地域交流ボッチャ大会2018

2月8日(木)、旗屋コミセンの参加者さんたちと“地域活動支援センター・ハートランド森”と同じ親愛の里で南区の“クオーレ”の利用者さんたちが熱田区在宅サービスセンター研修室に集まり、毎年恒例の「地域交流ボッチャ大会」を行ないました 早いもので、今年で8回目になるんですよね~

早いもので8回目!
ハートランド森さんでは毎月ボッチャを楽しまれていて、それに旗屋コミセンの参加者さんが毎回参加しているというのが縁でこの行事を企画 年1回だけでは寂しいということで、4年ほど前から7月前後に「地域交流ミニミニボッチャ大会」も開催されています 皆さん、この2つの交流会をとても楽しみにされているんですよ

チーム内で自己紹介を…
参加者さん20名プラスサポーターさん3名(1名は見学していました)、ハートランド森の利用者さん8名、計30名が10チームに 何度も交流を重ねていて知ったお顔が揃っていましたが、より結束を図るためそれぞれ自己紹介をしていました そして各チームの代表者さんがジャンケンをし、トーナメント表に自分たちが考えたチーム名を

白熱したゲームが次々と!
白熱したゲームが、次から次へと展開されていました 対戦チームの方たちの気合の入りようや、スーパープレイ、惜しいショットなど一投ごとに観戦している方たちからどよめきの声が上がっていたため、会場内は大変な熱気に パーフェクトスコア(6対0)に迫る5対0というゲームも見られました

レフェリーはもちろん…
おひさまクラブはもちろん、ハートランド森さんでもお馴染みのこの方が今年もレフェリーを務めてくださいました ただ今ボッチャの普及が目的で、“あつたボッチャくらぶ”のメンバーのお一人として区内各地で活動されておられます いつもお得意なダジャレで参加者さんたちを笑わせていますが、この日も例外なく

1位~3位、ハイスコアのチームには!
1位~3位のチームやハイスコアを出したチームには、表彰状・メダル・副賞が熱田区社協事務局長から ハートランド森さんが用意してくださった副賞には、この時期大活躍のカイロやコーヒーの詰め合わせなどがあり、受け取られていた方々はニッコリと そしておひさまクラブからも、皆さんに参加賞を用意させていただきました

ゲームの後には茶話会を!
大変盛り上がったゲームの後は、これも一つのお楽しみ、より一層の交流を深めるべくお菓子や飲み物で茶話会を 皆さん、この日の戦績からそれぞれの近況などお話に花が咲いていました また半年後に開催されるであろう「地域交流ミニミニボッチャ大会」に向けて、ボッチャの腕前を磨いてきてくださいね

色紙を書いてきてくださったので…
書の心得もあるレフェリーの方が、素敵な言葉を添えた色紙を4枚持ってきてくださいました 欲しいという方がたくさんみえたので、ジャンケンをして勝った方に 運よく手に入れられたお一人は、「目にすると元気になるので、自分の部屋に飾ろうかなぁ~」と大変喜ばれていました
スポンサーサイト

らくらくサロンでばっちりメイクを!、そして新年会も…

1月17日(水)、月に1度のらくらくサロンが熱田区在宅サービスセンター研修室にて開催されました 平成30年に入って初めてのらくらくサロンは、1年ぶりに「NPO法人シニアメイクセラピー協会」の方々に来ていただき、参加者さんにメイクアップセラピーを体験していただきました

メイクをしてもらいました!
朝からの雨もあったり、「いまさらお化粧なんて…」などと参加者さんはいつもよりちょっと少なかったのですが、そんな中「せっかくだから」とやられる気満々からかノーメイクで来られた方がみえました メイクをしてもらっている時には、協会の方たちとの楽しいおしゃべりを そして、アロマオイルなどを使ったハンドトリートメントもしていただいていました

もちろん麻雀も!
そんな状況の中、相変わらず麻雀に没頭している方たちも ただ今ご高齢の方の間で健康麻雀がブームとなっていることもあり、この日も用意してある麻雀卓3卓がフル稼働していました 毎回ここに参加されている方も、メイクやハンドトリートメントで癒されてから所定の位置に

綺麗になりました!
常日頃お会いしている参加者さんとは別人と思えてしまうほど、大分お綺麗になっていました(いつもお綺麗ですが、この日は特に…) まるで女優さんになられたそのお姿をパチリ おひさまクラブ恒例のカレンダー作りやらくらくサロンでの手芸での2ショット写真とは明らかに違い、皆さん、満面の笑みとなっていました

新年会を行ないました!
この日のちょうど1週間前の10日(水)、あつたおとこぐみと女性サポーターさんによる合同新年会がありました 場所は、熱田区役所のすぐ近くにある「駅前食堂あもり」 12時からの予約で貸し切りとなっていたため、近辺に働いてみえる方の昼食時間の行動が変わってしまったようです 食べに来られた方、ごめんなさい

皆さん、和気あいあいと!
私たち職員も含めて24名が集まり、4つのテーブルに分かれてカンパ~イ(もちろん私たちは業務中なので、お茶やジュースで) あつたおとこぐみのメンバーは、ずいぶんと先の話ですが、毎年行っているお花見の話題で盛り上がっていました まぁ何はさておき、皆さん、今年も元気に過ごしましょうね

らくらくサロンで干支の根付作り!

12月13日(水)、月に1度のらくらくサロンが熱田区在宅サービスセンター(熱田区役所6階)研修室にて行なわれました 12月に入り一段と冷え込みが厳しくなったにもかかわらず、40名近くの参加者さんが おひさまクラブの関係者のみならず、ご高齢の方ならどなたでも参加可能ということで、初顔の方がちらほらみえました

お馴染みのパンの販売が!
毎回サロンが始まる前には、サポートセンターbeing小本の方による自家製パンの販売があります この日も、作り立てのパンを求めて参加者さんたちが列を作っていました 大変好評なのであっという間に売り切れてしまい、少しだけ遅れて来られた方はちょっとショックを受けていました

今回の手芸のコーナーは…
この日の手芸のコーナーは、来年の干支“戌(いぬ)”の根付作り サポーターさんたちがキットを作ってくださっていて、各テーブルを忙しく回って参加者さんたちに教えていました 去年もそうでしたが、麻雀を楽しみにされている方がいつもの場所を離れて… そしておひさまクラブ以外の方も、この輪の中に溶け込んで楽しんでいるようでした

人気の麻雀コーナーはもちろん!
もちろん、サロン立ち上げからある麻雀コーナーも健在 この日は手芸のコーナーに人を取られていて、1卓お休みの少々寂しい光景となっていましたが、当人たちは十分に堪能されていました そのなかでお一人だけ、見たこともない風貌の方が… よく見てみると、髪をバッサリ切られていてイメチェンをされた参加者さんでした

出来ました!
可愛い戌の根付が出来たところで、おひさまクラブ通信恒例の作品との2ショット写真を撮らせていただきました 翌日この根付を作っていた方が用事で来られたので、「持っていますか」と問いかけると、「欲しいというお友達がいたから、あげちゃった」というお答えが 気の優しいその方によると、いつものことらしいです

らくらくサロンで三線の演奏を!

11月15日(水)、月に1度のらくらくサロンが熱田区在宅サービスセンター(熱田区役所6階)研修室にて行なわれました この日も前回に引き続き、お楽しみの手芸と麻雀のコーナーはお休み スペシャルメニューとして、沖縄の伝統楽器である三線(さんしん)の演奏会がありました

演奏していただいたのは…
演奏していただいたのは、熱田区在住の理学療法士さん 熱田図書館の健康体操教室で講師をされていて、そこに参加しているサポーターさんが声を掛け、今回の演奏会が実現しました 参加者さんたちの中にもこの教室に通われている方がかなりみえ、また理学療法士さんも区内のサロンにボランティアで訪れているので、お馴染みの方なのかも

沖縄感満載でした!
沖縄の昔から伝わる曲から沖縄限定で流れているCMソングまで 聞く機会があまりないということで、おひさまクラブの参加者さんたちはお友達を誘うなど総勢約50名もの方が集まり、全員が歌はもちろん、三線の醸し出す独特の音色に酔いしれていました また曲と曲との合間には、楽しいトークで会場内は笑いの渦に

体操も忘れずに…
熱田図書館の健康体操教室での講師はさることながら、普段は医療系の専門学校の先生として教壇に立たれているとのこと 「忘れてました、これが私の本職なので」と、ご自宅でも出来る簡単な足腰の体操を教えていただきました 体操好きな参加者さんにとっては、この日は2倍お得だったかもしれませんね

全員でカチャーシーを!
お祭りや結婚式などお祝い事の最後に踊るという、カチャーシーを全員で 沖縄の方たちが踊っているのをテレビなどでよく目にしますが、男性と女性とでは手の所作が少し違うそうです それはさておき、いつものらくらくサロンとは一味も二味も違った楽しい演奏会となり、「また聞いてみたいわぁ~」との声があちらこちらで聞かれました

街頭募金を行ないました!
10月1日より「赤い羽根共同募金」運動が始まりました 10月30日(月)、熱田福祉会館におきまして演芸大会が行なわれ、その開催前に“あつたおとこぐみ”のメンバーが街頭募金のお手伝いを 毎年のことですが、どこかの会場でこのような活動をするなど地域貢献もしているんですよね

障がい者施設で交流を!

11月2日(木)、木曜班(白鳥コミセン・旗屋コミセン)の参加者さんたちと熱田区神宮にある障がい者施設「サポートセンターbeingあつた」にお邪魔しました 同施設の地域貢献活動の一環としておひさまクラブに声が掛かり、昨年に引き続き今回で2度目 皆さん、こうした交流を楽しみにしているようでした

良いお天気で…
この日は、暑くもなく寒くもないという絶好のお出かけ日和となりました 10時頃に近くの神宮郵便局に集合の予定でしたが、私たち職員が到着した時にはもうすでに 4年前まで行なっていた“あつた福祉イベントキャンペーン”での対象施設の1つだったこともあり、おひさまクラブの参加者さんにとってはお馴染みの場所なんですよね

まずは施設の概要を…
まずは職員の方から、「あつた授産所」という名称で始まったことや、現在行なっている事業内容の説明がありました その中の1つに生活介護事業があり、配食作業・絞り染め作業・受託簡易作業を中心とした生産活動や創作活動などが 某ボールペンメーカーやこの地方では有名なお弁当屋さんからの受注がたくさんあるそうです

作業風景を見て回りました!
各コミセン2チームに分かれて、その作業風景を見て回りました そこには、約20名ほどの利用者さんが黙々と作業を 参加者さんたちは職員の方から作業の工程について熱心に聞いていたり、利用者さんのそばに寄っていき「これはどうなってるの」とか「大変だねぇ~」などと声を掛けられていました

授産製品を買われていた方も…
見学のゴール地点に、絞り染めのハンカチやTシャツといった授産製品が置いてあり、それらを購入されていた方も スタンプラリー形式で回る“あつた福祉イベントキャンペーン”で、各福祉施設を訪れた際によく購入されていたのを思い出しました なお、これらの授産製品は定期的に金山駅のコンコースで販売されているそうです

お昼ご飯の時間に交流を!
参加者さんたちのためにお昼ご飯も用意してくださり、最後に利用者さんと一緒に昼食を摂りながらさらなる交流を深めていました 残念ながらそのベストショットは写真に納めることができませんでしたが、皆さん、和気あいあいと また来年もこういった機会があるといいですね
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR