FC2ブログ

久屋大通庭園フラリエに行ってきました!

おひさまクラブでは、毎年前期(4月~9月)は春に、そして後期(10月~3月)は秋に、参加者さんたちが楽しみにしておられる社会見学に出かけています 平成30年度前期の目的地は、中区矢場町にある久屋大通庭園フラリエ 3年前に続いて3回目(初回の時は“ランの館”という名前でした)の訪問となります

今回はフラリエに!
今回の社会見学は、5月11日(金)・14日(月)・15日(火)・17日(木)に実施 私は11日に、金曜班の野立コミセン・船方コミセンの参加者さんたちと出掛けました 屋外がメインの施設に出掛ける時には、お天気だけが悩みの種 が、そんな心配もどこへやら…

入り口の手前で…
この日は多少の暑さはあったものの、まあまあの行楽日和となりましたが、月曜班と火曜班の時には、春を通り越して真夏のような陽気だったようです 澄み切った青空のもと、入り口のところで全員揃ってハイチーズ 童心に戻ったかのような高揚感が、どのお顔にも表れていました

入ってすぐに華やかなお花が!
施設内に入ってすぐのところで、高価そうな胡蝶蘭と素敵なカーネーションが参加者さんたちをお出迎え ウットリと見つめている方がいれば、現実的なお話をしている方もみえました そういえば、この2日後の13日(日)は母の日だったんですね(カーネーション群の下に“ハッピーマザーズデイ”と英語で書いてありました

ガイドボランティアの方たちが…
今回は、ボランティアの方たちに園内のガイドを 2組に分かれ、参考になる写真や絵を指さしながら分かりやすく解説をしていただきました クラウドファンディングでの支援によって、「西洋シャクナゲの森」がフラリエの新たな名所にといった計画が またガイドボランティアさんによれば、名古屋の中心地であるにも関わらず野生の鳥(メス)が子育てのために飛来してくるそうです 

マイナスイオンをたっぷり浴びて…
園内を1時間弱かけて歩き、そして緑から降り注ぐマイナスイオンをたっぷり浴び、最後にカラフルなバラが咲き誇っていたハーモニーガーデンでゴール なおこの日は新しい支援員の初社会見学 当然といえば当然ですが、勝手がわからず少々戸惑っていました

皆さん、ご苦労様でした!
おひさまクラブの社会見学は、大体11時半頃に終わり現地解散という運びになっています その後はこれもお楽しみの1つ、「せっかくここまで来たのだから」と各会場の参加者さんが集ってランチに 最終日の午後2時前、偶然に社会見学帰りのサポーターさんにお会いしました 「松坂屋でランチを食べてきたの」と嬉しそうに

記念写真を撮りました!
最後に、入り口で撮った記念写真をドーンと 女性が多い参加者さんやサポーターさんにとって紫外線はお肌の天敵ということで、暑さを除けば良い社会見学となりました ちなみにこのフラリエという愛称は「ふらり」+「フラワー」+「アトリエ」の造語で、「ふらりと立ち寄れる花いっぱいのアトリエ」という意味なんだそうです
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR