FC2ブログ

8月のカレンダー作り

7月31日(火)、千年コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、参加者さんたちが楽しみにされている毎月恒例のカレンダー作り 気象庁によると、今年の7月は“30年に1度”級の異常気象だったそうで、この地方でも40℃近くにまで上がる猛暑が続いていて、汗だくになりながら会場に来られていた方がみえました

8月のカレンダーの見本
8月といえば…、日本では本格的な夏到来の季節ですよね ということで、夏の季語でもありこの時期に開花を迎えるヒマワリと、暑い日に食べると美味しいスイカを飾り付けることに 4月に新しく赴任してきた支援員は、食べることが好きなので「これからのカレンダーには1つは入れる」と宣言していました

ヒマワリの種と葉を作りました!
まず最初に茶色の折り紙でヒマワリの種を、緑色の折り紙でヒマワリの葉を作っていました この日はその支援員が所用でお休みだったため、カレンダー作りの時にはアシスタントとして同行しているスタッフがピンチヒッター なぜか毎回カメラから遠ざかるようにして逃げ回っているスタッフも、今回ばかりは…

ヒマワリの花びらを作りました!
次に、黄色の折り紙でヒマワリの花びらを作っていました 私の目には少しばかり複雑な折り方に映りましたけど、普通に涼しい顔をして作業を進められている参加者さんが そして同じ島の少し手間取っている方に優しく手を差し伸べるといった、おひさまクラブ特有のほのぼのとした光景が見られました

組み合わせて…
3つのパーツを重ね合わせて、ヒマワリが完成 夏にふさわしい、色鮮やかなヒマワリが2対出来上がりました ちなみに花言葉は「私はあなただけを見つめる」「あこがれ」など色々あるそうですが、本数によっても花言葉が違うとのことで、1本は「一目惚れ」、3本は「愛の告白」、108本は「結婚しよう」、そして999本は「何度生まれ変わっても貴方を愛す」 ロマンティックですよね

今回は5種類の中から…
これもカレンダー作りの時のお楽しみの1つ、いつものように季節を感じるものなど、今回は5種類のイラストからお好きなものをチョイス この会場での1番人気はうちわと水ふうせんが入ったもので、皆さん、涼を求めているかのように淡い色付けをされていました 暦の方は土曜日は青色に日曜日は赤色、予定のある日は他の色といったようにカラフルに

スイカを作りました!
最後は、赤色の折り紙でスイカを作っていました こちらは割とシンプルで、3回ほど折っていき白く出たところを緑色で塗りつぶし、種のごとくペンで点々と せっかく作ったのに「スイカがない」と言って探し回っていた参加者さんがみえました(それも伝染したかのように2人も…、結局見つかりましたが) これで全パーツを作り終え、あとはお好きなようにレイアウト

出来ました!
それではこのブログ恒例の、ご自分の作品との2ショット写真を撮らせていただきました 今ではどこの会場でもそうですが、どこからどうなったのか、“ご自宅でレイアウト”派が多数を占めることに パーツが崩れることのないよう専用の箱や袋に大事そうに入れ、これからのお楽しみが待っているご自宅へと帰っていかれました
スポンサーサイト

7月のカレンダー作り

6月29日(金)、野立コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは(多少の例外はありますが)月後半に組まれていて、楽しみにされている方が多い恒例のカレンダー作り 「雨が降ろうがやりが降ろうが、この日だけは」と言ってくださる方もみえるんですよね

7月のカレンダーの見本
7月と言えば……そろそろ暑さ本番といった季節ですよね ということで夏に見ごろを迎えるアサガオと、夏野菜の代表的なナス・ピーマン・トマトを飾り付けることにしました 毎回デザインは支援員が考えていて、今回は「食べることが大好きだから」とこれらをチョイスしたそうです

アジサイを作りました!
まず最初に、ピンク色と青色の折り紙でアサガオの花を、緑色の折り紙でアサガオの葉を作っていました 各パーツ、2回三角形もしくは四角形に折って1回戻すの繰り返し 2代前の支援員が折り目を付ける時に「ぎゅ~、ぎゅ~、牛肉食べたいなぁ~」とよく言っていましたが、ベテランの参加者さんはそれを口ずさんでしました

ピーマンを作りました!
次に、濃い緑色の折り紙でピーマンを作っていました 今回は、このピーマン作りが最難関ということで、苦戦していた参加者さんもいれば、いつものように淡々とこなされている方も おひさまクラブのお馴染みの一場面である、同じ島で助け助けられといった微笑ましい光景が見られました

トマトを作りました!
続いて、赤色の折り紙でトマトを作っていました 途中まではピーマンと同じ折り方なので、一緒に折っていきその後はそれぞれの折り方で… この会場ではよくあることなのでしょうか、思わずプイと吹いてしまうような、参加者さんとスタッフとのやりとりがテンポよく交わされていました

スマホで確認していた方も…
参加者さんによると、イラストを選ぶのも今ではカレンダー作りでのお楽しみの1つとなっているとのことです 4種類が用意されてあったのですが、この日はスイレンとカワセミが描かれている2種類のイラストに人気が集中 実際にどういった模様をしているのかと、スマホで確認されている参加者さんもみえました

ナスを作りました!
最後に、紫色の折り紙でナスを作っていました 無駄と思いながら調べてみると、なんと野菜にも花言葉はあるんですねぇ~ ピーマンは「海のめぐみ」、トマトは「感謝」、そしてナスは「よい語らい」「優美」「希望」だそうです グダグダ言っている間に全パーツも出来上がり、お好みにレイアウト

出来上がりました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました おひさまクラブでは、その月のお誕生日を迎えられた方を“ハッピーバースデートゥーユー”を歌って祝福 4月生まれの方の「4月はやってないですよぉ~」との申告により、一緒にお祝いをしていました

6月のカレンダー作り

5月24日(木)、旗屋コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、参加者さんたちが毎月待ちわびている恒例のカレンダー作り ちょっと事情があって、今月の上旬から中旬にかけて2週間ほど更新しなかったので、サポーターさんから「病気で休んでるかと思った」との声をいただきました まめに更新しないといけませんね

6月のカレンダーの見本
6月といえば……すぐに思い浮かんでしまうのは、鬱陶しい「梅雨」ですね ということで、梅雨の季節にお似合いのカタツムリと、6月から7月にかけて開花するアジサイを飾り付けることにしました ちなみにアジサイにはポジティブからマイナスイメージまで、驚くほどたくさんの花言葉があるんだそうです それは後ほど

カタツムリを作りました!
まずは、黄土色の折り紙でカタツムリを作っていました 折る工程では思いのほか苦戦を強いられてから、事務所から持ってきたパンチの紙くずを目玉に 参加者さんたちからは「最近デンデンムシを見かけなくなったわねぇ~」との声が上がっていましたが、本当にそうですよね(デンデンムシという響きも、どこかなつかしいような…

アジサイの葉を作りました!
続いて、緑色の折り紙でアジサイの葉を作っていました 普通に葉の形に仕上げるだけではなく、リアルさを求めてそこに葉脈を入れるのがおひさまクラブの基本です ここで花言葉を ポジティブな方は「元気な女性」「辛抱強い愛情」「一家団欒」など、反対にマイナスイメージの方は「移り気」「浮気」「高慢」などだそうです

今回は3種類の中から…
これもカレンダー作りでのお馴染みのひとコマ、皆さんの楽しみの一つとなっているイラスト選び 今回は3種類の中からお好きなものを吟味していました ほとんどの方がサクランボのイラストを選んでいて、ここでも食べ物関係が他を圧倒 やはり皆さん、イラストであっても食には目がないようですね

アジサイの花を作りました!
最後に、濃淡の紫色とピンク色の折り紙3枚ずつ、計9枚でアジサイの花を作っていました アジサイは過去に何度も折っていて、毎回微妙にアレンジしているとのです 作業の途中、うっかりと「アサガオ」と言い間違えてしまい、すかさず参加者さんたちから総ツッコミを入れられ、支援員がアタフタする場面も そうこうするうちに、全パーツの出来上がり

出来ました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました この日はまた、5月にお誕生日を迎えられた方を、全員で“ハッピーバースデートゥーユー”を歌って祝福 そのうちのお一人は御年90歳になられたそうです 姿勢もしっかりされているお姿を見ている限り、とてもそんな風には見えませんが…

今年の作品展は…
9月にはおひさまクラブ前期の最大のイベントである作品展(今年は趣向を変えるそうです)があり、ここの会場ではこの時期から構想を この会場には、毎年構成から考えてこられる方がみえます カレンダーを作り終えたところで、出展する作品の5案を披露 この先、知恵と力を出し合って素敵なものに仕上げていってくださいね

5月のカレンダー作り

4月20日(金)、船方コミセンにお邪魔しました この日はおひさまクラブの大人気カリキュラム、毎月恒例のカレンダー作り この会場に来るのは3ヶ月ぶりなので、参加者さんたちから「久しぶりだねぇ~」と声を掛けていただきました まぁその間も、会場対抗ボッチャ大会やらくらくサロンでも結構お会いしているんですけどね

5月のカレンダーの見本
5月と言えば…、ゴールデンウイークの終わりを告げる5日のこどもの日 端午の節句ということで、このイベントには欠かせないコイのぼりとカブト、この時期に開花を迎えるハナショウブを飾り付けることにしました ちなみにこのハナショウブ、熱田区の花でもあるんですよ

コイのぼりを作りました!
まず最初に水色とピンク色の折り紙で、コイのぼりの主役、コイを作っていました 5月イコールコレで何度も作っているのですが、今までの折り方と違ったために苦戦していた方がちらほら… またオスとメスの2匹を折り終わってから、瞳やウロコを書き入れ個性的で乙女チックなコイに仕上げていました

ハナショウブを作りました!
次に、薄い紫色と緑色の折り紙でハナショウブを作っていました またコレもしかりで、経験の浅い方をフォローするといった光景が なおハナショウブの花言葉は「うれしい知らせ」「あなたを信じる」「優しい心」「優雅」「信頼」で、端午の節句に飾られる花にちなんで「心意気」が付け加わったそうです

風車を作りました!
続いて、金色と黄土色の折り紙で風車と支柱を作っていました 前々回の記事で紹介しましたが、4月から新しい支援員が着任 今月が初カレンダー作りとあって、事務局でスタッフの監修のもと、見本を作ると同時に、参加者さんたちに分かりやすいようにと予行演習をしていました

今回は3種類の中から…
折り返しの1時間が過ぎたところで、これもカレンダー作りでのお楽しみの1つ、今回は3種類の中から暦付きのイラストを この日は、ちまきのイラストが一番人気でした 8会場回ってみてその傾向を見てみると、どの会場も季節の食べ物が載っているイラストの減り具合が顕著 やはり皆さん、食べることが大好きなんですね

カブトを作りました!
最後に、茶色の折り紙でカブトを作っていました スムーズに折られている参加者さんがみえたので、「慣れているんですね」と尋ねてみると、「子どもが小さい時、よく新聞紙で作ったもんだわねぇ~」と懐かしそうに… 先の社会見学の説明もあっていつもより短い時間でしたが、無事全パーツの出来上がり

出来ました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました 2日前のらくらくサロンでのトウガラシ作りで、未完成のまま無理やり撮らせてもらった方がこの会場に 2ショット写真を撮った後、「うちに持ち帰って続きを」と完成品を見せてくださいました

3月のカレンダー作り

2月19日(月)、熱田区在宅サービスセンター研修室にお邪魔しました この日は大人気カリキュラム、月に1度のカレンダー作り この会場限定なんですけど、参加者募集時の抽選の結果、落選された方がカレンダーだけは作りたいということで、サポーターさんたちが教えているほど好評なんですよ

3月のカレンダーの見本
3月と言えば……やはり一番最初に思いつくのは、3日のひなまつりですよね ということで例年通りめびなとおびなを、そして今回はサクラやタチバナなどをお一人お一人のセンスで飾り付けることにしました 逆に3月のカレンダーからおひなさまを外したら、参加者さんたちから苦情が来るかも知れませんね

お着物を作りました!
まず最初に、青色・水色・赤色・ピンク色の折り紙で、めびなとおびなのお着物を作りました 組み合わせ自由の重ねた2枚の折り紙を少しだけずらし、同じ折り方で2着を 毎年折り方を変えているとのことですが、おひなさま1つをとっても色んな折り方があるものなんですね

お顔を作りました!
次に黒色の折り紙で、めびなとおびなのお顔を作りました 途中までは同じ折り方で、髪の部分をふわーっとさせた方をめびなに、とんがらせた方をおびなに そして皆さん、クレヨンで十人十色の表情を書き入れ、個性的で可愛らしいめびな・おびなに仕上げていました

今回は4種類の中から…
いつものように季節を感じるものから乗り物まで、4種類のイラストからお好きなものを選んでいました 一応おひさまクラブ専用のクレヨンは用意してあるのですが、どの会場でも何名かはご自宅から持って来られる方がみえます それも24色セットや、36色セットとかの豪華なものを

留学生さんが!
同じ熱田区内にある名古屋学院大学では、日本語・日本文化を学ぶために留学生のインターンシップを実施しているそうで、熱田区社協では毎年この時期に留学生を受け入れています 今年は中国からの学生さんが3名 午前中も高蔵コミセンのカレンダー作りに同行していたので、困っている参加者さんに作り方を教えてあげていました

今回はお好きなように…
最後に、めびな・おびな以外のパーツのサクラやタチバナ、ひしもちなどは残りの折り紙で自由に作ることに こうした自由な発想やレイアウトをあれこれと考えることは、脳の活性化につながるんですよね 参加者さんたちは試行錯誤しながら、切ったり貼ったりして楽しんでいました

完成しました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました 自由にということもあってか、ご自宅でレイアウトという方が大半だったので、留学生さんにも協力を 別れのあいさつの時に、同じテーブルの方たちに教えてもらったという名古屋弁を織り交ぜて、皆さんを笑わせていました
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR