「骨・カルシウムセミナー」を開催しました!

2月9日(金)、野立コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、外部の方をお呼びしての特別授業「骨・カルシウムセミナー」 おひさまクラブでは今後も参加者さんたちのご要望を出来るだけ取り入れて、先の「高齢者介護施設や老人ホームなどについての勉強会」のようなスペシャルメニューを開催できればと思っています

メグミルクさんの骨・カルシウムセミナ-を…
今回講師としてお招きしたのは、雪印メグミルク株式会社の管理栄養士さん カルシウムは日本人に不足している栄養素の1つだそうで、同社では骨の仕組みやそれに対する乳の食育を広く知ってもらおうと、様々なところで講義をされているとのことです ちなみに食育スタッフさんの交通費や講師料は無料 詳しくは、雪印メグミルクさんまで

熱心にメモを!
男女とも10代をピークに、次第にもろくなっていくという骨 それでも骨の健康を維持することはできるそうで、ポイントはバランスの良い食事をし、こまめに体を動かして、1日30分程度の日光浴をし、さらには十分な睡眠をとるということです 講師の先生のお話をじっくり耳を傾け、熱心にメモを取られていた参加者さんがみえました

3種類の牛乳を…
雪印メグミルクさんで作られている牛乳を、通常の牛乳・カルシウムやビタミンDを強化した乳飲料・お腹がゴロゴロした時のための加工乳の3種類持って来られていて、それらの飲み比べをさせていただきました 同社製の牛乳にはあまり縁がなかったのですが、予想を超える美味しさで、これから毎日でも… 参加者さんたちも一気に3杯、とても美味しそうに飲まれていました

お楽しみのお土産が…
このような講座でのもう一つのお楽しみといえば、おひさまクラブの参加者さんたちの大好きな“お土産”です 今回の講座もまたしかりで、通販限定で売られている「毎日骨ケアMBP」をいただきました 最近の研究では、骨の材料となるカルシウムのほかに、骨を強くする成分の「MBP」が発見されたそうです

栄養補助食品も!
またもう一人の栄養士さんから、栄養補助食品の大人用粉ミルク「プラチナミルク」も 2016年の調査では女性87.14歳、男性80.98歳 日本人の平均寿命はどんどん延びているとのことですが、介護などを必要としない健康寿命との差は10年にもなるんだそうです 1日3食、栄養をしっかり摂って、健康寿命を延ばし、元気に長生きをしましょうね
スポンサーサイト

今年も音楽レクリエーションを行ないました!(3)

2月5日(月)、熱田区在宅サービスセンター研修室にお邪魔しました この日のカリキュラムは、今期3回目の投稿となる音楽レクリエーション 諸事情により高蔵コミセンの参加者さんたちも加わわっていたので、いつもとはちょっと雰囲気が違う賑やかな会場となっていました(研修室だけでも充分賑やかなんですけどね

初登場!川口先生です!!
講師にお招きしたのは、同じフロアにある熱田区デイサービスセンターでもレクを担当されている川口 豊先生 先生は1981年ドイツ国立ケルン音楽大学卒業後、翌82年名古屋オペラ協会創立から参加し、名古屋におけるオペラ活動の基礎を また95年から98年まで同協会事務局長を務め、名古屋におけるオペラ界の活動を大きく前進させたすごい方なんですよ

ダンディーなお声で…
その経歴に偽りがないようにと、とてもダンディーなお声でクラシックを歌ってくださいました なおこの日キーボードを演奏してくださっていたのは、音大卒でデイにも同行されているお知り合いの三浦先生 参加者さんたちは心地よさそうに聞いていたのですが、先生曰く、独特な歌い方なのでテンポが合わず、カラオケでは良い点数を取ったことがないそうです

音楽療法とは…
面白トークをはさみながら、音楽が脳の活性化を促すメカニズムを説明してくださいました 好きな音楽を聴き、カラオケで歌うことなど心身の健康を保つにはとても効果的だそうで、ご自身の脳波(α波・β波・γ波)が写ったグラフを使い、音楽が脳に及ぼす影響を解説 参加者さんたちは、じっくりとお話に耳を傾けていました

全員で歌いました!
後半は待ってましたとばかりに、先生お手製の歌詞カードを見ながら全員で歌を 歌うことが大好きな参加者さんたちは、“故郷”などの童謡から“青い山脈”など昔懐かしい歌謡曲までを気持ち良く合唱していました 選曲していた“荒城の月”が将来教科書からなくなってしまうということで、先生は「寂しいですね」とおっしゃっていましたが、本当ですね

男性サポーターさんがお得意の…
青春時代の思い出の歌なのか、“高校三年生”をリクエストした男性サポーターさんがマイクを受け取り、自慢ののどを披露していました 「歌は下手だけど、皆で歌うと楽しくなるわ」とか「先生のレクをまた聞きたくなっちゃった」との声が 皆さん、スッキリとしたと言わんばかりの表情でご自宅へと帰られていきました

地域の方との交流を!

12月5日(火)、大宝コミセンにお邪魔しました この日はスペシャル企画として、熱田区いきいき支援センター主催の「おひさまクラブとお友達」が 参加者さんたちだけではなく、大宝学区に住む地域の方々が集まって、警察署からの講話あり、体操やミニコンサートありと内容盛りだくさんの交流会を開いていました

いきいき支援センター主催の…
同センターは区社協事務局内に本センター、地下鉄日比野駅を出てすぐのところに分室があります 社会福祉士さんや看護師さん、主任ケアマネさんが常駐していて、ご高齢の方の相談窓口があるなど高齢者福祉のエキスパート 各会場にも時々顔を出されたりしているので、おひさまクラブの参加者さんにとってはお馴染みの場所なんですよね

おひさまクラブの説明を…
この日は、20名近くの地域の方が参加 おひさまクラブのことを全く知らないという方が数名ほどみえましたので、少しでもご興味いただければと支援員から説明をしていました 平成30年度前期の募集が来年の2月ですので、この中からお仲間が出来ればいいなと…

熱田警察署から…
熱田警察署の職員の方からの講話は、自転車に乗って出掛ける時のマナーについてでした 「夜道での時には、必ずライトをつけてくださいね」と訴え、点灯していないと罰金は5万円とのこと さらに飲酒運転は罰金100万円に加え、自動車の運転免許証を持っていると半年間の免停になると聞き、参加者さんからは驚きの声が上がっていました

フラワー園の職員の方をお招きして…
メインイベントのゲストは、中川区尾頭橋にあるフラワー園デイサービスセンターの職員の方 健康体操で場を和ませてから、会場狭しとミニコンサートが始まりました そして歌詞カードを用意してくださっていたので、お二人のギターの演奏をバックに、「瀬戸の花嫁」から始まり「上を向いて歩こう」までの昔懐かしい楽曲を皆さんで

ミニコンサートは大盛況!
お二人の軽妙なトークと若さみなぎるパフォーマンスで、ミニコンサートは大盛況となりました プログラムが終わった頃には、皆さんの表情には満足感がたっぷりと スタンディングオベーションをしている方もおれば、駆け寄っていき感謝の気持ちを話されている方もみえました

いきいき支援センターから…
最後に、主催者のいきいき支援センターの職員から 大宝学区には地域の方の憩いの場である“ふれあい・いきいきサロン”が数ヶ所あること、各サロンでの行なわれていることなどを説明 「その場でお友達を探すのもいいですし、できればお友達を誘って出かけるようにしてくださいね」と締めくくっていました

平成29年度前期が終わって…

おひさまクラブでは1期(半年間)1回も休むことなく参加された方に、皆勤賞として表彰状を 今回は、平成29年度前期(平成29年4月~平成29年9月)の参加者さんが対象となります 過去何回か手にされた表彰状コレクターが何名かみえますが、その中の一人で区外に引っ越されて少し遠距離になったのにも関わらず、見事に達成された方も

おめでとうございます!(1)
今期も雨にも負けず風にも負けずに、この栄誉に輝かれた方は各会場からの全24名となりました 皆勤賞の常連さんで、どうしても外せない用事と重なってしまい、泣く泣くその日だけ欠席という準皆勤賞の方も ご本人は毎期狙っているようで、本当に悔しそうにされていました

おめでとうございます!(2)
会場ごとでは、最も多く輩出したのが白鳥コミセンの7名です それにラスト2回まで続けていたのに、最後の最後にまさかの欠席という方がお一人 会場もコミセンの2階にあるということで、足腰も丈夫でお元気な方が多いということなのでしょうね
今月からまた新たに、平成29年度後期のおひさまクラブが始まりました 参加者の皆さん、皆勤賞を目指して、半年間頑張って参加しましょうネ

支援員とスタッフがいない日に…

ある週の金曜日、所用でもともとお休みだった支援員 その代役で行くはずだったスタッフも急きょお休みとなり、ピンチヒッターとして熱田区社協の職員がおひさまクラブに行くこととなりました 多分どこでも同じことだとは思いますけど、たまに違った顔が現れると大変喜ばれる方がみえるんですよね

野立コミセンでは…
午前の野立コミセンには、おひさまクラブ3度目の登場となるB’z稲葉さん似の主事が代行しました 熱田区社協では野立学区担当なので、参加者さんたちにとってはお馴染みの職員 自分のキラキラネームっぽい名前や4年に1度の誕生日など、鉄板のネタで笑いを誘っていました そして昔懐かしい曲も一緒に

船方コミセンでは…
午後からの船方コミセンには、事務局次長が 今年4月に他区から赴任してきたばかりの職員で、前日には支援員からレクチャーを受けていたのですが、初めてのおひさまクラブということで少しばかり戸惑っていました 慌ただしく動き回っていて、あっという間にカリキュラムが終了 慣れない業務でグッタリしていました

両会場とも、この日は…
両会場とも、この日のカリキュラムは健康体操でした 体操の先生は二人ともスタイルの違いはあるものの、オリジナリティーあふれるプログラムを 特に船方コミセンの方は超ハードで、私も次長もついていくだけでも大変でしたが、周りを見渡すと、参加者さんたちは普通にこなされていました これだから皆さん、お元気なんですね
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR