あつたおとこぐみ、お花見に行きましたが…

4月4日(水)、いつもは奇数月の第1水曜日が活動日の“あつたおとこぐみ”なんですが、この日はイレギュラーでの集まりがありました 先日の年度予定の話し合いで真っ先に決まったのが、今回で3度目となるお花見 一昨年、昨年に引き続き名古屋市北区にある名城公園へと出かけました

今年も名城公園へ!
午前10時30分の集合で、場所は地下鉄の名城公園駅の改札を出たところ 今回はあつたおとこぐみのメンバー11名に加えて、女性サポーターさん5名に職員2名の計18名が集まりました 過去2回に比べると参加人数も大幅に増え、満開の桜を楽しむはずだったのですが…

残念ながら…
今年は3月の中頃からの暖かさもあって、名古屋でも桜の開花が1週間ほど早まったとのです 昨年の同じ時期に行った時にはほぼ満開だったのですが、この日は園内のどこもかしこも葉桜状態に おまけに25℃を超える夏日となり、来園していた子どもたちは水遊びをやっていたりと、夏の風景そのままでました

程よい場所があったので…
ということで、昨年は花見客で賑わっていたのもあって苦労した場所取りも、今年はスムーズに 女性陣が注文していたお弁当を受け取りに行っている間、男性陣は程よい日かげの場所を見つけてブルーシートを手際よく敷いていました そして几帳面な副会長さんは、丁寧に雑巾がけを

おしゃべりしながらお食事を!
メンバーの方たちが持ってきたビールやお茶をお供に、皆さん、お弁当を食べながらワイワイとお話に花を咲かせていました ポカポカ陽気も手伝って、「お腹が膨れて、このまま寝ちゃいそうだなぁ~」と 後日ある参加者さんにお会いしたところ、やはり花より団子という言葉のとおりにとても楽しかったらしく、早くも来年のお花見を心待ちにしているようでした

ついでに金シャチ横丁を!
せっかく名古屋城の近くまで来たのだからと、周辺に先月末オープンした新たな名所“金シャチ横丁”に 春休み中ということもあって、家族連れやカップル、そして外国人の方の姿であふれかえっていました 男性陣に遅れてそこに向けて出発しましたが、結局一度も会うことなく… 周りのお花を見ながら、ゆっくりと歩を進めていたようです

こちらは満開でした!
3月30日(金)、野立コミセンの参加者企画で白鳥公園にお花見に行きました こちらの方はほぼ満開で、かつ暑くもなく寒くもない絶好のお花見日和に 桜をバックに写真をお願いされている方や、清々しい青空のもと、おしゃべりを楽しまれている方がみえました

桜をバックに!
また咲き誇る桜をバックに、全員で記念写真を撮りました なお、他区への異動により、支援員がこの日でおひさまクラブ最終日 偶然にも、ちょうど2年前の初おひさまクラブはこの場所で、そして同じ野立コミセンの皆さんとのお花見でした 短い期間ではありましたが、参加者さんたちに親しまれていたので、数多くの別れを惜しむ声が私の耳に…
スポンサーサイト

平成29年度後期が終わって…

おひさまクラブでは、雨にも負けず風にも負けず1期(半年間)1回も休むことなく参加された方に、皆勤賞として表彰状をお渡ししています 今回の対象者は、平成29年度後期(平成29年10月~平成30年9月)の参加者さん 「この年になると、なかなか表彰状なんか貰えんでねぇ~」と、頑張って来られている方がみえるんですよね

半年間、休まずに!(1)
見事に皆勤賞という栄誉に輝かれた参加者さんは、全8会場から27名にも なかには、この恒例行事に欠かせない顔となっている常連さんのお姿もありました それに区外からの参加にも関わらず、市バスを使って来られているおひさまクラブ大好きさんが

半年間、休まずに!(2)
今月2日より、平成30年度前期のおひさまクラブが新たに始まりました 参加者の皆さん、皆勤賞を目指して、半年間頑張って参加しましょうネ

今期のおひさまクラブの募集は先月13日をもって終了し、多数のご応募をいただきました その結果7会場は定員を満たしましたが、白鳥コミセンは若干の空きがあり、引き続き募集をしています 詳しくは名古屋市熱田区社会福祉協議会までご連絡ください
〒456-0031
名古屋市熱田区神宮3-1-15 区役所等複合施設6階
電 話(052)671-2875
FAX(052)671-4019

4月のカレンダー作り

3月27日(火)、千年コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、参加者さんたちが楽しみにされている毎月恒例のカレンダー作り もう早いものでこの週で、平成29年度後期のおひさまクラブも終了 新しい期への応募が定員を超えた会場では抽選があり、悲喜こもごもだったそうですよ

4月のカレンダーの見本
4月といえば……、入学式のシーズンですよね ということで、セーラー服と学生服を、そしてこの時期に満開となり見ごろを迎えるサクラと共に飾り付けることにしました 毎年の4月のカレンダーにはどこかに入っていると思うのですが、やっぱりコレがないとねぇ~

セーラー服と学生服を作りました!
まず最初に青色と黒色の折り紙を使って、セーラー服と学生服を作っていました 「私もセーラー服を着ていた時代があったなぁ~」と懐かしんでいた参加者さん いつもとは違ってどことなく心を躍らせているような、ウキウキとしながら作業の手を進められている感じがしました

ズボンを作りました!
次に一回り小さい青色と黒色の折り紙を使って、スカートとズボンを作っていました それぞれ途中までは同じ折り方ということで… 支援員が「スカートの作り方は、5月のカレンダー作りの時に作ったワンピースと同じなんですよ」と伝えたところ、皆さん、それを思い出したようでした

サクラを作りました!
続いて濃淡のピンク色の折り紙を使って、サクラを作っていました このカリキュラムでは5弁の花は幾度となく作っていますので、もうおひさまクラブの参加者さんたちにとってはお手のものでは ちなみにサクラの花言葉は、“優れた美人”“純潔”“精神美”“淡泊”なんだそうですよ

今回は3種類の中から…
半ばに差し掛かったところで、これももう1つのお楽しみであるイラスト選び、今回は3種類の中からのチョイスでしたが、なぜかどの会場も参加者さんの好みが1つのイラストに人気が集中してしまいます この日もサクラ餅が描かれたものが、あっという間に売り切れてしまいました

リボンやボタンを…
そして最後の仕上げとして、セーラー服にはリボンを、学生服にはボタンを着けていました ある参加者さんが黄色い折り紙から綺麗に丸く切り抜くことができず、サポーターさんに頼んだところ、事務室からパンチを 今更ながら、さすが皆さんから頼りにされているサポーターさんですね

出来ました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました ご自宅で完成させるため、今ではパーツを作ってすぐに箱や袋にしまわれる方が何名か また私が千年コミセンに顔を見せると必ず、このブログをよく見ているという参加者さんは「これはいつ載るの」と尋ねてくださいます

お庭にはサクラが…
このコミセンのお隣に、どんぐり広場というちょっとした公園があります そこにサクラの木が一本ドォ~ンと植えてあり、このところのポカポカ陽気も手伝ってほぼ満開に サクラを作る時に、この木を参考にして色付けされていた参加者さんがみえました

「骨・カルシウムセミナー」を開催しました!

2月9日(金)、野立コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、外部の方をお呼びしての特別授業「骨・カルシウムセミナー」 おひさまクラブでは今後も参加者さんたちのご要望を出来るだけ取り入れて、先の「高齢者介護施設や老人ホームなどについての勉強会」のようなスペシャルメニューを開催できればと思っています

メグミルクさんの骨・カルシウムセミナ-を…
今回講師としてお招きしたのは、雪印メグミルク株式会社の管理栄養士さん カルシウムは日本人に不足している栄養素の1つだそうで、同社では骨の仕組みやそれに対する乳の食育を広く知ってもらおうと、様々なところで講義をされているとのことです ちなみに食育スタッフさんの交通費や講師料は無料 詳しくは、雪印メグミルクさんまで

熱心にメモを!
男女とも10代をピークに、次第にもろくなっていくという骨 それでも骨の健康を維持することはできるそうで、ポイントはバランスの良い食事をし、こまめに体を動かして、1日30分程度の日光浴をし、さらには十分な睡眠をとるということです 講師の先生のお話をじっくり耳を傾け、熱心にメモを取られていた参加者さんがみえました

3種類の牛乳を…
雪印メグミルクさんで作られている牛乳を、通常の牛乳・カルシウムやビタミンDを強化した乳飲料・お腹がゴロゴロした時のための加工乳の3種類持って来られていて、それらの飲み比べをさせていただきました 同社製の牛乳にはあまり縁がなかったのですが、予想を超える美味しさで、これから毎日でも… 参加者さんたちも一気に3杯、とても美味しそうに飲まれていました

お楽しみのお土産が…
このような講座でのもう一つのお楽しみといえば、おひさまクラブの参加者さんたちの大好きな“お土産”です 今回の講座もまたしかりで、通販限定で売られている「毎日骨ケアMBP」をいただきました 最近の研究では、骨の材料となるカルシウムのほかに、骨を強くする成分の「MBP」が発見されたそうです

栄養補助食品も!
またもう一人の栄養士さんから、栄養補助食品の大人用粉ミルク「プラチナミルク」も 2016年の調査では女性87.14歳、男性80.98歳 日本人の平均寿命はどんどん延びているとのことですが、介護などを必要としない健康寿命との差は10年にもなるんだそうです 1日3食、栄養をしっかり摂って、健康寿命を延ばし、元気に長生きをしましょうね

今年も音楽レクリエーションを行ないました!(3)

2月5日(月)、熱田区在宅サービスセンター研修室にお邪魔しました この日のカリキュラムは、今期3回目の投稿となる音楽レクリエーション 諸事情により高蔵コミセンの参加者さんたちも加わわっていたので、いつもとはちょっと雰囲気が違う賑やかな会場となっていました(研修室だけでも充分賑やかなんですけどね

初登場!川口先生です!!
講師にお招きしたのは、同じフロアにある熱田区デイサービスセンターでもレクを担当されている川口 豊先生 先生は1981年ドイツ国立ケルン音楽大学卒業後、翌82年名古屋オペラ協会創立から参加し、名古屋におけるオペラ活動の基礎を また95年から98年まで同協会事務局長を務め、名古屋におけるオペラ界の活動を大きく前進させたすごい方なんですよ

ダンディーなお声で…
その経歴に偽りがないようにと、とてもダンディーなお声でクラシックを歌ってくださいました なおこの日キーボードを演奏してくださっていたのは、音大卒でデイにも同行されているお知り合いの三浦先生 参加者さんたちは心地よさそうに聞いていたのですが、先生曰く、独特な歌い方なのでテンポが合わず、カラオケでは良い点数を取ったことがないそうです

音楽療法とは…
面白トークをはさみながら、音楽が脳の活性化を促すメカニズムを説明してくださいました 好きな音楽を聴き、カラオケで歌うことなど心身の健康を保つにはとても効果的だそうで、ご自身の脳波(α波・β波・γ波)が写ったグラフを使い、音楽が脳に及ぼす影響を解説 参加者さんたちは、じっくりとお話に耳を傾けていました

全員で歌いました!
後半は待ってましたとばかりに、先生お手製の歌詞カードを見ながら全員で歌を 歌うことが大好きな参加者さんたちは、“故郷”などの童謡から“青い山脈”など昔懐かしい歌謡曲までを気持ち良く合唱していました 選曲していた“荒城の月”が将来教科書からなくなってしまうということで、先生は「寂しいですね」とおっしゃっていましたが、本当ですね

男性サポーターさんがお得意の…
青春時代の思い出の歌なのか、“高校三年生”をリクエストした男性サポーターさんがマイクを受け取り、自慢ののどを披露していました 「歌は下手だけど、皆で歌うと楽しくなるわ」とか「先生のレクをまた聞きたくなっちゃった」との声が 皆さん、スッキリとしたと言わんばかりの表情でご自宅へと帰られていきました
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR