FC2ブログ

半年間の集大成を!

9月12日(火)、熱田区役所7階講堂におきまして、おひさまクラブ前期の一大イベントである作品展が開催されました 今年は他のカリキュラムとの兼ね合いもあって、早いところでは4月から話し合いを始めるといったロングラン 各会場とも工夫に工夫を重ねた迫力満点の作品たちが展示されていました

足元の悪いなか…
この日はかなりの雨が降っていて、朝から気が気ではありませんでした しかしそんな心配をよそに、各会場の参加者さんたちやそのお友達、10月から新たにおひさまクラブのお仲間に加わる方など計160名ほどが集まり、職員一同、ホッとひと安心 たしか昨年も同じようなお天気で、この日と同じようにハラハラドキドキしたのを思い出しました

作品がズラーっと!
今回はそれぞれ、高蔵コミセン「子どもは国の宝」・研修室「祝 区政80周年」・大宝コミセン「虐待防止」・千年コミセン「ペンギン物語」・白鳥コミセン「お清水」・旗屋コミセン「白川郷 合掌造りの夏」・野立コミセン「富士山と白鳥」・船方コミセン「子どもを守ろう」というテーマ そして入り口に飾られてあったお花(画像中央)は、大宝コミセンの参加者さんの有志がおひさまクラブ活動日の午後に開いているサロンで作られたもので、来場してくる方々の目を十二分に潤していました

ステージではお馴染みの…
この作品展では素晴らしい作品だけでなく、スペシャルゲストをお呼びしてのステージパフォーマンスでご来場者の皆さまに楽しんでもらっています 今回のゲストも昨年と同じく、経大亭勝笑さん率いる「勝笑一座」 その一員の“絵はがき”さんのマジックでは、1ネタが終わるごとに「オ~ッ」といった感嘆の声が上がっていました もちろんメインである勝笑さんの漫談でも、期待に違わぬ大爆笑の渦が

代表者が説明を!(1)
後半に入り、各会場の代表者の方が作品の説明を 「芸術性を高めるため、新聞紙のいろいろなページを利用した」とか「立体感を出すために広告で色を」といった作業のウラ話から、「この作品作りを通して仲間意識が強まった」などより一層の絆の深まりを強調していた方がみえました 参加者さんの「恥ずかしい」との思いから、毎年この代表者選びは難航するのですが、いざとなれば…

代表者が説明を!(2)
昨年に引き続き、児童虐待防止のオレンジリボンをテーマとしたのは4会場 ある会場の代表者さんは、「子どもが犠牲になる報道を目にすると悲しくなってしまう」との言葉を添えられていました なお、熱田区はこの10月で区政80周年を迎えるという記念の年 区役所からの要請で研修室の作品をゆずることになり、今後区民まつりなどのイベントで飾られ、予定している関連事業の一助になるということです

作品をじっくりと!
各代表者さんからの説明を聞いた後、参加者さんたちは作品をじっくりと 来年の参考にするためなのか、それとも記念でということなのかは分かりませんが、携帯電話で写メを撮っていたり、デジカメに収めていたりしていた方がみえました またお友達どうしで回し撮りされていた方も ということで、今年も笑顔満載の作品展でした

熱田警察署から…
最後に、熱田警察署の方による交通講話 愛知県は現在、今年に入ってからの交通事故による死亡者数はワーストワンだそうで、「薄暮以降に外出する時には(粗品として全員に配られていた)反射材の着用を」と呼び掛けていました そしていたちごっこという形で発生する還付金詐欺についてのお話も 携帯電話への身に覚えのないメールは、開封せずすぐに削除することを勧めていました

作品と一緒に!
作品と一緒に、ハイ、チーズ 今年も盛況なうちに、無事終えることができました 12時を過ぎた頃には、午後まで降り続くという予報だった雨もすっかり やっぱり名は体を表すというように、おひさまクラブの参加者さんたちは全員晴れ女・晴れ男なんですね(半日遅れではありますけれど…
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR