5月のカレンダー作り

4月20日(金)、船方コミセンにお邪魔しました この日はおひさまクラブの大人気カリキュラム、毎月恒例のカレンダー作り この会場に来るのは3ヶ月ぶりなので、参加者さんたちから「久しぶりだねぇ~」と声を掛けていただきました まぁその間も、会場対抗ボッチャ大会やらくらくサロンでも結構お会いしているんですけどね

5月のカレンダーの見本
5月と言えば…、ゴールデンウイークの終わりを告げる5日のこどもの日 端午の節句ということで、このイベントには欠かせないコイのぼりとカブト、この時期に開花を迎えるハナショウブを飾り付けることにしました ちなみにこのハナショウブ、熱田区の花でもあるんですよ

コイのぼりを作りました!
まず最初に水色とピンク色の折り紙で、コイのぼりの主役、コイを作っていました 5月イコールコレで何度も作っているのですが、今までの折り方と違ったために苦戦していた方がちらほら… またオスとメスの2匹を折り終わってから、瞳やウロコを書き入れ個性的で乙女チックなコイに仕上げていました

ハナショウブを作りました!
次に、薄い紫色と緑色の折り紙でハナショウブを作っていました またコレもしかりで、経験の浅い方をフォローするといった光景が なおハナショウブの花言葉は「うれしい知らせ」「あなたを信じる」「優しい心」「優雅」「信頼」で、端午の節句に飾られる花にちなんで「心意気」が付け加わったそうです

風車を作りました!
続いて、金色と黄土色の折り紙で風車と支柱を作っていました 前々回の記事で紹介しましたが、4月から新しい支援員が着任 今月が初カレンダー作りとあって、事務局でスタッフの監修のもと、見本を作ると同時に、参加者さんたちに分かりやすいようにと予行演習をしていました

今回は3種類の中から…
折り返しの1時間が過ぎたところで、これもカレンダー作りでのお楽しみの1つ、今回は3種類の中から暦付きのイラストを この日は、ちまきのイラストが一番人気でした 8会場回ってみてその傾向を見てみると、どの会場も季節の食べ物が載っているイラストの減り具合が顕著 やはり皆さん、食べることが大好きなんですね

カブトを作りました!
最後に、茶色の折り紙でカブトを作っていました スムーズに折られている参加者さんがみえたので、「慣れているんですね」と尋ねてみると、「子どもが小さい時、よく新聞紙で作ったもんだわねぇ~」と懐かしそうに… 先の社会見学の説明もあっていつもより短い時間でしたが、無事全パーツの出来上がり

出来ました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました 2日前のらくらくサロンでのトウガラシ作りで、未完成のまま無理やり撮らせてもらった方がこの会場に 2ショット写真を撮った後、「うちに持ち帰って続きを」と完成品を見せてくださいました
スポンサーサイト

3月のカレンダー作り

2月19日(月)、熱田区在宅サービスセンター研修室にお邪魔しました この日は大人気カリキュラム、月に1度のカレンダー作り この会場限定なんですけど、参加者募集時の抽選の結果、落選された方がカレンダーだけは作りたいということで、サポーターさんたちが教えているほど好評なんですよ

3月のカレンダーの見本
3月と言えば……やはり一番最初に思いつくのは、3日のひなまつりですよね ということで例年通りめびなとおびなを、そして今回はサクラやタチバナなどをお一人お一人のセンスで飾り付けることにしました 逆に3月のカレンダーからおひなさまを外したら、参加者さんたちから苦情が来るかも知れませんね

お着物を作りました!
まず最初に、青色・水色・赤色・ピンク色の折り紙で、めびなとおびなのお着物を作りました 組み合わせ自由の重ねた2枚の折り紙を少しだけずらし、同じ折り方で2着を 毎年折り方を変えているとのことですが、おひなさま1つをとっても色んな折り方があるものなんですね

お顔を作りました!
次に黒色の折り紙で、めびなとおびなのお顔を作りました 途中までは同じ折り方で、髪の部分をふわーっとさせた方をめびなに、とんがらせた方をおびなに そして皆さん、クレヨンで十人十色の表情を書き入れ、個性的で可愛らしいめびな・おびなに仕上げていました

今回は4種類の中から…
いつものように季節を感じるものから乗り物まで、4種類のイラストからお好きなものを選んでいました 一応おひさまクラブ専用のクレヨンは用意してあるのですが、どの会場でも何名かはご自宅から持って来られる方がみえます それも24色セットや、36色セットとかの豪華なものを

留学生さんが!
同じ熱田区内にある名古屋学院大学では、日本語・日本文化を学ぶために留学生のインターンシップを実施しているそうで、熱田区社協では毎年この時期に留学生を受け入れています 今年は中国からの学生さんが3名 午前中も高蔵コミセンのカレンダー作りに同行していたので、困っている参加者さんに作り方を教えてあげていました

今回はお好きなように…
最後に、めびな・おびな以外のパーツのサクラやタチバナ、ひしもちなどは残りの折り紙で自由に作ることに こうした自由な発想やレイアウトをあれこれと考えることは、脳の活性化につながるんですよね 参加者さんたちは試行錯誤しながら、切ったり貼ったりして楽しんでいました

完成しました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました 自由にということもあってか、ご自宅でレイアウトという方が大半だったので、留学生さんにも協力を 別れのあいさつの時に、同じテーブルの方たちに教えてもらったという名古屋弁を織り交ぜて、皆さんを笑わせていました

2月のカレンダー作り

1月30日(火)、大宝コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、参加者さんたちが楽しみにされている毎月恒例のカレンダー作り 寒気団が日本に流れたこともあり、この地方でも寒さが一段と厳しくなっているなか、かじかむ手をハァーハァーしながら臨戦態勢を整えられている方が結構みえました

2月のカレンダーの見本
支援員曰く、今回は色んな要素を取り入れたカレンダーに 14日のバレンタインデーにちなみハートを、22日のネコの日(222でニャンニャンニャンだそうです)にちなみネコを、そしてこの時期に咲き始めるウメを飾り付けることにしました 見本を見るなり、「何でネコなの」と多くの方に問いかけられました

ネコを作りました!
まず最初に、白色と黄土色の折り紙で2匹のネコを作っていました 大きい折り紙2枚で大きいネコを、そして小さい折り紙2枚で小さいネコを 身体にはしま模様、お顔には可愛く目・鼻・口・ヒゲを書き入れ、皆さん、個性的なネコに仕上げていました

ハートを作りました!
次に、赤色と濃いピンク色の折り紙でハートを作っていました 折り方はとても簡単なんだそうで、どなたでもお手軽に作れるということです プレゼントなどに添えて贈っても効果的ですし、「お孫さんとかに教えてあげると、喜ばれるかもしれないですよ」と支援員

お好きなイラストを!
いつものように季節を感じるものから乗り物まで、数種類のイラストからお好きなものをチョイス また日付の部分をよく目にするカレンダーのように平日・土曜日・日曜日と分けて色付けされる方や、グラデーション風に塗られていた方など様々でした

この会場でも…
カレンダー作りなど手芸の時のおひさまクラブならではの風物詩、作業が早い参加者さんやサポーターさんが少し戸惑っておられる方のフォローに回るという、他の会場と同じような微笑ましい光景がみられました 現代社会の孤立が問題になっている昨今、こういった光景は何度見ても心温まるものがありますね

ウメを作りました!
最後に薄いピンク色の折り紙でウメの花を、茶色の折り紙でウメの木を作っていました 5弁の花ということで、名物になりつつある複雑な折り方&切り方がここで登場 私は何度見ても要領がつかめませんが、慣れた参加者さんたちにとってはお手の物で、何事もないように作業の手を進めていました これで全パーツの出来上がり

完成しました!
それではおひさまクラブ恒例の、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました 終了間際にはこれも恒例となりました、当月にお誕生日を迎えられた方に“ハッピーバースデートゥーユー”を歌い、全員でお祝い その中に元日生まれという方がみえて、会場内にちょっとしたどよめきが起こっていました

1月のカレンダー作り

明けましておめでとうございます 今年も「おひさまクラブ通信」をご愛読の程、よろしくお願いいたします
昨年のことになってしまいますが、12月25日(月)、高蔵コミセンにお邪魔しました この日はおひさまクラブの大人気カリキュラム、毎月恒例のカレンダー作り これが年内最後の活動日ということで、早いもので平成29年度後期の活動は半分過ぎてしまったことになるんですよね


1月のカレンダーの見本
1月といえば……日本人ならやっぱりこれ、お正月ですよね ということで、今年の干支であるイヌに、「鶴は千年、亀は万年」とあるように長寿でおめでたいもののシンボルとなっているツルとカメ、そして金と銀の扇を飾り付けることにしました 1月のカレンダーは、毎年おめでたいもののオンパレードになりますね

イヌを作りました!
まず最初に、琥珀色の折り紙でイヌを作っていました 見本のイヌを見て「キツネみたい」という声が飛び交い、散々な感想が参加者さんの大半から そこですでに1月のカレンダー作りを終えた会場では、多くの方が立っている耳を垂らし、よりイヌらしく見えるようにしたそうです

カメを作りました!
次に、黄緑色の折り紙でカメを作っていました これは、海辺育ちの支援員が幼い頃に慣れ親しんだというウミガメということです そういえば12月初めの参加者企画で作ったクリスマスリースの行方を聞いたところ、「星とかをちりばめて、自宅に飾ってありますよ」とにこやかに語ってくれた参加者さんがみえました

ツルを作りました!
続いて、赤色の折り紙でツルを作っていました ここが今回の山場ということで、なるほどまさしくといった感じ 普通の折り鶴と違って華やかな尾の折り鶴を採用していて、折り紙エキスパートの参加者さんでさえも少々苦戦を強いられていました ちなみに、今回作ったツルは「祝い鶴」と言うそうです

今回は4種類の中から…
いつものように季節を感じるものから乗り物まで、4種類のイラストからお好きなものを選んでいました どの会場でもそうなんですが、日曜日は赤色に、土曜日には青色に、丁寧に定規を使って線を書き入れている方が また、数字をカラフルに色付けされる方がみえるなど、参加者さんたちのセンスが垣間見えます

扇を作りました!
最後に、金色と銀色の折り紙で扇を作っていました この蛇腹折りで作る扇は過去何度も出てきているので、参加者さんたちにとってはお手のもの カレンダー作りの時の必須アイテムである洗濯バサミを使い、手慣れた感じで仕上げていました これで全パーツを作り終え、あとはお好きなようにレイアウト

完成しました!
それではこのブログ恒例の、ご自分の作品との2ショット写真を撮らせていただきました この後、12月にお誕生日を迎えた方に“Happy Birthday to you”を大合唱 お名前のところを「〇〇ちゃ~ん」などと呼ばれるなどして、ご当人たちは嬉しさ半分恥ずかしさ半分といった感じでした

12月のカレンダー作り

11月30日(木)、旗屋コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、おひさまクラブの参加者さんたちが愛して止まない毎月恒例のカレンダー作り この会場を訪れるのは本当に久しぶりで、カレンダー作りともなると今年の1月以来となります なるべく平均になるように心がけているのですが、なんやかんやで…

12月のカレンダーの見本
12月といえば…、なんといっても1年を締めくくる1大イベント、25日のクリスマスですよね ということで、クリスマスリースを中心に、ベル・ポインセチア・ロウソクなどといったクリスマス関連グッズを飾り付けることにしました カレンダー作りで時の経つのを感じる今日この頃、平成29年もあとわずかなんですね

クリスマスリースを作りました!
まず最初に、水色と白色の折り紙でクリスマスリースを作っていました 今まで何回も作ってきたと思うのですが、今回のものはちょっと大きめ クリスマスまでのあいだは、カレンダーから外してご自宅の玄関に飾っておくのもいいのかもしれませんね

ベルを作りました!
次に、金色と銀色の折り紙でベルを作っていました 折り紙で何かを作る時にはどうしても角張ったものができてしまい、そこで曲線を表現したい時には角を後ろに折り曲げるといった裏技を おひさまクラブでは、ところどころでこういう技を取り入れています

ロウソクとポインセチアを作りました!
続いて赤色の折り紙でロウソクを、そして赤色と緑色の折り紙でポインセチアを作っていました この折り方を知っておくと、お花の弁を作る時(今後たくさん出てくると思いますが…)には応用できるそうです ちなみにポインセチアの花言葉は、「祝福」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」「清純」だそうですよ

新しく、男性サポーターさんが…
後期からおひさまクラブではとても珍しい、若い男性サポーターさん(30歳代)が新たに加わりました 熱田区内に勤務されていて、空いた時間にボランティアのようなことがしたいとのこと 今までにはない光景に、ある参加者さんは「若い男の子がいると、何かと刺激になってうれしいわぁ~」と喜んでいました

今回は3種類の中から…
これもカレンダー作りの時のお楽しみ、今回は3種類のイラストからチョイス やはり一番人気は、(見本で採用している)サンタクロースとトナカイが入ったイラストでした 次いで多く選ばれたのは「カボチャ」ということで、その理由を聞いてみると、「私は食べることが好きだでねぇ~」ですって

ホシを作りました!
最後は黄色の折り紙でそれぞれ個性的なホシと、余った部分でポインセチアの花芯を作るなど、参加者さんたちのアイデアが存分に発揮されていました これで全パーツの出来上がり …と、もっとクリスマスの雰囲気を出すために、事務所から持ってきたパンチの紙くずを余白にちりばめて雪を表現していました

出来ました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました 皆さん、それぞれ個性的な作品に このブログをよく見ているというサポーターさんは、旗屋コミセンの回の時の画像(特にこの完成時の)を切り取って、それを写っている方にプレゼントをするそうですよ
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR