音楽レクリエーション

1月23日(金)、野立コミセンにお邪魔しました この日は、これもまたおひさまクラブでは毎年恒例となった音楽レクリエーションを行なっていました(今年で早いものでもう3年目になるんですよね

今年も音楽レクリエーションを行ないました!
今年は野立・大宝・旗屋コミセンの3会場には、案内役の長谷川博美さん、キーボード担当の杉山和子さんを講師としてお迎えしました お二人は「コムジカ」というコーラスグループの一員として、福祉施設などでボランティア活動をされているんですよ(その他に、熱田区社協と同フロアにある熱田区デイサービスセンターで毎月の音楽療法を担当されています

昔話に花が咲き…
童謡を歌った後に「麦踏みをされた方はみえますか」とか、昭和の名曲「津軽海峡冬景色」を歌った後には「青函連絡船に乗られたことがある方はみえますか」などと優しい口調で問いかけたりしていました 青函連絡船の運航は昭和63年に終わったそうですが、「私が生まれた年です」とこの日同行していたスタッフ ジェネレーションギャップを感じました

リズムに乗って!
長谷川さんの身振り手振りで、日頃動かすことがないであろう指先の運動や上半身から身体全体を使ってリズムをとっていました 「パ行」「タ行」「カ行」「ラ行」、いわゆるお口の運動にいいとされる「パタカラ」の多く入った童謡や、「さ」の字を抜いて「あんたがたどこさ」を歌う、なんてこともしていました ま、このようなこともお元気な参加者さんにとっては朝飯前

童謡から歌謡曲まで!
三橋美智也さんや村田英雄さんなどの昔懐かしい曲も歌っていました その歌声は、いつもの野立コミセンでは聞くことのない、どこかの少年少女合唱団のような美しいものでした(失礼)皆さん、キーボードの生演奏で気持ち良く歌われていたせいか、この音楽レクリエーションが終わっても「まだ歌いたいなぁ~」などと大変名残惜しそうでした

色紙入れを作っていました!
この日の2週間前の1月9日(金)も、ちょっとした用件があり野立コミセンに来ていました(8会場まんべんなく回ろうということで、1ヶ月に同じ会場に行くことはなかったのですが、今回はイレギュラーで…)この日は、いつかこのブログで掲載した色紙入れを作っていました

完成で~す!(1)
せっかくなのでおひさまクラブ通信恒例、ご自分の作品との2ショット写真を撮らせていただきました 確かこの色紙入れ作りの模様を掲載したのは船方コミセンの時で、その時は2時間目いっぱい使って全員の完成にたどり着いていましたが、この日は1時間ちょっとで…

完成で~す!(2)
なので気の早い方が多いのか、はたまたいつものカレンダー作りの習慣もあるのか、参加者さんたちは残り1時間もあるというのに帰る準備をされていました あっそうそう、9日は出席者が18名(欠席者5名)、23日は出席者がなんと20名(欠席者5名)も 「野立だけがちょっと少ない」と言っていた頃がウソみたいですよね
スポンサーサイト
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR