高齢者施設の勉強会を!

12月8日(金)、野立コミセンにお邪魔しました この日は参加者さんたちの強い要望による、高齢者介護施設や老人ホームなどについての勉強会 介護施設の種類と特徴や、介護の窓口「ケアまど」(愛知県や名古屋市の高齢者介護施設・老人ホーム紹介センター)での相談実例を紹介していただきました

㈱リーフビジョンの方が…
講師として、株式会社リーフビジョンのケアまどコーディネーターの方をお招きしました 11月11日の介護の日に中区栄で開催されていた“介護フェア”に参加されていて、そこに遊びに行っていた支援員が声を掛け実現 講師の方も、「前々から地域でのこのようなセミナーをしたいと考えていた」とおっしゃっていました

介護施設の種類と特徴、などなどを…
知っているようで知らない高齢者施設 公共性の高い特別養護老人ホームから、民間の有料老人ホーム、最近よく耳にするサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)まで幅広くあるそうです それぞれの入居環境や利用料金などの違い、選び方のポイントを教えてくださいました また、実際にあった入居する際のお話も

皆さん、メモを取りながら!
参加者さんたちは熱心にメモを取りながら、ケアまどコーディネーターさんのお話を聞いていました やはり一番興味を持たれたのは月額利用料の箇所で、高いところでは30万円以上はするとか 笑顔を交えながら、「そんな場所には住めないわねぇ~」と周りの方たちと話されていました

他社紹介センターとの違いを…
社会福祉士などの福祉に関する資格や、宅地建物取引士などの住まいに関する資格を持っているというケアまどコーディネーターさんは、言うなれば各高齢者施設の営業マン なので、相談料などの利用料金は一切かからないとのこと 施設見学には同行してくれ、必要であれば福祉車両による送迎も対応可能ということです

個人的に質問を!
最後に、質問タイムがありました 「この際だから」と、質問を畳みかけていた参加者さんがみえました お元気なおひさまクラブの参加者さんたちにはまだまだ関係のない話だとは思いますが、ご親戚やお友達にもしものことが起こった場合には大いに役立つかもしれませんね
スポンサーサイト

クリスマスシーズン到来で…

12月4日(月)、高蔵コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは参加者企画 今月の25日までのあいだは右を見ても左を見てもクリスマスムード一色ということで、参加者さんたちが大好きな折り紙でクリスマスリースとサンタクロースを作っていました

クリスマスリースを作りました!
今回は、女性サポーターさんが中心となって進められていきました 最初に赤色と緑色の折り紙を使って、クリスマスリースを 12月のカレンダーの時にもクリスマスリースを作りましたが、一味違ったものになっていました なかには「ちょっと違うものを作りたい」と言って、1ヶ所を銀色の折り紙で代用されていた参加者さんが

パンチで星型を!
金色と銀色の折り紙を星型に型抜きし、リースに飾り付け 最近はいろいろと便利グッズがあるようで、女性サポーターさんは百円ショップで売っているという星型パンチを持ってきていました ほかにも、支援員がこの日のために集めてきたリボンやビーズなどで、さらに可愛く彩りを

サンタクロースを作りました!
続いて、赤色の折り紙でサンタクロースを作っていました こちらは作り方がちょっと複雑だったらしく、参加者さんたちはだいぶ苦戦を強いられていたようです …ということもあって、今回限りの折り紙の先生は各テーブルを回って丁寧に説明されていました

カレンダー作りの時のように…
お一人では手が届かないところは、作業の早い参加者さんが優しくフォロー 8会場全てでのカレンダー作りの時に見られるような、心温まるお馴染みのシーンがありました こういった光景を目の当たりにすると、最近よく耳にするご高齢の方の孤立問題は、おひさまクラブには無関係のような気になってきてしまいます

出来上がり!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました 画像にある11名を含めて、全員が完成 ご自宅に飾って、いいクリスマスを迎えてくださいね また少し時間があったので、来年のお正月用に宝船の切り絵も楽しんでいました

お天気にも恵まれて…

5月2日(火)、大宝コミセンの参加者さんたちとのお出かけに同行しました この日のカリキュラムが決まっていなかったので、先月皆さんとお話し合いをしたところ、今回の外出企画が決定 参加者さんたちはとても楽しみにされていたようで、ほぼ全員が出席されました(毎年5月と10月に出かけている社会見学以外でも、皆さんからの要望でこのような会場外でのレクもたまにはあるんですよ

白鳥庭園へ!
先週の週間天気予報では傘マークがありどうなることかと思いましたが、そんな不安も何処へやら、雲一つない絶好のお出かけ日和となりました 前日には大気が不安定のため、ちょうどこの時間には本降りの雨が… きっとここにはおひさまクラブの名の如く晴れ女や、幸運の女神が大勢みえるんでしょうね

30分ほどで…
目的地は白鳥庭園 集合場所の大宝コミセンを出発して、参加者さんたちはワイワイガヤガヤと楽しくおしゃべりをしながら、そして休み休み歩いて30分ほどで到着しました ちなみに入園料は300円(65歳以上の方は100円)、年間パスポートは1200円(同400円)だそうで、おひさまクラブの年間パスポート所持率が結構高いんですよ

園内を散策しました!
この会場の参加者さんは下は70歳代から上が90歳代という年齢層で、ビックリするほどお元気な方ばかりです なので、30分歩いたにもかかわらず、休む間もなく園内を観覧 皆さん、マイナスイオンたっぷりの空間に触れ、また所狭しと咲き誇っていた様々なお花や、池の中を泳いでいる鯉を見て楽しんでいました

いい運動になりました!
敷地面積が約3.7ヘクタールと名古屋市内最大級の規模を誇る日本庭園ということで、残念ながら時間の関係で全部は見て回ることはできませんでした 退園の頃にはちょうど昼時ということもあって、予定していたと言わんばかりに、すぐそばにある名古屋学院大学白鳥学舎の食堂でランチを 他会場でもそうした節があったのですが、どうやらこっちの方がメインだったのかもしれませんね

セレブ気分で、仲良くカフェに!

12月20日(火)、地域の方の集まりがあるということで大宝コミセンが使えない日でした ということで、1ヶ月ほど前にこのブログで紹介したと思いますが、サポーターさんの企画・提案で大宝コミセンの参加者さんたちとカフェに行きました 皆さん、首を長~くしてこの日を待っていたようです

名古屋学院大学へ!
目的地は、コミセンから歩いて5分(参加者さんたちの足では10分ぐらいかな~)のところにある名古屋学院大学日比野学舎 週間天気でも傘マークはなく、それに朝の天気予報では1日中良いお天気と言っていたのに、集合場所のコミセン出発直前から雨が降り出してしまいました 当たってほしくない時には当たるんですけどね

マイルポストの2階に…
なぜ名古屋学院大学かというと、学内に学生さんたちが働いている「カフェ&ベーカリー マイルポスト」といった、おしゃれなカフェがあるんですね サポーターさんが予約して、ここの2階で朝の優雅なひと時を過ごすことになりました 名古屋で言うところのモーニングが出来るまでの間、皆さん、楽しくおしゃべりを

好みのパンを選んで…
カフェ&ベーカリーというだけに、コーヒー、または紅茶のほかに出来立てのパンもセットで アンパン・クリームパン・ジャムパン・抹茶パンの4種類の中からお好きなパンを2種類選んでいました 飲み物が出てくるまでの間、パンの香ばしい香りのせいもあり、参加者さんたちは食べるのを今か今かと…

美味しくいただきました!
オーダーしたものが全部出てきたところで、全員そろっていただきます この日のために朝食を抜いてきたということで、あっという間に平らげてしまわれた方がみえました また1つだけ食べて、もう1つをマイルポストさんが用意してくださった袋に入れてお土産にされていた方も 皆さん、異口同音に「おいしいねぇ」とおっしゃっていました

いきいき支援センター分室へ!
1時間くらいカフェやおしゃべりを楽しんだ後、歩いてすぐの熱田区いきいき支援センター分室にお邪魔しました 以前情報提供をさせていただいた“認知症ケアパス”や“つながり手帳”が置いてあるところで、ほぼ全員がその2つを受け取りに「こんなにお客さまが一度にみえたのは初めてですね」とセンター長さんはビックリされていました

百寿のお祝いを!

10月6日(木)、白鳥コミセンにお邪魔しました 8月におひさまクラブで初めての100歳を迎えた方のお祝いをさせてもらったのですが、この会場のサポーターさんと参加者さんたちからもお祝いをしたいとの声があがり、(先月の作品展に伴う準備等があったので)2ヶ月遅れのお誕生日会を開いていました

2ヶ月遅れの…
お誕生日会の前に名古屋市からのアンケートがありました 「公共の交通機関を利用できる」や「お一人で買い物ができる」、「お食事を作れますか」などの二者択一が38項目ほど ちょっと覗いてみると、全項目で「はい」のところに丸を書き入れていました まさに、おひさまクラブが誇るスーパーおばあちゃんです

かんぱ~い!
この日のためにサポーターさんたちがお菓子や紅茶を用意 支援員やスタッフと気持ちは同じで、参加者さんたちも一刻も早くお祝いをしたかったようでした 他の用事があってやむなく来られなった方がプログラムの終了後、事務所に「皆さんと一緒にお祝いをしたかったんだけど」と残念がって電話をしてきたほどです

ケーキが用意されていました!
手作りの帽子を上げると、そこにはシフォンケーキが 8月のお祝いの時に地域紙の“あつたみなとホームニュース”の記者さんが取材に訪れていて、実際に記事となって熱田区民の目に触れることになりました 他の会場の参加者さんも読まれていたようで、その返しで「とてもお元気な方なんですよ」など諸々をお伝えすると、更なる感嘆の声があがっていました

支援員とスタッフとで…
おひさまクラブの希望の星として、職員一同、これからもお元気な姿で参加されることを願っています ある参加者から「せっかくだから、支援員さんとスタッフさんとで撮ってみたら」という声があったので、この3ショットプラスお隣に座っていた参加者さんとで、ハイ、チーズ 恥ずかしがり屋のスタッフからは「絶対載せないで」と釘を刺されていたのですが、編集者権限で載せることにしました
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR