FC2ブログ

今年はココで千秋楽!

11月20日(火)、大宝コミセンにお邪魔しました 会場に到着すると、久しぶりにお会いする最高齢のベテラン参加者さんが愛らしくちょこんと… 卒寿を過ぎても以前と変わらぬ元気なお姿だったもので、「おいくつになられたんですか」と聞いたところ、「女性にそんなことを聞くもんじゃないよ」とバッサリ 失礼しました

この会場で千秋楽!
この日のカリキュラムは、“どすこい!名古屋 緑春会”の藤本緑春先生による相撲甚句でした 今年も8会場を回ってくださり、6月の高蔵コミセンから始まって、ココで千秋楽 9月に行なう予定だったのが、ちょうどその日に台風が直撃してしまい、参加者さんたちにとっては2ヶ月間待たされた格好となりました

先生とともに…
今回も巡業の時に実際にお相撲さんが唄っている甚句はもちろん、思わずクスッと笑ってしまうようなオリジナルの甚句も用意してくださっていました 人気テレビ番組『笑点』のお題から作ったという“18歳と81歳の違い相撲甚句” ♫覚えの早い18歳、すぐに忘れるのが81歳~など、心当たりがあるのか、参加者さんたちは一緒に唄いながら大笑いしていました

拍子木をカ~ンカ~ンと!
いつものように拍子木も持ってきてくださっていて、合いの手よろしく、カァ~ンカァ~ンと気持ちよさそうに 先生は各区のはつらつもさることながら、学区のふれあい給食会にもお呼びがかかるそうです 奇しくもこの会場で行なった大宝給食会でのこと その日に限って拍子木を忘れてしまい、会長さんが機転を利かしてお隣の調理実習室から持って来てくれたすり鉢で、やむなく代用したと恥ずかしそうにおっしゃっていました

もちろん、相撲四方山話も!
甚句もそうですが、相撲に関する四方山話を交えた先生の面白トークもお楽しみの一つです 黒板に張り付けてあった暖簾を見て、「あの2つの綱の違いは何ですか」とある参加者さん 今場所は3横綱が休場で見れないのが残念と前置きされた後、「横綱の土俵入りには2つの型があり、それによって結び方が違い、重さも10㎏もあるんですよ」と身振り手振りを加えて説明してくれました

当地興行でまたいつか…
相撲甚句の締めは当地興行で なお7年も続いたこのレクは、先生の体力と時間の都合もあって、今年でひとまず終了ということになりました 今後は単発でやってくださるそうですが、歌詞にあるとおり♫いつ又どこで会えるやら(ホイ)それともこのまま会えぬやら(ホイ)思えば涙がポロ~り、ポロリと(アードスコイドスコイ) 藤本先生、長い間ありがとうございました
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

熱田区おひさまクラブの皆さん、7年間 色々お世話になりました。一年に8会場! 200名以上の方とお会いしてまいりました。
相撲甚句🎶を介してご縁を頂き、多くを学びました。本当にありがとう御座いました😊
最後に森田さ〜ん❣️
素敵な文章で締めて頂き、あ・り・が・と・う💕
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR