4月から、また新しい期が始まりました 2月に今期の募集をして、定員オーバーとなり抽選を行った在宅サービスセンター研修室と大宝コミセン、船方コミセンはもちろんのこと、その他の会場でもちらほらと新人参加者さんがお目見えしています 無風だった5会場ではまだまだ募集をしていますので、ご興味のある方は是非熱田区社会福祉協議会(☎052-671-2875)まで

新しい支援員です!
令和6年度前期がスタートした4月1日(月)、高蔵コミセンにお邪魔しました 前期までの2年間務めた支援員が他区へ異動し、新たな支援員がおひさまクラブの仲間に このブログを開設して以来4度の交代を目にしてきましたが、過去3人は新規採用の職員だったのに対し、今回は初めて9年目のベテラン支援員を迎えることになりました

よろしくお願いします!
新支援員も他区社協に8年間在籍し、初めての異動ということで、この日の出社時は多少の緊張も それでもさすがは経験者だけあって、はつらつの現場に入ると、軽妙な語り口で参加者さん・サポーターさんたちとの距離を縮めていました そして各テーブルも回って、1人1人にも声を掛けながら皆さんの特徴もゲット

この日はノートを作りました!
この日は初回ということで、おひさまクラブの説明や申込書への記入、そして新しい参加者ノートを作っていました このノートには緊急連絡先やかかりつけ医の記入欄のほか、各月のチャレンジ目標やその日にあった出来事など自由に書くスペースがあります 毎回書ききれんばかりにと、ここを埋めてきてくださる参加者さんがみえるんですよね

デザインは千年の参加者さん!
今回の参加者ノートの表紙の挿絵ですが、千年コミセンに在籍しているベテラン参加者さんが書かれたものです 90歳をとうに超えているにもかかわらず、栄に行った時に中部電力ミライタワー(旧名テレビ塔)をスケッチ 絵画と写真が趣味で、在宅サービスセンターのロビーに飾ってあるおひさまクラブのプチ作品展用に、1ヶ月ごとに新作を持って来られるんですよ

最後に体操を…
座っての作業ばかりだったということで、新支援員の先導でちょっとした軽めの体操を もう何年もおひさまクラブを携わっているかのように、いつものごとくあっという間の2時間でした 事務局へ帰る道すがら感想を聞いたところ、「前の区で接してきた参加者さんたちと比べて、熱田区の皆さんは大人しくて、品が良いですね」ですって
スポンサーサイト



会場対抗ボッチャ大会2024

3月19日(火)、おひさまクラブの年度を締めくくる一大イベント“会場対抗ボッチャ大会”が、熱田区役所7階講堂にて開催されました もう暦の上では春だというのに、20度以上を記録したかと思えば真冬に逆戻りしたかのような日が訪れるなど、体調管理には厳しい今日この頃 おひさまパワーでしょうか、暑くもなく寒くもなく雨も降らなかったこの日は、70名を超す参加者さんが集まりました

今年で12回目となりました!
新型コロナウイルス感染症が流行したため3年の中断期間があり、日常生活を取り戻しつつあった昨年にようやく復活して今回で12回目となります 事務局長のあいさつから始まり、試合進行を担ってくださる各会場のサポーターさんたちを紹介した後、名古屋市16区社協のはつらつ公式オリジナル体操である“虹色レイル”で身体をほぐしていました

各コートでは熱戦が!
各会場2~4つのチーム編成で、計24チームが4つのコートで熱戦を繰り広げていました(今年は人数の関係上、混成チームも) 残念ながら1回戦で負けてしまった参加者さんのもとへお伺いに行くと、「あなたが来たので負けてしまった」(笑)と言われた方がみえたかと思えば、「応援に来なかったので負けちゃった」(笑)という参加者さんも

試合進行はサポーターさんたちが!
1コート4人のサポーターさんがレフェリーや記録係を務めるなど、スムーズな試合進行に徹してくださいました 全くの初体験だった新人さんや経験の浅い方のために各会場のレクで実践はしていましたが、ベテランさんたちのフォローもあって… 「本当はボッチャをしたかったんだけどなぁ~」と本音を漏らされるサポーターさんもみえました

前日からサポーターさんたちが!
前日には支援員やスタッフ、社協職員らとともに会場設営を手伝ってくださいました そしてひと通りが終わった後には、ルールなどを最終チェック こういったイベントが開催される時はもちろん、各会場での毎週行っているレクリエーションでも、サポーターさんが力を貸してくれるのでとても助かっているんですよね

ベスト4対決も熱く!
研修室の2チームと大宝コミセン、旗屋コミセンが各ブロックで勝ち上がり、準決勝と3位決定戦、そして決勝戦が舞台手前の2つのコートで行われました 惜しくも負けてしまったチームの方々はそれぞれのコートを取り囲み、同じ会場のお仲間たちに熱い声援を 一球投げるたびに大歓声が沸き上がり、どれもベスト4どうしにふさわしい好ゲームとなりました

今年は空いているコートで…
その熱戦が行われている間、今回は空いているコートを使って、超ベテランの男性サポーターさんによるボッチャ講習会がありました 主にベスト4以外の会場の参加者さんたちで、こちらの方も大盛況 この方はおひさまクラブから派生した“あつたおとこぐみ”の代表者で、過去にも他区社協の要請により、ボッチャを教えに行った経験があるんですよ

表彰状とともにニッコリ!
見事優勝したのは、旗屋コミセン(画像上段) 準決勝・決勝の2ゲームでは、正確なショットが連発して1つ頭を抜け出したという展開 ちなみに準優勝(画像下左)と3位(同下右)は研修室の2チームで、3チームには事務局長より表彰状が渡されました 表彰台に登れなかった皆さんも、来年は是非好成績を収められるよう、ボッチャの腕を磨いておいてくださいね

支援員がこの3月で…
2年間勤めてくれた支援員が、4月より他区へ異動することになりました 発表があったのは3月の上旬のことでしたが、ボッチャ大会の翌週、令和5年度後期の締めくくりの日に各会場でお知らせ 私は3月25日(月)に在宅サービスセンター研修室にお邪魔したのですが、皆さん、青天の霹靂といった感じで大変驚かれていました

4月のカレンダー作り

3月14日(木)、旗屋コミセンにお邪魔しました この会場の参加者さんは“おひさまクラブ通信”愛読者がみえて、「〇〇コミセンは〇〇したんだよね」などと、お会いするたびに必ず感想を言ってくださいます またある方はスマホで見ているようで、「文章が綺麗だねぇ~」と言っていただき、その上まだ読んだことのない参加者さんたちにお薦めしてくれていました ありがとうございます

4月のカレンダーの見本
この日はおひさまクラブの大人気カリキュラム、毎月恒例のカレンダー作り 4月といえば…、(最近ではそうでもないような気もしますが)寒かった冬に終わりを告げ、花々は咲き誇り、動物たちも活発に動き回り始める季節ですよね ということで、鳥とテントウムシ、そしてこの時期に開花を迎えている菜の花を飾り付けることにしました

イラスト&暦を選んで…
会場に顔を見せた参加者さんたちにはまず最初に、4つほど用意してあるイラスト&暦の中からお好きなものを1つ選んでもらっています そして気の早い方は作業に入る前にはもう、カレンダー作りの必須アイテムである色鉛筆やクレヨンで色付けを開始 皆さん、この他にも定規やボンド、ハサミ、ピンセットなどなどをセットにして持って来られているんですよね

今回も折り紙を楽しく!
白色と水色の折り紙で鳥を、赤色と黒色の折り紙でテントウムシを、黄色と緑色の折り紙で菜の花を作っていました 一応上の画像のような見本を掲示して、パーツそれぞれの作り方はお伝えしているのですが、見本通りに作っていくのではなく、皆さんの発想力を求めています 考えることで頭を使うので認知症予防に効果があり、鑑賞会ではオリジナル作品ばかりで見応えがありますよね

新人サポーターさんが…
おひさまクラブではサポーターをやってくださる方を常時募集をしており、2月からこの会場に新たなサポーターさんが加わりました それも旗屋コミセンだけではなく、高蔵コミセンでもやってくださることに まだ間もないというのに、先輩サポーターさんと同じく、苦戦している参加者さんを見つけては島から島へと忙しく飛び回っていました

参加者さんどうしも助け合って!
それでもサポーターさんたちの手が届かなくなった時には、おひさまクラブでよく見られる、製作ものの得意な参加者さんが少々戸惑っておられる方のフォローに回るといった、微笑ましい光景がここでも見られました ちょっと細かいところは、やってあげたりして… そんなこんなで全パーツが出来上がり、お好きなようにレイアウト

出来ました!
完成したところで、このブログ恒例の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました 支援員が「時間があるので、今日はここで完成させてくださいね」と言ったところ、いつものように自宅でのレイアウトを楽しみにされている方からは不満の声があったのですが… そういうことで各島ごとになりましたが、久しぶりに全員の笑顔を載せることができました(^∇^)

百寿のお祝いを!…再び

3月11日(月)、高蔵コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、(おひさまクラブでは2人目となる)100歳を迎えられた方のお祝い会 とても親交のあるサポーターさんがみんなでお祝いをしたいと企画をし、今年に入ってから事務局や活動終わりのコミセンで、喜んでいただけるよう支援員と入念な打ち合わせをしていたんですよね

皆さん、飾り付けを!
支援員とスタッフ、よくこの会場でボランティアに来てくださる方と私は準備のため少し早めに着いたのですが、もうすでにサポーターさんたちがお部屋の飾り付けや諸々のセッティングをされていました 参加者さんたちが揃うと、主役登場時に歌う“ハッピーバースデートゥーユー”の練習を(“トゥーユー”のところは、“ひゃくじゅ~”と変えて

100歳、おめでとうございます!
踊りの師匠をされていることもあって、立ち姿が大変美しい凛とされた方 以前私が乗車していたバスに偶然乗ってこられた時に、席を開けようとしたら「近いから大丈夫」と制止されました コミセンに通う時には(ご高齢の方が歩くにはちょっと危険な)急な坂道があるのですが、足腰もしっかりされてみえるんですよね

ゲストには…
サポーターさんはまた、華やかなイベントになるべく一役買っていただこうと、地元の方で給食会やサロンなどでも活躍されている演奏&歌のボランティアさんを連れてきてくださいました 司会進行もされていて、唱歌の“ふるさと”や“東京キッド”などの歌謡曲を皆さんで 本日の主役が五木ひろしさんのファンだということもあって、“時は流れて”や“横浜たそがれ”も歌詞カードに載せてありました

個人的にお話を…
皆さんの歌が会場中に響き渡るなか、個人的にお祝いの言葉をかけていた参加者さんがみえました なかには毎週会っているのにも関わらず、なかなかおしゃべりする機会がなかった方もみえたりして、健康の秘訣を聞くなど有意義な時間になったのでは ここから第3、第4の百寿をお祝いできる方が出てくることを期待していますね

皆さんからお祝いの色紙と花束を!
最後に、参加者さん・サポーターさんたちの寄せ書きと花束をプレゼント 支援員とスタッフはもちろん、僭越(せんえつ)ながら私も書かせていただきました 締めくくりとして「皆さん、いつまでも元気で長生きしてくださいね」と大先輩からのお礼の言葉があり、そして踊りの師匠ということで、全員で炭坑節を 何事もなく無事終了し、企画者でもあるサポーターさんはホッと一息つかれていました

喋って、食べて、歌って!

3月7日(木)、白鳥コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは参加者企画で、茶話会&演芸会 年度末はお別れのシーズンでもあり、全国各地で卒業式などが行われ、そしてその流れで集う茶話会が多く開かれていると思います 午後の旗屋コミセンでも参加者さんの要望により、当初の予定を変更して茶話会を楽しんでいました

サポーターさんたちが準備を…
支援員と私が会場に着くと、もうすでに参加者さんとサポーターさんたちが準備に取り掛かっていました サポーターさんが前日に皆さん用のお菓子を購入していたり、ある参加者さんはお茶をといったように、連携は万全 あっそうそう、いつもお世話になっているからと、管理人さん(熱田区社協の会長でもあるんですよ)の分も用意してありました

お得意な歌を熱唱!
演芸会も兼ねているということで、参加者さんたちによる歌謡ショーもありました おひさまクラブが作った歌詞カードから選曲された方や、歌いたい曲をご自分で書いて持って来られた方も 恥ずかしさもあったのでしょうか、最初のうちは遠慮されていた参加者さんも、宴もたけなわとなった頃には、ご自分から積極的に歌われていました

全員でも…
独唱ほかにも、合唱も 歌詞カードには参加者さん・サポーターさんたちの青春時代の流行歌を揃えているのですが、皆さん、当時や現在でも相当歌い込まれているのでしょうねぇ~、素敵なハーモニーが会場中にこだましていました 普段おしゃべりしている声とは違って、まるでコンサートやテレビの音楽番組でコーラスを聞いているように…

歌に合わせてフラダンス!
ある参加者さんが、“あゝあこがれのハワイ航路”(岡晴夫さん)を歌った時には、フラダンスのサークルに入っていたというサポーターさんが曲に合わせて踊られていました こういった楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまうもの 参加者さんたちは「楽しかった」と満足されたようで、足取りも軽くご自宅へと帰られていきました

3会場で抽選を!
先月の8日から28日にかけて、令和6年度前期の参加者さんを募集していました その結果、在宅サービスセンター研修室と大宝コミセン、船方コミセンの3会場で定員オーバーとなり、区社協職員の立会いのもと各会場で厳正なる抽選会を行いました ベテラン参加者さんがその存在を知らなかったほど、大宝では初めてのことだったんですって
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR