FC2ブログ

平成30年度前期が終わって…

おひさまクラブでは、雨にも負けず風にも負けず1期(半年間)1回も休むことなく参加された方に、皆勤賞として表彰状をお渡ししています 今回の対象者は、平成30年度前期(平成30年4月~平成30年9月)の参加者さん この賞を目標に掲げている方は結構みえ、達成されたときには童心に戻ったかのように喜びをかみしめてくださいます

皆勤賞をいただきました!(1)
見事に皆勤賞を取られた方は、研修室の8名を筆頭に過去最高となる36名にものぼりました 当然のようにとこの授賞式には欠かせないお姿もあり、その中でも初参加から欠席は1日だけという元気印の方が 同じ時間帯に学区の給食会があったということで、「(その時のメニューの)ウナギの誘惑に負けちゃった」とおっしゃっていました

皆勤賞をいただきました!(2)
今月1日より、平成30年度後期のおひさまクラブが新たに始まりました 参加者の皆さん、皆勤賞を目指して、半年間頑張って参加しましょうネ(諸事情があり、1名だけ受賞写真が撮れませんでした
なお今期のおひさまクラブの募集は終了しましたが、千年・白鳥・船方の3会場は若干の空きがあり、引き続き募集をしています 詳しくは名古屋市熱田区社会福祉協議会までご連絡ください
〒456-0031
名古屋市熱田区神宮3-1-15 区役所等複合施設6階
電 話(052)671-2875
FAX(052)671-4019
スポンサーサイト

今年も児童さんたちとボッチャで…

10月1日(月)、高蔵コミセンにお邪魔しました おひさまクラブは、この日から来年3月までの後期プログラムがスタート 先月末、新たな参加希望の方たちで定員を超えてしまった会場では、前期までの参加者さんによる抽選が行なわれ悲喜こもごもだったよう この会場でも抽選が行なわれ、新人さんが2名加わっていました

今年も高蔵小学校の児童さんたちが!
この日は、例年のように高蔵小学校の2年生の児童さんたちが遊びに来てくれました 生活科授業の一環として学区内の施設見学があるそうで、管理人さんとのつながりにより、毎年この時期にその中の一つであるコミセンを訪問 参加者さんたちも、この小さな天使さんたちとの触れ合いをとても楽しみにしているということです

ボッチャで交流を!
おひさまクラブではもちろん、最近テレビや新聞でも取り上げられることが多くなった感のあるボッチャで交流を図っていました 少しでも知っているという子は毎年1人か2人はいたものでしたが、今年は全員が初体験 支援員と男性参加者さんが実演を兼ねて説明をしたところ、児童さんたちは興味津々といった感じで聞いていました

同じチームになって…
多少のチーム構成の違いはありましたが、概ね児童さんたち2名と参加者さん1名が1チーム ゲームに入る前には自己紹介などをしたりして、チーム内で楽しくおしゃべり ある参加者さんは、「子どもたちと一緒にいると若返ったような感じになるので、毎年この日を楽しみにしているの」とおっしゃっていました

児童さんたちもボッチャを楽しんでいました!
ジャックボール(的玉)にピタリと寄せるといった、初めてとは思えないほどのスーパープレイもみられました ゲームが進むにつれルールも分かってきたようで、実際にプレイをしているときは全力で、そして見ているときには元気よく「がんばれぇ~」との声援が 児童さんたちのパワー炸裂で、ここがおひさまクラブだということを忘れてしまうほどでした

ありがとうございました!と元気よく…
交流の時間もあっという間に終わってしまい、最後は児童さんたちから「ありがとうございました」と大きな声で 名残惜しそうに、またハイタッチなどで見送る参加者さんがみえました ちなみにボッチャは、4年に1度の障がい者スポーツの祭典であるパラリンピックの正式種目 前回のリオデジャネイロ大会では銀メダルでしたので、2年後の東京大会では金メダルを獲れるよう一緒に応援しましょうね

10月のカレンダー作り

9月25日(火)、大宝コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、参加者さんたちが楽しみにされている毎月恒例のカレンダー作り マスクをされている方がみえたのでお声を掛けると、「先週からカゼをひいていて、今日は休もうと思ったが、これがあるから…」との答えが帰ってきました(これからは決して無理せず、体調と相談して来てくださいね

10月のカレンダーの見本
10月といえば…、スポーツの秋に読書の秋、それに芸術の秋と色々とありますが、なんといっても食欲の秋 ということで、秋の味覚の1つであるキノコ、支援員がカレンダー作りの時には必ず1つは入れると宣言している食べ物シリーズからはクリ、そしてこの季節に見頃を迎えるイチョウを飾り付けることにしました

キノコを作りました!
まず最初に、青色・緑色・ピンク色の3種類の折り紙でキノコを作っていました 普通キノコといえば茶色だと思うのですが、この後で作るクリと合わせるとダークなカレンダーになってしまうので、「ちょっとカラフルにしてみました」と支援員 一見毒キノコみたいですが、参加者さんたちからは「可愛くていいよねェ~」と大変好評でした

クリを作りました!
次に、茶色の折り紙でクリを作っていました 指の力を結構使って、折り紙を何重にも折っていく場面が このような時に元支援員がリズミカルに「ぎゅ~、ぎゅ~、ぎゅ~、ぎゅ~、牛肉食べたいなぁ~」と口ずさんでいたのを思い出し、小さな声で唱えていた参加者さんがみえ、思わず笑ってしまいました

この会場でも…
カレンダー作りの記事の時には何度か書いていると思いますが、作業が早い参加者さんやサポーターさんが同じ島に座っている方のフォローをするという、他の会場と同じような微笑ましい光景がみられました 高齢の方の孤立が増加している現在、こういった光景は何度見ても心温まるものがありますね

これもお楽しみの一つ!
これもカレンダー作りの時のお楽しみの1つ、いつものように季節を感じるものなど、今回は3種類のイラストからお好きなものを選んでいました そして暦の方には、市販のカレンダーのように日曜日・祝日には赤色を、土曜日には青色を 今年の10月は(第2月曜日の)8日が“体育の日”となっていて、参加者さんたちからは「10日じゃなかったっけ」との声が上がっていました

イチョウを作りました!
最後に、黄色の折り紙でイチョウを作っていました ここでは細かい作業が目白押しで、参加者さんたちはマイ定規とマイハサミを使って慎重に 過去何度も手掛けているこの工程、折り紙を少し複雑に折り、それに下書きを入れてからハサミで切りはなしたところで、全パーツが出来上がり、お好きなようにレイアウト

出来ました!
それではもう恒例となりました、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました ところで、この日がおひさまクラブ前期の最終日 毎回大宝コミセンで参加をしたいといった方が多く、必ずと言っていいほど抽選が行なわれてきましたが、今回は無しということで、皆さん、ホッと胸をなで下ろしていました

らくらくサロンでカエルのストラップ作り!

9月19日(水)、月に1度のらくらくサロンが熱田区在宅サービスセンター(熱田区役所6階)研修室にて行なわれました(先月はお盆休みが重なったため、2ヶ月ぶりの開催に) 今年の夏は名古屋でも記録的な猛暑でしたが、今月に入り一転してどんよりした気候に しかしまた夏日に逆戻りしたことも理由でしょうか、この日は参加者さんもやや少なめでした

始まる前には…
サロンが始まる13時ちょっと前、自家製パンの販売のために、お馴染みのサポートセンターbeing小本の方たちが 作りたてのこれらのパンはとっても好評で、この日もあっという間に売り切れてしまいました なお、このパンの販売は第1・3・5木曜日の12時に、熱田区社協の事務局のロビーで一般向けにも販売しています

今回の手芸は…
手芸のコーナーでは、カエルのストラップを2対作っていました サポーターさんが主催のこのサロンは毎回各会場の方持ち回りで企画していて、この日は千年のお三方が担当 参加者さんからの“お助けコール”がひっきりなしに掛かっていて、千年サポーターさんたちは各テーブルを精力的に飛び回っていました

もちろん麻雀コーナーも!
手芸コーナーと並ぶ2本柱の一つであり、サロン立ち上げ当初からある麻雀コーナーでも参加者さんたちやサポーターさんたちが楽しんでいました 巷での健康麻雀ブームに乗っかり、ルールなどまるで分っていなかった方も今では、麻雀牌を並べ、そして打つ姿が様に 前回までは100円の参加料を取っていたのですが、もう目標に達したということで今回から無料になったとのことです

出来ました!
可愛いカエルのストラップが出来たところで、おひさまクラブ通信恒例の作品との2ショット写真を撮らせていただきました らくらくサロン7年目にして初参加、おひさまクラブのベテラン参加者さんもこの中のお一人 仲の良いお友達に誘われたそうですが、外出することはお身体には良いことずくめで、なおかつ手芸や麻雀も脳の活性化につながりますので、これからもどんどんいらしてくださいね

気がつけば、こんな季節となりました!

9月11日(火)、熱田区役所7階講堂にて“文化祭”を行ないました 全会場の参加者さんたちが一同に会すこの交流会はおひさまクラブ前期の一大イベントで、昨年までの“作品展”からプチリニューアル(その理由は後ほど…) 気の早い会場では5月ごろから構想を練り始め、この日のために準備をされているんですよね

前期の集大成を!
前の週からどんよりとしたお天気が続くなか、おひさまクラブのパワーでなんとか雨も持ちこたえ、参加者さんやサポーターさんなど150名もの方が集まりました 10時の開始前から、会場内はワイワイガヤガヤと 最近バランスよく各会場を回れてないので、本当にお久しぶりの方がみえて「元気にしとった」と声をかけてくださいました

今回の作品は!
高蔵コミセン“子どもは国の宝”・大宝コミセン“千日紅(せんにちこう)”・白鳥コミセン“大楠(おおくす)”・千年コミセン“動物園の人気者”・旗屋コミセン“命の輝き”・船方コミセン“子どもを守ろう”というテーマの作品で、参加者さんたちをお出迎え どれも力作揃いで、作品のレベルも年々アップしているような気がします お気づきの方もみえると思いますが、あと2会場は…、これまた後ほどということで

作品に込めた思いを!
熱田区社協事務局長による開会あいさつの後、各会場の代表者の方が説明を それぞれ言葉は違えど、皆さんの作品に対する熱い思いが伝わってきました オレンジリボン(児童虐待防止)を題材にしたところもあれば、アイデアがいっぱい散りばめられたものに仕上げていた会場も 白鳥コミセンは例年通り熱田神宮シリーズを、そして大宝コミセンではこれまでと違うところPART1で、布と綿を使っての手芸品を展示していました

皆さん、それぞれの作品を…
休憩時間には他の会場の作品をじっくりと眺めていたり、中にはケイタイに収めていたりと様々な光景がありました またお仲間に、ご自分のコミセンの作品との2ショット写真を頼んでいた方も 観覧席を回っている時にはある参加者さんからのお言葉で、「作業をしている時に、昔の話ができたりしてとても楽しかったわ」と、嬉しそうにおっしゃっていたのが印象的でした

プラス今年は…
そしてこれまでと違うところPART2、残りの2会場は初めての試みのコーラスで 野立コミセンはオリジナルの可愛らしい譜面を用意していて、「リンゴの唄」「故郷」「幸せなら手をたたこう」を 研修室は「青い山脈」「四季の歌」を合唱した後、健康体操の時間に講師の先生がやっているという「にわとり体操」で会場を沸かせていました

元支援員が大活躍!
3年前に転勤した今もなお熱田区を愛してやまないという、元支援員がお休みを取って見学に その姿を見つけた参加者さんたちはそばに駆け寄り、「若くなったんじゃない」などお話に花を咲かせていました 今回は事情により特別ゲストを用意できず少々時間があったので、スタッフに頼まれて舞台に上がり、爆笑トーク&脳トレ体操を 過去にお呼びしたゲストに引けを取らないほど、この文化祭を盛り立ててくださいました

熱田警察署の方が交通講話を…
最後に、熱田警察署の方に交通講話をしていただきました 昨年も愛知県が交通事故で死亡された方は200名にのぼり全国ワーストワンだったそうで、今年も今の時点でワーストワンとのこと 歩道を歩くときは特に左からくる車両に気を付け、夜に出かけることがあれば「反射材を装着してください」と訴えかけていました
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR