FC2ブログ

相撲甚句の季節です!

6月6日(火)、大宝コミセンにお邪魔しました 来月の9日(日)から大相撲の名古屋場所が始まります ということで、今やおひさまクラブの夏の風物詩となった“どすこい!名古屋 緑春会”の藤本緑春先生による相撲甚句の季節がやって来ました 早いもので、このレクリエーションも今年で6年目になるんですよね

毎年恒例の!
昨年まで藤本先生には、1日で午前と午後の2会場を計4日間で回っていただきました 今年は先生のスケジュールや諸事情により、8月までの3ヶ月をかけて全会場に 区社協間の連携や情報提供により、他区のはつらつ事業で2~3会場を精力的に回られているという先生は、熱田区だけには必ず8会場に顔を出してくださいます

例年のように歌詞カードも…
例年どおり参加者さんやサポーターさん、それに支援員・スタッフのために、オリジナルの甚句を盛り込んだ歌詞カードを作ってきてくださいました 表紙の画像で赤色で囲ったイラストは熱田区祉協のホームページに掲載している本会のマスコットキャラクターの“アッツとタック”で、青色で囲った写真は当ブログから 先月の社会見学で行った、NHK名古屋放送局での集合写真ですね

拍子木で合いの手を…
先生の甚句を先導に、参加者さんたちは歌詞カードを見ながら一緒に唄ったり、また拍子木を打ったりして合いの手を入れていました こうして相撲甚句に慣れ親しんで6年にもなるということで、先生がちょっとした節の言い回しを教えただけだというのに、ベテランさんたちはスラスラスラーッと気持ちよさそうに唄われていました

お弟子さんも!
ただ今藤本先生は栄中日文化センターで相撲甚句教室の講師をされていて、この日はその教え子さんを連れて来られていました このようにお披露目するのは初めてなのでしょうか、少々緊張していた模様 そういえば今年の3月にも、熱田区の船方学区で開催されている“二番荘サロン”にこの日とは別の教え子さんを連れて行かれたそうで、その日が地域デビューとなったようです

お馴染み、四方山話も!
参加者さんたちは相撲甚句もそうですけど、相撲に関する四方山話など面白トークも楽しみにされています 19年ぶりに稀勢の里という日本人横綱が誕生した影響で、五月場所での懸賞金は2000本を軽く超えたとか 残念ながら途中休場した稀勢の里は、全勝優勝した白鵬に次いで303本を獲得したそうです 手取りは3万円ということなので…

また来年も…
警察とのコラボにより啓発活動の一環として唄われている“ニセ電話詐欺防止甚句”、そして最後は(地方巡業でも締めとして唄われている)当地興業で 今年も藤本先生との時間は、あっという間に終わってしまいました おひさまクラブではこの楽しいレクを、願わくば(先生の都合が許す限り)ずーっと続けていきたいと思っております

記念写真を撮りました!
先生を囲んで記念写真を撮りました 今年も名古屋場所の前日の7月8日(土)、10時より愛知県体育館で土俵まつりが、続いての13時より中日ビルで前夜祭として相撲甚句の発表会が行なわれるそうです 昨年は事情があって行けませんでしたが、今年は今のところ行けるかも 参加者さんたちは何人来られるのでしょうか
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR