FC2ブログ

地域交流ミニミニボッチャ大会2018

7月19日(木)、旗屋コミセンの参加者さんたちと社会福祉法人新愛の里“ハートランド森”の利用者さんたちがさらなる交流を深めるべく「地域交流ミニミニボッチャ大会」が、熱田区在宅サービスセンター研修室にて行なわれました 早いもので、今年で7回目の開催 おひさまクラブはもちろん、ハートランド森さんでも盛んなスポーツなので、皆さん、この日をとても楽しみにしているようです

毎年恒例の!
ハートランド森さんは毎月1回ボッチャを楽しまれており、その際に参加者さんたちがお手伝いに行っているのが縁で、「地域交流ボッチャ大会」が始まりました そしてその交流の場が毎年1月開催の1度きりでは寂しいとの声で、7月頃にこの“ミニミニ”が 今では参加者さんや利用者さんにとって、なくてはならない恒例行事となりました

ジャンケンでチーム分け!
ハートランド森さんからは、同じ親愛の里で南区にある“クオーレ”の利用者さんを含め8名が参加していました サポーターさんと参加者さんが18名で、ほぼバランスよく9チームに分かれてトーナメント戦を ジャンケン&クジ引きをして、キャプテンとなった方が自分のチーム名を書き入れていました

豪華な景品が用意されてありました!
今年もハートランド森さんより、優勝・準優勝・3位チームと、全試合の中で一番高いスコアを叩きだしたチームのために、素敵な賞品が用意されていました 老若男女問わず、こういったものがあると俄然やる気が出るというもの 年度末に開催される会場対抗ボッチャ大会にはないシステムなので、これも楽しみの1つなんですよね

好ゲームが続々と!
定期的にボッチャを楽しまれているということもあって、皆さんの腕前もレベルアップしているような… 1投ごとに展開が変わる試合が続出し、観戦していたチームからは惜しい投球には「あぁ~」というため息が漏れ、素晴らしい投球には「お~っ」といった歓声が起こっていました 特に最年長参加者さんの腕には目を見張るものが

レフェリーはお馴染みの…
ボッチャの審判員と言えば、もうお馴染みのこの方 あつたボッチャくらぶの代表者として区内のボッチャの普及に努められ、またおひさまクラブでもハートランド森さんでも親交があることから、この交流会でも第1回目からずっとやっていただいています そして書道の腕もあるとのことで、表彰状の受賞者名欄への筆耕も

表彰状&副賞を!
表彰式では、熱田区社会福祉協議会の事務局長より表彰状と副賞が やはりというか何というか、優勝を果たしたチームに名を連ねたのは昨年に引き続いての受賞、前述した最年長の方でした それも決勝戦では5点も取り、ハイスコア賞もゲット なお敗者復活チームには、審判員の方による書の色紙が贈られました

全員に参加賞が…
何にも取れなかったチームを含め、全チームにはおひさまクラブから参加賞を 3種類の中よりお好きなものを、表彰チーム以外の方たちから優先的に選んでもらいました また“ミニミニ”を外した本大会では、表彰状も賞品もちょっと豪華になるので、その日を目指してさらに腕を磨いておいてくださいね

茶話会でお話に花が!
大いに盛り上がった試合の後には、これもお楽しみの1つとなっている茶話会を ボッチャの話や近況を語り合うなどして、さらに交流を深めていました また書の色紙が2枚残っていたので、ジャンケンに勝った方に 「心に響くものがあるので、今も自宅に飾ってあるんですよ」と前回受け取られた方はおっしゃっていました
スポンサーサイト

他区とのボッチャ交流会に!

おひさまクラブのように熱田区以外の15区にもはつらつ事業があり、そこから派生した男性グループがある区があります 先日南区の代表の方からボッチャ指導の依頼があり、ちょうど同じ時期に昭和区からも(3月に開催した瑞穂区在宅サービスセンターでの交流会の時に参加されていて、そこで行なったボッチャの魅力にはまったそうですよ

3区で交流会を開きました!
7月11日(水)、あつたおとこぐみの5名が交流会に参加をするため南区へ向かいました 場所は地下鉄の新瑞橋駅から歩いて5分ほどのところにある、デイサービス施設“ミライプロジェクト新瑞橋”さんの1室 ある参加者さんはインターネットでボッチャのことを調べていたみたいで、早くやりたくてソワソワとしていました

あつたおとこぐみがルールなどを…
まずはあつたおとこぐみの会長さんがルールの説明をし、他のメンバーの方たちが投げる順番を指示をしてゲームの進行のお手伝いをしていました またボールの投げ方や、最初のジャックボールを転がすところなど勝つための戦略も 1試合目に負けたのが悔しかったらしく、休憩中に練習をしその通りに実践されていた方もみえました

好ゲームが続出!
南区・昭和区とも3チームずつに分かれ、トーナメント形式でゲームが行なわれていました ほとんどの方がボッチャ初体験だったにも関わらず、とてもそうとは感じさせないほどの素晴らしい投球を また勝っても負けてもゲーム中には笑い声が絶えることなく、皆さん、この競技を心の底から楽しまれている感じがしました

結果に興味津々!
各ゲームの後にはジャックボールの位置するところまで駆け寄っていき、あつたおとこぐみの会長ことレフェリーと一緒に点数を数えていました たった2時間足らずのことですが、皆さんの吸収力には目を見張るものが こういった交流会の場を増やしていって、それとともにボッチャの輪が広がると良いですね

ちなみに…
ちなみにトーナメント戦を2回行なったのですが、1回目には熱田区も1チームエントリーを 経験の差がものを言ったのでしょうか、見事に優勝することができて教える側として面目が立ちました 南区・昭和区チームはゲームごとに上達していったので、2回目だったらヤバかったかも…

昭和区の皆さんから…
最後に、昭和区のリーダーさんから告知がありました 7月から11月までの間、自区と周辺の区に在住・在勤の男性を対象に「おれの“おやじ塾”」として内容の異なる5つの講座を開くそうです 熱田区も周辺区ということで、あつたおとこぐみのメンバーにも参加を呼び掛けていました

らくらくサロンでトウガラシ作り!

4月18日(水)、今年度に入ってから初めてのらくらくサロンが、熱田区在宅サービスセンター(熱田区役所6階)研修室にて行なわれました 毎月第3水曜日の午後1時始まりのサロンですが、先月はおひさまクラブの1大イベントである”会場対抗ボッチャ大会”があったためやむなく中止に ということで、2ヶ月ぶりの顔合わせとなりました

今回の手芸は…
この日の手芸のコーナーはトウガラシ作り(もちろん本物ではなく飾り物です) サポーターさんたちが世話役さんとなって企画・運営しているサロンなので、今回も参加者さんたちに作り方を教えるべく各テーブルを飛び回っていました 方言かどうかは知りませんけど、皆さん、口を揃えているかのようにトウガラシではなくトンガラシと…

麻雀コーナーも大盛況!
立ち上げからずっと続いている麻雀コーナーも、サロン所有の3卓がフル稼働に立ち見が出るなど大盛況でした 今期2年ぶりにおひさまクラブに復活された方が、麻雀を楽しみたいとのことで初参加 現在ご高齢の方の間では、タバコを吸わず、お金も賭けないなどといった健康麻雀が日本全国で流行っているんですよね

出来ました!
可愛いトウガラシが出来たところで、おひさまクラブ通信恒例の作品との2ショット写真を撮らせていただきました サポーターさんが見本で作ってきたものは、1つの枝に5個から6個の実 時間内では終わらずに、「残りはうちで作くるわね」といった方が結構みえました なので中には、強引に撮らせていただいたのも…

会場対抗ボッチャ大会2018

3月14日(水)、おひさまクラブ下半期の最大イベントである恒例の“会場対抗ボッチャ大会”が熱田区役所7階講堂にて開催されました この日の最高気温は22℃を超え、6月並みの暖かさで気持ちの良いスポーツ日和となりました(室内で行なう競技で直接的な影響はないんですけど…

1年の締めくくりは!
この交流会も早いもので9回目となります この日のために、参加者企画をほぼボッチャに充てている会場もあるほどで、その中でも毎年のように優勝を目指して練習に励んでいる方がみえるんですよ ちなみにこの日はちょっと少なめの85名の方が参加だったのですが、そうとは思えないほどの人、ひと、ヒトでした 

トロフィー返還&選手宣誓!
昨年の優勝チームである船方コミセンから、残念ながら欠席された参加者さんに変わりサポーターさんが優勝トロフィーを返還 そして、おひさまクラブでは最高齢の方による選手宣誓がありました 前回に続いての大役に、「照れるわねぇ~」と言いながらも…

と、その前に…
ゲームに入る前にケガをしないよう、運動系のカリキュラム時には必ず行なう準備体操を 今回は“ラジオ体操第一”で身体をほぐしていました 7会場では“第一”か“第二”かのリクエストによりどちらかに決めていて、白鳥だけは体操好きな方の影響で両方を行なっているそうです

熱戦が続々と!
各会場3~7チームに分かれ、4つのコートで熱き戦いが(ボッチャは3人1組で行なうゲームですが、人数が足りないところは2人1組で) 毎年のことながら試合も接戦に次ぐ接戦で、当事者の方はもちろんのこと、観戦されていた方も声を出したりするなど、会場中は皆さんの熱気に包まれていました

今回はサポーターさんたちが!
今回審判員を務めてくださったのは、各会場のサポーターさんたちでした 足どりも軽やかに、かつ精力的に動いていただいたのもあって、スムーズに試合が進行 今やおひさまクラブになくてはならない存在となっており、本当に頼もしいと思う今日この頃です

皆さん、決勝戦に注目!
4つのコートのトーナメントで勝ち上がったチームがベスト4に 今年も各会場とも実力伯仲で、高蔵、船方、千年、研修室とうまくバラけていました 注目の決勝戦は、高蔵チームVS船方チーム 試合が行なわれていたコートに移動し、2会場の参加者さんたちはお仲間に、そのほかの皆さんは両チームに熱い声援を送っていました

ゲームが終わって…
2位のチームには銀メダルと賞状、3位に入った2チームには銅メダルと賞状、最高得点を獲得したチーム、敗者復活戦で勝ち上がったチームには賞状を熱田区社協事務局長から 惜しくも2位となられた船方チームは、ハイスコア賞とのダブル受賞でした 来年こそは優勝を目指して頑張ってくださいね

やりました!
そして、栄えある栄冠に輝いたのは高蔵チーム(お三方には金メダルと賞状、さらにはトロフィーが) そのなかのお一人曰く、「自分が一番ビックリ」と 高蔵コミセンのほかの方々は、この金メダリストたちを取り囲み祝福 この栄誉を、まるで自分のことのように喜んでいました

あつたおとこぐみ、年度の最後は恒例の!

3月7日(水)、奇数月の第1水曜日ということで、この日はあつたおとこぐみの活動日でした 年度を締めくくるのは、数えて5回目となる恒例の“料理にチャレンジ”企画 メインディッシュに選んだのは…、寒い冬にはコレ、身も心も温まる豚汁を作ることになりました

年度最後は…
熱田区在宅サービスセンターの調理実習室に、この企画では過去最高となる12名のメンバーが集まりました 前日には、副会長さんが1人で買い出しに 前回までは支援員やスタッフのアドバイスがあったのですが、今回は完全なるあつたおとこぐみだけの料理教室となりました

ご飯を2キロ炊きました!
まずは、お米を2キロ炊く作業をしていました 「私は自宅では食べるだけ」とか「私は洗い物係」と胸を張っておっしゃっていた方がみえるなか、「普段からやっている」という手慣れた方も 調理実習室に常備してある炊飯器は家庭用ではないので、扱い方にちょこっとだけ手間取っていたりしていましたが…

食材を分担して…
他の方たちは、ゴボウやニンジン、ダイコン、タマネギ、コンニャク、豚肉といった豚汁に入れる食材を 定期的にこのお部屋を使用されているボランティアさんが、先日包丁を全部研いでくださいました 少々心配しましたが、皆さんが慎重に扱われていたおかげで、指を切るといった事故もなくホッとひと安心

今回のメインは…
味噌を入れる量も試行錯誤で、何人かの方に味見を頼んだ結果「これでいいんじゃないかな」から「まだ薄い」という方までマチマチ 結局、1カップの底がかすかに見えるところまで入れていました 高血圧の方がみえたら、主治医の先生に怒られてしまうかもしれませんね

美味しくいただきました!
この調理実習には毎回予期せぬ出来事が起こるものですが、今年は何事もなく順調な進行で11時頃には出来上がりました 別に買っていたべったら漬けをお供に、早ヒルを 納得できる味となり、皆さん、おしゃべりをすることもなく黙々と食べていました また豚汁は1人2杯食べても余ってしまったので、事務局の職員さんへお裾分け お世辞かどうか、美味しかったという声が飛んでいました

来年度の予定を…
食後のコーヒーを飲みながら、来年度の活動予定の話し合いを 今年度と同じようなものもあれば、新たなところへの外出企画も決まりました また奇数月の第1水曜日は変わりないのですが、イレギュラーで来月初め、これも恒例のお花見に行くことに その様子は後日、当ブログで報告したいと思います

熱田区社会福祉協議会のホームページのアドレスが変わりました
https://www.atuta-shakyo.jp/
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR