FC2ブログ

熱田保健所さんの口腔指導

8月23日(火)、大宝コミセンにお邪魔しました この日は、熱田保健所の歯科衛生士さんを講師としてお迎えし、健康につながる要素の一つである口腔指導を 今回同行してくださった歯科衛生士さんは、保健所での口腔ケアに関する教室によく参加されている参加者さんにとってはお馴染みの方なんだそうです

熱田保健所の歯科衛生士さんが…
まず始めに、唇・舌・歯・唾・喉ちんこの機能と役割について、手作りの大きな型を使って説明されていました 歯は全部で28本、親知らずも含めると32本あるそうで、それぞれが重要な役割を持っているとのこと また唾は、口内洗浄などのため一日大体やかん一杯分、1.5リットルも出るんですって

“あっこ”ちゃんと一緒に!
保健所の教室でも活躍しているというお人形(名前は“あっこちゃん”、もちろん熱田区にちなんで名付けられたそうです)の愛らしい動きに合わせ、首の筋肉をつけるための運動を一緒に 皆さん、楽しみながら一生懸命に取り組んでいました 首を上下左右に振り、伸び縮みさせることによって、食べ物などを飲み込む力を養うとのことです 

舌の運動も!
噛む力や話す力の向上のため、お口の周りの筋肉の鍛え方を教えていただきました ほっぺたを思い切り膨らましてから、ゆっくりと息を吐くということの繰り返し この運動では、同時に肺活量が鍛えられるといった効果があるそうです そしてまたまた“あっこちゃん”を使って、口内殺菌などのため唾が出やすくするよう舌の運動も(唾液には美容効果もあるそうです

「虫のこえ」を輪唱で!
声を出すことも大事ということで、口腔体操に良いとされている「パ」「タ」「カ」「ラ」を発声した後、2組に分かれて童謡「虫のこえ」を輪唱していました いとも簡単にできてしまったので、さらにレベルアップ 4組に分かれての輪唱も お元気な参加者さんたちはこれも楽々クリアということで、歯科衛生士さんはビックリされていました

最後は早口ことばで!
最後に早口ことばを よくある「生麦生米生卵」といったものではなく、参加者さんたちが「パ」「タ」「カ」「ラ」のうちの2文字が書かれている複数のカードを任意に選び、それらを連ねて早口で発声していくというものでした 皆さん、さすがにこれは少々苦戦 とても面白く脳トレにも効果的で、なおかつ短時間でできそうなので、今後おひさまクラブでも定期的にやっていこうかと…
スポンサーサイト
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR