FC2ブログ

今年も朗読の時間で癒されました!

7月9日(月)、熱田区在宅サービスセンター研修室にお邪魔しました この日のカリキュラムは、おひさまクラブでの夏の定番となりました“朗読グループR”さんによる朗読の時間 今年も約1ヶ月で全8会場を回っていただき、ここが午前中の高蔵コミセンに引き続き2会場目でした

今年で10年目です!
夏の訪れとともに顔を出していただける“R”さん、早いもので初お目見えからちょうど10年となりました(このブログに登場してからは7年目) おひさまクラブだけではなく、熱田区デイサービスセンターや熱田図書館でも活動されていて、聴講者さんたちに癒しを届けられているそうです

紙芝居からエッセイまで!
例年のようにエッセイや詩、絵本、紙芝居などと新作を用意してくださいました 幾度となく聞いてきましたが、1年ぶりのこの空間はやはり良いもの 今年度のスタート会場で初朗読を体験してきた支援員は、「良かったですよぉ~」と感動を覚えながら高蔵コミセンから帰ってきました

皆さん、癒されていました!
優しい口調に参加者さんたちも耳を傾け、一言一言をかみしめるようにじっくりと聴いていました また教材としてプリントを持ってきてくださり、宮澤賢治さんの「雨ニモマケズ」を全員で音読 黙読ではなく、声に出して読むということは脳の活性化には大変効果的なんだそうです

ちょっと変わったジャンケンを!
今回も朗読だけではなく、参加者さんたちが楽しめるような少しブレイク的なプログラムも考えてきてくださいます 四角形とパンダはグー、ひまわりと三角形はチョキ、スイカと丸はパー、提示した画用紙に書かれたものを見てジャンケンを 前面に貼ったカンニングペーパーを見ながらでも、皆さん、ちょっと手こずっていました

ウサギとカメの替え歌を全員で!
「うさぎとかめ」の替え歌で「すこしお小唄」を ♫血圧髙いは塩のせいぃ~ すこしお生活してみましょうぅ~ 薄い薄いと愚痴言わずぅ~ 慣れが肝心身のためよぉ~ 健康に関する歌詞が5番まであり、「時間があればご自宅でも歌っていただいて、少しでも健康寿命を延ばしましょうね」とおっしゃっていました

また来年まで!
今年も1時間が短く思えるほど楽しませてもらいました そして毎年のようにクスッと笑えるような別れの言葉から、童謡の「ふるさと」を合唱 今終わったばかりだというのに少々気が早いかもしれませんが、また来年も聴かせてもらえることを今から楽しみにしていますね
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR