FC2ブログ

今年も朗読の時間で癒しを!(2)

7月18日(火)、千年コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、“朗読グループR”さんによる毎年恒例の朗読の時間 今年も約2週間かけて全8会場を回っていただき、この会場が大トリとなりました 昨年も2会場の様子をお伝えしましたが、偶然にも今年と同じ会場に

8会場目です!
いつもどおり元気に「一番はじめは、いちのみやぁ~♫」から始まりました 最初に聞かせていただいた「アナンシと五」はジャマイカの昔ばなしで、自分の「五」という名前を嫌がっていた魔女が「五と言った者は、その場で死んでしまえ」との呪文を唱えたことを知ったアナンシが、悪だくみを繰り返した挙句自分に…というお話

紙芝居や絵本を…
絵ばなしでは「おかしなおかしなおかしのはなし」を 絵本作家のさいとうしのぶさんの作品で、色々な動物を主人公としたお菓子のショートストーリー31話が収まった絵本ということです その中から抜粋して5、6話を 参加者さんたちからクスクスと笑い声が聞こえてきました

皆さん、耳を傾けて…
紙芝居では「だんごどっこいしょ」というお話を 親せきの家で食べた団子があまりにも美味しかったので、わが家でも作ってもらおうと道中忘れないように「だんご、だんご」と言いながら家路を急いでいたところ、橋のない小川があって飛び越した時に「どっこいしょ」とかけ声をかけたはずみで…というお話

お座敷小唄の替え歌を!
最後に紹介するのは、絵本の「きょうはそらにまるいつき」です ささやかな日常の喜びを夜の情景のなかに描いたこのお話は荒井良二さんの作品で、第22回日本絵本賞の大賞を受賞されたそうです これら物語の他にも、各会場で好評だったという「お座敷小唄」のメロディーで「ボケます小唄、ボケない小唄」といった替え歌も

うさぎとかめの曲に乗せて…
♫もしもし(右手で左肩をトントン)カメよ(左手で右肩をトントン)カメ(右手で左肩をトン)さん(左手で右肩をトン)よ(両手をパン)世界の(右手で左肩をトントン)うちに(左手で右肩をトントン)おま(右手で左肩をトン)えほ(左手で右肩をトン)ど(両手をパン)歩みの(右手で左肩をトントン)のろい(左手で右肩をトントン)もの(右手で左肩をトン)はな(左手で右肩をトン)い(両手をパン)どうして(右手で左肩をトントン)そんなに(左手で右肩をトントン)のろ(右手で左肩をトン)いの(左手で右肩をトン)か(両手をパン)―童謡「ウサギとカメ」で肩たたき

また来年もお願いします!
そして最後は「わかれのことば」からの童謡「ふるさと」を全員で Rさんたちは毎年「おひさまクラブに来ることをとても楽しみにしている」そうですが、今やなくてはならない行事として参加者さんたちはもちろんのこと、私たち職員も心待ちにしております また来年も「癒し」を届けに来てくださいね

童心に帰って!
Rさんたちが帰られた後には、支援員からの昭和クイズやあやとりを楽しんでいました 唯一の男性参加者さんは若い時もあやとりをやったことはないということでしたが、女性の方たちはホウキやハシゴなどを作ってみたり、色々な技を駆使してみたりとまるで童心に帰ったかのように… 喜色満面といった言葉がピッタリでした
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR