FC2ブログ

8月のカレンダー作り

7月28日(金)、船方コミセンにお邪魔しました この日はおひさまクラブの大人気カリキュラム、毎月恒例のカレンダー作りの時間でした 梅雨が明けてやれやれと思ったのも束の間で、最近では30℃を超す日が頻繁に プラスジメジメとして不快指数100%のなか、参加者さんたちにとっては蒸し暑さ<カレンダー作りなんですよね

8月のカレンダーの見本
8月といえば…、日本では本格的な夏到来の季節ですよね ということで、街中で鳴き声をよく耳にするセミと昆虫の中でも1、2の人気を誇るクワガタ、夏に見ごろを迎えるホオズキに、そしてお出かけをする時の必須アイテムであるボウシ(ハット)を飾り付けることにしました(モクモクと生い茂る樹木なども

ボウシを作りました!
まず最初に水色の折り紙でボウシを、そして赤紫色の折り紙でそのボウシに飾るリボンを作っていました この日の欠席者は1名だけということで、24名の参加者さんたちとサポーターさん1名とが所狭しと 皆さん、お隣の方と持ちつ持たれつ、お互い助けあいながら楽しそうに作業を進めていました

セミを作りました!
次に、黄土色の折り紙でセミを作っていました 毎日のように聞いているセミの鳴き声 ちょっとうるさいんですけど、夏が来たって感じがしますね ちなみにセミの成虫期間は1~2週間と言われていますが、幼虫として地下生活する期間は3~17年(アブラゼミは6年)に達し、短命どころか昆虫の中でも長寿の部類に入るそうですよ

クワガタを作りました!
続いて、黒色の折り紙でクワガタを作っていました 「先ほど作ったセミとこのクワガタの折り方を覚えておいて、お孫さんに作ってあげると喜ばれますよ」と支援員 このカレンダー作りでは、1会場には2、3名は必ず定規を持って来られていて、正確に測って作業をされる方がみえます まぁ、大体で良いんですけどね

ホウズキを作りました!
そして、橙色の折り紙でホオズキを作っていました 漢字では「法月」(こちらはなんとなく…)や「鬼灯」(こちらは初耳で…)と書き、メモを取られていた参加者さんがちらほら なおホオズキの花言葉は「偽り」「ごまかし」だそうで、これは実の大きさに対して、中は空洞で種も小さいことから来ているとのことです

お好きなイラストを…
折り返しの1時間が過ぎたところで、今回は4種類の中から暦付きのイラストを選んでもらいました イラストの色付けはもちろん、暦の方のそれも十人十色 ご自宅から持ってきた細身の色鉛筆で、日にちのところにグラデーション模様を施すといったような随分と凝られていた参加者さんがみえました

最後の仕上げに…
最後の仕上げは、茶色と緑色の折り紙で樹木と葉っぱをお好きなように 見本通りに作るのではなく、このようにオリジナルで作っていくのも脳の活性化につながるんですよね 見本のものをよ~く見ると本物らしく木目が入っていたりして、見本通りに作るにしてもオリジナルにしても、参加者さんたちはとても苦戦されていました

完成しました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました カリキュラム終了後に、私に「完成した写真は撮れたの」と心配してくださった(いつもは必ず取らせてくれる)参加者さんが また次の機会にお願いしますね
PS.ただ今、10月から始まるおひさまクラブ(平成29年度後期)の参加者さんを募集しています 詳しくは名古屋市熱田区社会福祉協議会(TEL671-2875)まで
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR