FC2ブログ

あつたおとこぐみの史跡めぐりPART4

5月24日(木)、2ヶ月に1度の“あつたおとこぐみ”の集まりがありました 通常は奇数月の第1水曜日に集まることになっているのですが、今年も昨年と同じようにゴールデンウィークの真っ只中で、なおかつ連絡調整をしている方の都合もあり、この日に繰り下げ 熱田区にはまだまだ行ったことのない旧跡・名所があるようで、この日の活動は4回目となる史跡めぐりでした

一番札所からスタート!
今回は船方学区にある番割観音を回りました 番割観音とは江戸時代初期、熱田新田を干拓した際、工事の無事を祈り東から西へ33ヶ所に観音堂を祀ったもので、熱田区には一番から九番まであるそうです ガイドボランティアをされている会長さんとそのお仲間の方の案内のもと、白鳥橋近くにある一番札所からスタートしました

三十番神像が置かれている建物へと…
二番札所へ行く前に、熱田の三十番神像が祭られているという場所に寄りました 三十番神(さんじゅうばんしん)とは神仏習合の信仰で、毎日交替で国家や国民などを守護するとされた30柱(注:神様は「1柱」「2柱」と数えます)の神々のことだそうです 説明の途中から、(たしか午前中の天気予報に傘マークはなかったはずの)雨がぽつぽつと落ちてきました

2~5札所を経由して…
二番・三番札所の熱田社(上段)から四番・五番札所の観音堂(下段)へ(1ヶ所に2体の観音が安置されているということです) ここ数日、5月だというのに30℃前後の日が続いていたのですが、この日は先ほど降った雨も上がったのもあり、ずっと歩きずめでもあまり苦にはならないほど心地の良い陽気となりました

6~9札所に!
六番・七番札所の観音堂(上段)から終点の八番・九番札所である観音堂(下段)へ 常時万歩計を装着されていて毎日1万歩を歩くことを目標にされている方がみえます 朝からどこをどう歩いたのか、この活動開始前にはすでに5千歩を越えていましたので、この史跡めぐりが終わった頃には余裕で目標達成されたことでしょうね

お昼も近かったので…
お昼も近かったということで、参加者さんたちは出発地点のそばまで(少しばかり疲れたのか、途中まで市バスの力を借りて)戻り、名古屋学院大学白鳥学舎の学食でランチを
PS.今回の史跡めぐりでは私も皆さんと一緒にお話を聞いていたつもりですが、もしかしたら説明に誤りがあるかもしれません その際はご了承ください
スポンサーサイト
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR