FC2ブログ

NHK名古屋放送局へ行ってきました!

おひさまクラブでは、毎年前期(4月~9月)は春に、そして後期(10月~3月)は秋に、参加者さんたちが楽しみにしておられる社会見学に出かけています 平成29年度前期の目的地は、名古屋市東区にあるNHK名古屋放送局 このブログ開設以前、つまり私が関わる前のことですが、7年前の秋にも1度訪れたことがあるそうです

金山駅で待ち合わせ…
今回の社会見学は、5月10日(水)・16日(火)・18日(木)・19日(金)に実施 1日目はなんとかお天気も持ちこたえ、2日目以降は絶好の行楽日和となりました 私は木曜班(白鳥コミセン・旗屋コミセン)に同行 この日が来るのを楽しみにされていたらしく、待ち合わせ場所の1つである金山駅に着いた時には、もうすでにウキウキモードの参加者さんの姿が見られました

いざ、目的地へ!
地下鉄「栄」駅を下車し、オアシス21を経由してNHK名古屋放送センタービルへと向かいました いざという時のために毎回いきいき支援センターの看護師さんに付き添ってもらっているのですが、今回は同センターで実習中の女子学生さんも参加 参加者さんたちは歩きながら、うら若き学生さんたちとの会話を楽しんでいました

放送体験スタジオ“わくわく”の前で…
センタービルに到着し、1階にある放送体験スタジオ「わくわく」の前で記念写真を撮りました(ちなみに、NHK名古屋放送局はセンタービルの1階から5階を専有しているということです) せっかくですので、この記事の終わりの方に載せたいと思います もちろんこの日だけでなく、全会場の皆さんを

“わくわく”の中を見て回りました!
11時からのガイド役の職員さんによる施設見学までには少し時間があったので、「わくわく」内を見て回りました 臨場感あふれるスーパーハイビジョンのテレビや、ニュースキャスターを体験できるスタジオなどがあり、まさに子どもから大人まで楽しめるスペース また会場にはお母さんに抱かれていた愛くるしい赤ちゃんがいたので、参加者さんたちは自分の孫を見るかのように目を細めていました

NHKの役割は…
参加者さんたちはほとんどご存じだったようで、NHKとは日本(N)放送(H)協会(K)の略 税金を投入しての国営放送ではなく、国民の皆さまからの受信料を収入としている公共放送であることから、名古屋放送局の歴史や災害が起きた時の放送局の役割、お仕事の内容などを説明していただきました また日本全国には53の放送局があり、海外も含めて1万人以上の方が働いているそうです

スタジオ見学に!
続いて、スタジオ見学へ 2番目に広いスタジオ(上)と1番広いスタジオに案内していただきました 2つとも3階吹き抜けで、1番広いところは70坪もあるということです これらのスタジオで歌番組やドラマのセットが組まれるそうで、ほとんどの参加者さんが興味を持って聞いていた一方で、「夢が壊れちゃったぁ~」といった感想も聞かれました 確かにそれはあるかも…

記念写真を撮りました!(1)
それでは最後に記念写真を 社会見学のスケジュール終了後、月曜日から金曜日の午前11時30分より公開生放送の番組「東海北陸フレッシュ便“さらさらサラダ”」を見ることができました この日のゲストは、世界的なカウンターテナーとして有名な米良美一さん そういえばスタジオに行くときに「米良美一」という文字が目に入りまさかとは思いましたが、実物が見れるなんて本当にラッキーでした

記念写真を撮りました!(2)
おひさまクラブの社会見学は、基本的に現地解散です 公開生放送が終わりその場で皆さんをお見送りをして、私たち職員も地下鉄の駅まで戻る途中、センタービルの地下にある食べ物屋さんの前で並ばれている参加者さんやサポーターさんが続々と 皆さんにとって、違うエリアでのランチというのも、この社会見学の楽しみの1つなんでしょうね
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR