FC2ブログ

続!年越しそば打ち!!

おひさまクラブの名物&人気企画であり、そして今年度で7年目となる年末の恒例行事“年越しそば打ち” 昨年木曜日班と火曜日班の模様をお伝えしましたが、今回は残りの班の様子もお届けしたいと思います このブログを始めてはや4年、これが行なわれると「もう今年も終わるんだなぁ~」と思うようになりました

野立・船方コミセンの方々
12月25日(金)、野立コミセンと船方コミセンの参加者さんたちが熱田区在宅サービスセンター(熱田区役所6階)調理実習室に 野立学区からの直通バスは1時間に1本の地域巡回バスしかないので、野立コミセンの参加者さんたちは例年のように全員で仲良くやって来ました 通常のカリキュラムの時も大体そんな感じです

高蔵コミセン・研修室の方々
熱田区社協の仕事納めだという12月28日(月)、高蔵コミセンと研修室の参加者さんたちが集まりました 今年度は日程の都合で、今までで一番遅い“年越しそば打ち”に それでも最後の最後で、全4回中最も多くの方が参加していました 毎年月曜班はそうなので、調理実習室が狭く感じられてしまいます

先生も復活!
この前のそば打ちの時には体調不良で休まれていた、お馴染みの講師の先生が絶口調 お得意のおやじギャグを交えながら、参加者さんたちを楽しませていました 野立コミセンには、新しく加わったお若いサポーターさんがみえます 私の気のせいかもしれませんが、その方としゃべっている時には特に生き生きと…

皆さん、共同作業で!
おひさまクラブの募集で、特に人気なのが研修室です 後期が始まった昨年の10月には、入れ替わった方が半分以上にも そういったわけで、そば打ちをするのも全くの初体験という方が多かったのですが、初めてみる自動&手動のそば包丁に興味を示していたり、そしてそば粉から作る一連の作業も楽しみながら進めていました

美味しくいただきました!(1)
お隣りのボランティアルームで食べる予定でしたが、船方コミセンの参加者さんがちょっと少なく、アツアツのうちにということになり調理実習室で食べることにしました 皆さん、年越しそばを美味しそうに平らげ、あっという間におつゆまで ところでそば湯を飲むと10年長生きできるそうです なのでずっと参加している方は70年も

美味しくいただきました!(2)
月曜班の参加者さんたちはボランティアルームで 不覚にも「まだ大丈夫だろう」と思い、ほんの少しだけこの場を離れていたのですが、よっぽど美味しかったとみえて、帰ってきた頃には全部食べ切っていた方がみえました その方に限らず、今回参加された皆さんのお顔が本当に幸せそうでしたので、良い年末になったのでは ということで参加された方はもちろん、事情があって残念ながら参加出来なかった方はどんなお正月を迎えられたのでしょうか
スポンサーサイト

年越しそば打ち…のはずが!

毎年12月の恒例行事、おひさまクラブのカリキュラムには欠かせない「年越しそば打ち」 その第2弾として12月15日(火)、大宝コミセンと千年コミセンの参加者さんたちが在宅サービスセンターの調理実習室に集まりました 皆さん、とっても楽しみにしているんですよネ

今回はそば作りです!
がしかし、お馴染みの講師の先生が体調不良のため来れなくなってしまいました もちろん支援員とスタッフでは一からのそば作りは教えることが出来ないので、急きょ前日に生そばや具材を買いにスーパーへ ということでこの日は、単なる「そば作り」という調理実習となりました

煮玉子やネギを…
煮玉子とネギや油あげなどを切っている姿を見ていると、昔取ったきねづか(今もそうかもしれないけど)と言わんばかりに、主婦姿がものすごく板についていました 特に大宝コミセンの参加者さんたちは、8会場の中でも元気が良過ぎるほどお元気な方が多いので、日頃とのギャップがかなり(大宝コミセンの方々、ゴメンナサイ

3分待って!
毎年そば粉から麺を切っていく作業までは約1時間 今回はその作業がなかったので、皆さん、おしゃべりをしながら調理を楽しんでいました その一方で、4月からもしくは10月からおひさまクラブに初めて参加された方たちは、突然のそば打ちの中止に少し残念そうでしたけど…

具をのせて、おつゆをかけて出来上がり!
煮玉子・油あげ・かにかまぼこ・薬味ねぎといった具をのせて、おつゆをかけたら出来上がり ちなみに煮玉子は前日支援員とスタッフが作り、ネギは九条ネギを使い、出汁はサポーターさんたちが仕上げたものです ちょこっとばかり様相が違いましたが、いつもと同じく協力して何かを作るという光景はいいものですね

美味しくいただきました!
出来たてのおそばに、参加者さんたちは舌鼓を打っていました 特に男性参加者さんはペロッと 少々時間が余ったので、多数決の結果、4階の食堂に寄ってコーヒーを飲みながら談笑されていったということです
PS.このブログを書いている時に、講師の先生が事務所にみえました 前の日にお酒を美味しく飲まれたそうで、もうすっかりお身体も回復されたそうです

今年もやりました!年越しそば打ち!!

“月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也”―月日というのは、永遠に旅を続ける旅人のようなものであり、来ては去り、去っては来る年もまた同じように旅人である(「奥の細道」より)― 今年もおひさまクラブの参加者さんたちが楽しみにしてくれている、年越しそば打ちの季節がやってきました

お馴染みの先生です!
その第1弾として12月3日(木)、白鳥コミセンと旗屋コミセンの参加者さんたちが在宅サービスセンターの調理実習室に集い、そば打ちを体験していました 指導してくださいますのは、もちろんお馴染みの… おやじギャクが得意な先生は最初から飛ばしていました

そば生地を…
言うまでもないのですが、おひさまクラブのそば打ちはそば粉から作っていきます 新聞などによると昨年のそば粉は不作だったらしく、今年は例年に比べて手に入れるのが非常に困難なんだとか それでも先生は、この日のために人数分を確保してくれていました

麺切り包丁で!
専用のそば切り包丁で、延ばしたそば生地を細~く切っていました この包丁は刃が鋭く、ちょっと触れるだけでも大変な大ケガをしてしまいます 毎年ここが一番緊張するという支援員 スタッフとともに目を光らせていました 参加者さんたちが忠告を聞いてくれたおかげで、ケガ人が一人も出ることなくホッと一安心

5分程茹でて…
切ったそばを5分ほど茹でて そして湯切りの前にはそば湯をとっておくことも忘れずに 何年も参加されているベテランさんは「もう去年のことは忘れちゃって…」と言いながらも、ちゃんと手だけは覚えているようでした さすが元(現)主婦ですね

具をのせて、おつゆをかけて、出来上がり!
煮玉子・とろろ昆布・油あげ・かにかまぼこ・薬味ねぎといった具をのせ、おつゆをかけたら出来上がり 煮玉子は前日に先生が時間をかけて作り、おつゆも先生のお手製のものです 作業をしているあいだずっと、出汁の良い香りが部屋中に漂っていて、今にでも食べたい衝動に駆られた方は結構みえたのでは

美味しくいただきました!
場所を隣りのボランティアルームに移して、手作りの年越しそばに舌鼓を とても美味しかったとみえて、皆さん、おつゆまで全部飲み干していました これで安心して年が越せますね そして食べ終えた後も、近況など世間話に花を咲かせていました

熱田警察署の方からお話がありました!
最後に熱田警察署の方からのお話がありました 生活安全課の方からは年々巧妙になってきている特殊詐欺に関するお話 熱田区では今年13件も起こってしまったということで、「来年はこれを0にしたいので、皆さん、気を付けてください」と、また交通課の方からは「交通事故が多発していますので、夜道を歩くときはつけて下さい」と反射材を配ってくれました

年末恒例!年越しそば打ち!!(2)

前回に続いて、おひさまクラブの名物&人気企画・年越しそば打ちの模様をお届けしたいと思います このところ随分と寒くなり、熱田区在宅サービスセンターまで来られるのが大変ですが、参加者さんたちにとってこれがないと年を越せないくらい大事な行事になっているんですね

野立・船方コミセンの皆さん
12月12日(金)、金曜チーム・野立コミセンと船方コミセンの参加者さんたちが集まりました 野立学区からの直通バスは1時間に1本の地域巡回バスしかないので、野立コミセンの参加者さんたちはいつものように全員で仲良くやって来ました

高蔵コミセン・研修室の皆さん
12月15日(月)、大トリの月曜チーム・高蔵コミセンと研修室の参加者さんたちが集まりました 毎年このチームの参加者さんが一番多く色々と大変なんですが、カレンダー作りの時と同じで要領が分かるので「最後でよかったぁ~」と支援員

そば生地を麺棒で!
そば粉を練って大玉にしたそば生地を、麺棒で薄く延ばしていきます おひさまクラブで作るおそばは、小麦粉2:そば粉8の二八そばということです 「あまり本格的に作ると、山本屋(名古屋で有名な味噌煮込み屋)さんから怒られちゃうなぁ~」とそば打ちの先生、参加者さんたちを笑わせていました

性格が出ますね~
お待ちかねのちょっとハイテクなそば包丁で、そば生地を細く切っていきます そば打ちのメインイベントでもあり、はやる気持ちで包丁を動かしてしまう方もみえるのですが、刃を少し触っただけでもバッサリいってしまう代物なので、ここはちょっと慎重に 支援員も目を光らせています

さあ、ラストスパート!
皆さんが切ったおそばを茹でます この両チームには、男性サポーターさんや男性参加者さんがみえ、そして4日間ともお手伝いに来ていただいた「老健かなやま」の男性職員さんのおかげで大助かり こういった時には、やはり力のある男性ですね、全工程において大人気でした

あげに、わかめに、カニかまぼこに、煮玉子に
あげ・わかめ・カニかまぼこ・煮玉子といった具をのせ、おつゆをかけたら出来上がり 特に煮玉子は前日に先生とサポーターさんが時間をかけて作った、愛情がたっぷり入ったものです これで美味しくないはずがありませんね

美味しくいただきました!(1)
隣りのボランティアルームで一から作った年越しそばに舌鼓を打ち、参加者さん全員とも「美味しい、美味しい」と言いながら、あっという間におつゆまで飲み干していました おそばを茹でた時に取ったそば湯も 皆さん、良い年が迎えられるといいですね

美味しくいただきました!(2)
月曜チームは多いので、研修室でいただいていました ある参加者さんの元に行ったとき、麺だけしかなかったので「具は入れなかったんですか」と尋ねたら、「美味しかったから、先に具だけ全部食べちゃった」ですって 可愛らしくて、ちょっと笑ってしまいました

年末恒例!年越しそば打ち!!(1)

ついこの前「明けましておめでとうございます」と言って新年を迎えた気がするんですが、もうこんな時期なんですね おひさまクラブでは毎年12月に熱田区在宅サービスセンターの調理実習室に集まり、参加者さんたちにそば打ちを体験してもらっています

今年もこんな季節ですね!
おひさまクラブの「そば打ち」といえば、このブログではもうお馴染みとなった先生がお得意のおやじギャグを交えながら、毎回親切に教えてくれています 今回は人手が足りないだろうということで、「老健かなやま」という福祉施設の職員の方を連れてきて下さいました

大宝・千年コミセンの皆さん
12月2日(火)、今年最初のそば打ち 火曜チーム・大宝コミセンと千年コミセンの参加者さんたちが集まりました おひさまクラブの「そば打ち」は本当にそば粉を練るところから始めるので、皆さん、とても楽しみにされているんですよね

白鳥・旗屋コミセンの皆さん
12月4日(木)、木曜チーム・白鳥コミセンと旗屋コミセンの参加者さんたちが集まりました 上げると少し右へと進むちょっとハイテクなそば包丁に、初めて参加された方や、この9月に赴任したばかりのスタッフも興味津々 またこの包丁さばきではそれぞれ性格が出るので、結構面白いかも

サポーターさんも忙しく!
参加者さんたちが悪戦苦闘している間、サポーターさんたちは具の煮玉子を切ったり、油揚げの味付けをしたりするなどと準備に追われていました おつゆを温めている時には、出汁の良い香りが部屋中に漂い、お腹の方もちょっと…

男手があって良かった~
麺をゆで、そば湯をとり、そして冷水に おひさまクラブは男性参加者さんが少なく、毎年湯切りの時には捨てるところまでの少し距離があって危ないので、「男手があったらな~」と思っていましたが、今回は老健かなやまの職員さんがいてくれてひと安心

具を盛り付けて出来上がり!
で、麺をどんぶりに分けて、具を盛り付け、おつゆをかけて出来上がり 去年男性参加者さんから「足りないので多めにしてほしい」と言われていました 千年コミセンには男性参加者さんが2名みえましたので、特別に麺はちょっと多めに… (女性の方は食べきれないと言っていた方が何名かみえましたが

美味しくいただきました!(1)
場所を隣りのボランティアルームに移して、皆さんの作った年越しそばに舌鼓を打ってました こうしてそば粉から作るおそばも格別ですね ちなみにこのおそばは新そばということで、食べると寿命が10年延びるそうですよ(支援員談

美味しくいただきました!(2)
先のそば包丁の加減で麺の太さもまちまちで、きしめんみたいなものもありましたが、「これは当たりだ」などと笑いも絶えませんでした 美味しいおそばも、こうして大勢で食べるとより美味しくなりますよね 私も美味しくいただいちゃいました
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR