FC2ブログ

気がつけば、こんな季節となりました!

9月11日(火)、熱田区役所7階講堂にて“文化祭”を行ないました 全会場の参加者さんたちが一同に会すこの交流会はおひさまクラブ前期の一大イベントで、昨年までの“作品展”からプチリニューアル(その理由は後ほど…) 気の早い会場では5月ごろから構想を練り始め、この日のために準備をされているんですよね

前期の集大成を!
前の週からどんよりとしたお天気が続くなか、おひさまクラブのパワーでなんとか雨も持ちこたえ、参加者さんやサポーターさんなど150名もの方が集まりました 10時の開始前から、会場内はワイワイガヤガヤと 最近バランスよく各会場を回れてないので、本当にお久しぶりの方がみえて「元気にしとった」と声をかけてくださいました

今回の作品は!
高蔵コミセン“子どもは国の宝”・大宝コミセン“千日紅(せんにちこう)”・白鳥コミセン“大楠(おおくす)”・千年コミセン“動物園の人気者”・旗屋コミセン“命の輝き”・船方コミセン“子どもを守ろう”というテーマの作品で、参加者さんたちをお出迎え どれも力作揃いで、作品のレベルも年々アップしているような気がします お気づきの方もみえると思いますが、あと2会場は…、これまた後ほどということで

作品に込めた思いを!
熱田区社協事務局長による開会あいさつの後、各会場の代表者の方が説明を それぞれ言葉は違えど、皆さんの作品に対する熱い思いが伝わってきました オレンジリボン(児童虐待防止)を題材にしたところもあれば、アイデアがいっぱい散りばめられたものに仕上げていた会場も 白鳥コミセンは例年通り熱田神宮シリーズを、そして大宝コミセンではこれまでと違うところPART1で、布と綿を使っての手芸品を展示していました

皆さん、それぞれの作品を…
休憩時間には他の会場の作品をじっくりと眺めていたり、中にはケイタイに収めていたりと様々な光景がありました またお仲間に、ご自分のコミセンの作品との2ショット写真を頼んでいた方も 観覧席を回っている時にはある参加者さんからのお言葉で、「作業をしている時に、昔の話ができたりしてとても楽しかったわ」と、嬉しそうにおっしゃっていたのが印象的でした

プラス今年は…
そしてこれまでと違うところPART2、残りの2会場は初めての試みのコーラスで 野立コミセンはオリジナルの可愛らしい譜面を用意していて、「リンゴの唄」「故郷」「幸せなら手をたたこう」を 研修室は「青い山脈」「四季の歌」を合唱した後、健康体操の時間に講師の先生がやっているという「にわとり体操」で会場を沸かせていました

元支援員が大活躍!
3年前に転勤した今もなお熱田区を愛してやまないという、元支援員がお休みを取って見学に その姿を見つけた参加者さんたちはそばに駆け寄り、「若くなったんじゃない」などお話に花を咲かせていました 今回は事情により特別ゲストを用意できず少々時間があったので、スタッフに頼まれて舞台に上がり、爆笑トーク&脳トレ体操を 過去にお呼びしたゲストに引けを取らないほど、この文化祭を盛り立ててくださいました

熱田警察署の方が交通講話を…
最後に、熱田警察署の方に交通講話をしていただきました 昨年も愛知県が交通事故で死亡された方は200名にのぼり全国ワーストワンだったそうで、今年も今の時点でワーストワンとのこと 歩道を歩くときは特に左からくる車両に気を付け、夜に出かけることがあれば「反射材を装着してください」と訴えかけていました

あつたおとこぐみの史跡めぐり in 熱田神宮

9月5日(水)、奇数月の第1水曜日ということで、“あつたおとこぐみ”の集まりがありました 今回は年1で企画している史跡めぐりで、数えて5回目となるこの日は熱田区の王道、熱田神宮へ 思えば5年前にあつたおとこぐみを結成し、実質的な活動のスタートはココからで、参加されていた方は当時のことを覚えていました

今回は熱田神宮へ!
前日には25年ぶりに非常に強い勢力を保ったまま台風21号が日本に上陸し、この地方も暴風域に巻き込まれ、街路樹が倒れるなどの爪痕を残していきました 台風一過のこの日は雲一つないような青空が広がり、少し汗ばむ陽気に 「1日ずれていて本当に良かったなぁ」といった声が、メンバーの口々から聞かれました

会長さんのガイドで!
参加者はメンバー11名に職員3名、待ち合わせの地下鉄の神宮西駅から西門へと向かいました あつたおとこぐみの史跡めぐりでのガイド役といえば、普段から区内でガイドボランティアをされている会長さん “日本武尊(やまとたけるのみこと)”やら“草薙(くさなぎ)の剣”など熱田神宮との関係を、時には笑いを交えながら熱く語っていました

神宮内のあちらこちらを!
メンバーたちは会長さんに促され、境内のあちらこちらを この日は大変多くの観光客で賑わっていたのですが、上級者コースというのかマニアックな場所ばかりで、行くところ行くところあつたおとこぐみの独壇場でした 「熱田区に住んで80年くらいになるけど、こんなところがあるとは知らんかったなぁ~」と副会長さん

お昼も過ぎていたのですが…
途中で、普通に歩いている結構大きなニワトリに出くわしました ここには3羽いるそうで、近づくと、お昼もとっくに過ぎたというのに、まるでスピーカーから聞こえてくるような大きな声で「コケコッコー」と 歩く姿があまりにも可愛く見とれていたので、聞いた時にはちょっとこけそうになってしまいました

会長さんのお仲間も…
また同じくガイドボランティアをされている、会長さんのお仲間もお手伝いに来てくださいました ここで会長さんから、「本殿に立っている柱の内側はツルツルしていて綺麗になっているのに、外側はキズだらけですが、それはなんででしょう」というクイズが 正解はというと…、お正月にたくさんの参拝客が小銭を投げ入れるからだそうですよ

お疲れ様でした!
上知我麻(かみちかま)神社にたどり着いたところで、今回の活動は終了 よく歩いたにも関わらずケロッとしていたメンバーさんたちに対して、私たち職員はヘトヘトでした 軽く1万歩は超えただろうなと思い万歩計を持っている方に尋ねたら、半分にも満たない4000歩弱 皆さんのお元気さを再確認した1日となりました

9月のカレンダー作り

8月30日(木)、白鳥コミセンにお邪魔しました この日はおひさまクラブの大人気カリキュラム、毎月恒例のカレンダー作り 名古屋では、この夏に猛暑日となった日は過去最多を記録したそうです そんな暑さを吹き飛ばすような参加者さんの元気な会話が、いつものようにあちらこちらで飛んでいました

9月のカレンダーの見本
9月といえば「暑さ寒さも彼岸まで」…、お彼岸の季節ですよね ということで、お月様にウサギ、そしてお供えとして欠かせないススキとお団子を飾り付けることにしました ちなみに“中秋の名月”とは旧暦の8月15日の夜に見える月のことを指し、今年は9月24日になるそうですよ

おもちと三方を作りました!
まず最初に白色の折り紙でお団子を、黄土色の折り紙で三方を作っていました 4月に赴任してきた支援員が宣言した通り、必ず一つは食べ物を 三方(さんぽう)は、毎回見本にしている折り紙の本に載っている折り方をちょっとだけアレンジしたそうで、これが今回の難所とのことでした

ウサギを作りました!
次にピンク色の折り紙でウサギを2羽、金色の折り紙でお月様を作っていました 出来上がったウサギに鉛筆で目を書き入れていき、皆さん、その愛くるしい姿にウットリ お月様はただ丸く切るのではなく、角を裏に裏にと折っていって丸くするというもので、大きさには個人差がありました

カラフルなカレンダーに!
カレンダー作りの時にはお楽しみがもう一つ、季節を感じるイラストand暦を4種類の中から選んでもらいました この会場では、秋野菜とサンマが描かれたものとシュウメイギクが人気を二分 また暦の方にも既成のカレンダーのように、日曜日と祝日は赤色、土曜日は青色、そしておひさまクラブの活動がある日は別の色とカラフルに塗っていました

お馴染みの、この光景!
もう何度か書いていてくどいようですが、これだけは 作業が早い参加者さんやサポーターさんが同じ島に座っている方のフォローをするという、他の会場と同じような微笑ましい光景がここでも見られました ご高齢の方の孤立が叫ばれている現在、本当にそのような問題が存在しているのかと疑ってしまいます

ススキを作りました!
最後に、濃淡の黄色の折り紙でススキを 冒頭にその2種類の折り紙を糊付けしたものを、普通のハサミではなく(多分カレンダー作り用に常備している)万能バサミで器用に切られていた参加者さんがみえました(この方は他にも専門性のあるものを) これで全パーツを作り終え、あとはお好きなようにレイアウト

出来ました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました 「久しぶりに時間内に出来たわ」と満面の笑みの参加者さん 終了間際には、恒例となっているお誕生日を迎えられた方を、全員で“ハッピーバースデートゥーユー”を歌って祝福していました 来年90歳になるそうですが、見た目もピンピンされていて皆勤賞の常連さんなんですよね

名古屋弁かるたでほっこりと!

8月21日(火)、大宝コミセンにお邪魔しました まんべんなく各会場を回っているつもりが、ここに来たのは今年の1月以来 あと1ヶ月ちょっとで平成30年度前期の活動が終わろうとしているのに初訪問ということで、妙な懐かしさがあふれてきました

参加者さんが持って来てくださいました!
この日のカリキュラムは、大体2ヶ月に1度の割合で組まれている参加者企画 参加者さんの中のお一人がご自宅から4セットも持ってきてくださり、4島に分かれて“名古屋弁(ことば)かるた”を楽しんでいました ちなみに熱田区社協でも保有していて、地域交流のツールとしてサロンなどに貸し出しを行なっています

皆さん、楽しんでいました!
「えらゃーけど ケッタマシンで ちゃっと行こ」、「みるたんび 鉛筆いっつも ときんときん」、「とろくさゃー たーけたことを 言やーすな」などなど 馴染みのある参加者さんたちも、思わずプーッと吹き出していました 「面白いなぁ~」という声も聞かれ、会場内はほのぼのとした雰囲気に

県外出身の方は…
参加者さんほどではないですけど、長年名古屋に住んでいる私も“かみいさん”や“へんねしい”、“まめかゃーも”などは何のことだかさっぱり分かりませんでした なので当然のように、北海道出身の方はちんぷんかんぷんのご様子 1枚1枚、近くにみえた方に意味を訪ねていました

初耳の名古屋弁も…
2回戦を行なった後、その名古屋弁がどういった使われ方をするのか、バリバリに使ってらっしゃる皆さんに教えてもらいました この地方では鶏肉のことを“かしわ”と呼んでいて、「てっきり標準語だと思っていました」と支援員 その他にも“車校”もこの辺では普通に使っていますが、どうやら全国区ではないようですね

少し時間があったので…
時間がちょっと余ったので、サポーターさん曰く“ちょうだいゲーム”というカードゲームをやっていました 数種類の食べ物が書かれたカードをお隣さんから譲ってもらい、同じものを5枚集めるというルール 記憶力がものをいい、脳を活性化させ認知症予防につながるということです なお、今回の記事で出てきた名古屋弁の意味はネットなどでお調べくださいネ

8月のカレンダー作り

7月31日(火)、千年コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、参加者さんたちが楽しみにされている毎月恒例のカレンダー作り 気象庁によると、今年の7月は“30年に1度”級の異常気象だったそうで、この地方でも40℃近くにまで上がる猛暑が続いていて、汗だくになりながら会場に来られていた方がみえました

8月のカレンダーの見本
8月といえば…、日本では本格的な夏到来の季節ですよね ということで、夏の季語でもありこの時期に開花を迎えるヒマワリと、暑い日に食べると美味しいスイカを飾り付けることに 4月に新しく赴任してきた支援員は、食べることが好きなので「これからのカレンダーには1つは入れる」と宣言していました

ヒマワリの種と葉を作りました!
まず最初に茶色の折り紙でヒマワリの種を、緑色の折り紙でヒマワリの葉を作っていました この日はその支援員が所用でお休みだったため、カレンダー作りの時にはアシスタントとして同行しているスタッフがピンチヒッター なぜか毎回カメラから遠ざかるようにして逃げ回っているスタッフも、今回ばかりは…

ヒマワリの花びらを作りました!
次に、黄色の折り紙でヒマワリの花びらを作っていました 私の目には少しばかり複雑な折り方に映りましたけど、普通に涼しい顔をして作業を進められている参加者さんが そして同じ島の少し手間取っている方に優しく手を差し伸べるといった、おひさまクラブ特有のほのぼのとした光景が見られました

組み合わせて…
3つのパーツを重ね合わせて、ヒマワリが完成 夏にふさわしい、色鮮やかなヒマワリが2対出来上がりました ちなみに花言葉は「私はあなただけを見つめる」「あこがれ」など色々あるそうですが、本数によっても花言葉が違うとのことで、1本は「一目惚れ」、3本は「愛の告白」、108本は「結婚しよう」、そして999本は「何度生まれ変わっても貴方を愛す」 ロマンティックですよね

今回は5種類の中から…
これもカレンダー作りの時のお楽しみの1つ、いつものように季節を感じるものなど、今回は5種類のイラストからお好きなものをチョイス この会場での1番人気はうちわと水ふうせんが入ったもので、皆さん、涼を求めているかのように淡い色付けをされていました 暦の方は土曜日は青色に日曜日は赤色、予定のある日は他の色といったようにカラフルに

スイカを作りました!
最後は、赤色の折り紙でスイカを作っていました こちらは割とシンプルで、3回ほど折っていき白く出たところを緑色で塗りつぶし、種のごとくペンで点々と せっかく作ったのに「スイカがない」と言って探し回っていた参加者さんがみえました(それも伝染したかのように2人も…、結局見つかりましたが) これで全パーツを作り終え、あとはお好きなようにレイアウト

出来ました!
それではこのブログ恒例の、ご自分の作品との2ショット写真を撮らせていただきました 今ではどこの会場でもそうですが、どこからどうなったのか、“ご自宅でレイアウト”派が多数を占めることに パーツが崩れることのないよう専用の箱や袋に大事そうに入れ、これからのお楽しみが待っているご自宅へと帰っていかれました
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR