らくらくサロン and あつたおとこぐみ

7月19日(水)、月に1度のらくらくサロンが熱田区在宅サービスセンター(熱田区役所6階)研修室にて行なわれました 先月はお休みで、この日は2ヶ月ぶりの開催 「ここに来れば誰かとおしゃべりができるので」と楽しみにされている参加者さんも結構みえるんですけどね

サロンの前には…
サロンが始まる13時ちょっと前、自家製パンの販売のために、お馴染みのサポートセンターbeing小本の方たちが来てくださいました なお、同センターは第1・3・5木曜日の12時に、熱田区社協の事務局のロビーで一般向けにもパンの販売をしています これらのパンは作り立てということで、下の階から区役所と保健所の職員も

麻雀コーナーはもちろん!
今更ながら、らくらくサロンは(立ち上げから続いている)麻雀コーナーと手芸のコーナーの2本立てです ただ今巷では男女問わず健康麻雀がブームだそうで、ここでも用意している麻雀卓3台がフル稼働 参加費用として1回につき100円を集めて、今後も麻雀卓をドンドン増やしていく予定でいるそうです

手芸コーナーではお手玉を!
今回の手芸のコーナーでは、お手玉を作っていました 中身は小豆ではなく、粒状のプラスティック30グラムを これらはご自宅へ持って帰られるのもよし、らくらくサロンのために作られるのもよし サロン用のお手玉は10月8日(日)に白鳥公園で開催される熱田区民まつりでバザーに出品する計画で、売上金は例年のように赤い羽根共同募金へ寄付するとのことです

あつたおとこぐみがボッチャを…
この1週間前の10月12日(水)、熱田区社協事務局と同じフロアにある熱田区デイサービスセンターでボッチャを楽しむということで、あつたおとこぐみのメンバー3名が講師として呼ばれました 初めてお邪魔しました今年の4月以来2回目 あつたおとこぐみはボッチャの普及のために、このような活動もしているんですよね

職員の方たちと!
時間が少し余ったので、デモンストレーションとして職員の方たちと対戦をしました 職員さんたちもプレイする機会がないにも関わらず、利用者さんの応援もありスーパーミラクルショットを連発 あろうことか終盤まで形勢が圧倒的に不利でしたが、職員さんのミスショットのおかげで何とか面目を保っていました
スポンサーサイト

今年も朗読の時間で癒しを!(2)

7月18日(火)、千年コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、“朗読グループR”さんによる毎年恒例の朗読の時間 今年も約2週間かけて全8会場を回っていただき、この会場が大トリとなりました 昨年も2会場の様子をお伝えしましたが、偶然にも今年と同じ会場に

8会場目です!
いつもどおり元気に「一番はじめは、いちのみやぁ~♫」から始まりました 最初に聞かせていただいた「アナンシと五」はジャマイカの昔ばなしで、自分の「五」という名前を嫌がっていた魔女が「五と言った者は、その場で死んでしまえ」との呪文を唱えたことを知ったアナンシが、悪だくみを繰り返した挙句自分に…というお話

紙芝居や絵本を…
絵ばなしでは「おかしなおかしなおかしのはなし」を 絵本作家のさいとうしのぶさんの作品で、色々な動物を主人公としたお菓子のショートストーリー31話が収まった絵本ということです その中から抜粋して5、6話を 参加者さんたちからクスクスと笑い声が聞こえてきました

皆さん、耳を傾けて…
紙芝居では「だんごどっこいしょ」というお話を 親せきの家で食べた団子があまりにも美味しかったので、わが家でも作ってもらおうと道中忘れないように「だんご、だんご」と言いながら家路を急いでいたところ、橋のない小川があって飛び越した時に「どっこいしょ」とかけ声をかけたはずみで…というお話

お座敷小唄の替え歌を!
最後に紹介するのは、絵本の「きょうはそらにまるいつき」です ささやかな日常の喜びを夜の情景のなかに描いたこのお話は荒井良二さんの作品で、第22回日本絵本賞の大賞を受賞されたそうです これら物語の他にも、各会場で好評だったという「お座敷小唄」のメロディーで「ボケます小唄、ボケない小唄」といった替え歌も

うさぎとかめの曲に乗せて…
♫もしもし(右手で左肩をトントン)カメよ(左手で右肩をトントン)カメ(右手で左肩をトン)さん(左手で右肩をトン)よ(両手をパン)世界の(右手で左肩をトントン)うちに(左手で右肩をトントン)おま(右手で左肩をトン)えほ(左手で右肩をトン)ど(両手をパン)歩みの(右手で左肩をトントン)のろい(左手で右肩をトントン)もの(右手で左肩をトン)はな(左手で右肩をトン)い(両手をパン)どうして(右手で左肩をトントン)そんなに(左手で右肩をトントン)のろ(右手で左肩をトン)いの(左手で右肩をトン)か(両手をパン)―童謡「ウサギとカメ」で肩たたき

また来年もお願いします!
そして最後は「わかれのことば」からの童謡「ふるさと」を全員で Rさんたちは毎年「おひさまクラブに来ることをとても楽しみにしている」そうですが、今やなくてはならない行事として参加者さんたちはもちろんのこと、私たち職員も心待ちにしております また来年も「癒し」を届けに来てくださいね

童心に帰って!
Rさんたちが帰られた後には、支援員からの昭和クイズやあやとりを楽しんでいました 唯一の男性参加者さんは若い時もあやとりをやったことはないということでしたが、女性の方たちはホウキやハシゴなどを作ってみたり、色々な技を駆使してみたりとまるで童心に帰ったかのように… 喜色満面といった言葉がピッタリでした

地域交流ミニミニボッチャ大会2017

7月6日(木)、旗屋コミセンの参加者さんたちと社会福祉法人新愛の里“ハートランド森”の利用者さんたちがさらなる交流を深める「地域交流ミニミニボッチャ大会」が、熱田区在宅サービスセンターにて行なわれました 早いもので、今年で5回目の開催 おひさまクラブはもちろん、ハートランド森さんでも盛んなスポーツなので、皆さん、この日をとても楽しみにしているようです

今年もミニミニボッチャ大会を行ないました!
ハートランド森さんは毎月1回ボッチャを楽しまれており、その際に参加者さんたちがお手伝いに行っているのが縁で、「地域交流ボッチャ大会」が始まりました そしてその交流の場が毎年1月開催の1度きりでは寂しいとの声で、7月頃にこの“ミニミニ”が 今では参加者さんや利用者さんにとってはなくてはならない、恒例行事となりました

1位から3位のチームには!
今年もハートランド森さんより、優勝・準優勝・3位チームと、ハイスコア賞や敗者復活戦を勝ち抜かれたチームのために、今治のタオルや入浴剤などの豪華な賞品が用意されていました もちろん我がおひさまクラブでも、全ての方にいきわたるようにステキな参加賞を これもお楽しみの1つなんですよね

3人1組に分かれて…
同じ親愛の里で南区にある“クオーレ”の利用者さんも参加していました サポーターさんも含めた総勢29名が、おひさまクラブと利用者さんがバランスよく10チームに分かれ、それぞれ自己紹介をしたり、チーム名を話し合ったり、また作戦を練ったりと並々ならぬ気合が入っていた方もなかには(七夕というチームがありましたが、この翌日はまさしく…、すっかり忘れてました

好ゲームが続々と…
トーナメント形式で待ちに待った試合が始まりました 残念ながら日頃の力が出せずに一方的な試合も少なからずありましたが、一投ごとに形勢が変わる好ゲームも続々と プレイヤー以外の方たちは、転がしたボールの行方に集中して「わぁー」とか「おぉー」といった歓声が上げるなど、会場は大変な熱気に包まれていました

レフェリーはこの方…
ボッチャの審判員と言えば、もうお馴染みのこの方 あつたボッチャくらぶの代表者として区内のボッチャの普及に努められ、またおひさまクラブでもハートランド森さんでも親交があることから、この交流会でも第1回目からずっとやっていただいています そして書道の腕もあるとのことで、表彰状の受賞者名欄への筆耕も

表彰状と景品を!
表彰式のプレゼンターとして、熱田区社会福祉協議会の事務局長が 優勝チーム(左上)、準優勝チーム(右上)、3位チーム(左下)と敗者復活チームには表彰状と副賞が贈られ、各チームの皆さんは嬉しそうに受け取っていました なおハイスコア賞は(審判員さん規定の)4点以上を取ったチームが出ませんでしたので、この賞品は繰り越しに…

ゲームが終わって…
そしてこれも一つのお楽しみ、より一層の交流を深めるべくお菓子や飲み物で茶話会を 皆さん、ボッチャのことからそれぞれの近況などお話に花を咲かしていました 昨年のリオデジャネイロパラリンピックでは、ボッチャ団体が日本初の銀メダルに 3年後の東京パラリンピックでは金メダルを取れるように、一緒に応援しましょうね

今年も朗読の時間で癒しを!そして…

7月6日(木)、白鳥コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、藤本緑春先生の相撲甚句と並ぶ夏の風物詩、“朗読グループR”さんの朗読の時間(毎年全8会場を回っていただいており、今年はこの会場からスタート) 参加者さんたちはもとより、昨年初めて聞いてファンになったというおひさまクラブ2年目の支援員も楽しみにしているんですよ

今年も朗読グループRさんが…
光陰矢の如し…、今年で早いもので9年目に(当ブログに登場してからは6年目) 事務局と同フロアにある熱田区デイサービスセンターで朗読のボランティアをされているところに、前支援員が声を掛けさせてもらったのが始まりだそうです Rさんたちはおひさまクラブと同じように、同センターでも毎年行なわれているんですよね

エッセイやら、紙芝居やら…
昔ばなしから「アナンシと五」、絵ばなし「おかしなおかしなおかしのはなし」や紙芝居「だんごどっこいしょ」、絵本「きょうはそらにまるい月」などと今年も新作が目白押し 現在ベストセラーになっている、佐藤愛子さんの「90歳、何がめでたい」というエッセイも面白おかしく読んでくださいました そして「あいうえおうた」という詩を全員で

皆さん、しっとりと…
「お座敷小唄」の曲に乗せての替え歌「ボケます小唄、ボケない小唄」も一緒に歌っていました あまりにも良く出来た歌詞だったので、「うちの旦那さんがボケ始めたので、うちに帰って歌ってあげよう」と参加者さん どなたが作られたのかは分からないということですが、支援員によると認知症関連の講座や介護予防の集まりなどではよく歌われているそうです

今年もありがとうございました!
他にも、童謡「うさぎとかめ」のリズムで肩たたき 最後にはいつものようにRさん4人揃っての“面白くおかしな”別れの言葉から「ふるさと」の合唱と、楽しい楽しい朗読の時間はあっという間に終わってしまいしました 少々気が早いかもしれませんが、来年はどんな物語を聞かせてもらえるのかと今から期待しちゃったりして…

今年も女性会の皆さんがみえました!
昨年に引き続き「おひさまクラブとの交流が持てれば」と、白鳥学区の女性会の皆さんがみえました これは2年前から続いていて、お昼ごはんも用意してくださっています 前半には(お食事の準備にとりかかっていた方以外の)女性会の皆さんは参加者さんたちと同じく朗読の時間を楽しんでいて、なかには熱心にメモを取っていた方がみえました

お食事を摂りながら…
メニューは昨年同様、自家製のちらし寿司とお吸い物 参加者さん、女性会の皆さん、そしてRさん総勢40名以上の方がお食事をいただきながら、話に花を咲かせ交流を深めていました ところで、支援員が昨年食べて美味しかったということで、このレシピを聞いて自宅で作ったところ、全く別物ができてしまったそうですよ

あつたおとこぐみ、ボウリングを楽しみました!

7月5日(水)、奇数月の第1水曜日のこの日は、2ヶ月に1度の“あつたおとこぐみ”の活動日 今回の企画は、昨年から行なうようになって好評だったボウリングで交流を図っていました 10年ぶりだという方がみえたかと思えば、なんと50年ぶりだという方が… 昭和40年代頃にはボウリングブームがあったということで、皆さん、青春時代にはよく楽しまれていたそうです

ラウンドワンへ!
場所も昨年と同じく、ボウリング愛好家の副会長さんのホームグラウンドである中川区のラウンドワン(事務局が入っている熱田区役所等複合施設からバスで20分ほどのところにあります) 梅雨特有のジメジメとする蒸し暑さもなんのその、総勢11名もの方が集まりました

ボウリングをする前に…
ゲームに入る前には、副会長さんにならって準備体操をしていました ふとまわりを見渡してみると、隣のレーンですでにボウリングをしていた学生さんらしき男の子(矢印のところです)が一緒になって… メンバーの方たちに合わせて身体を動かしていたので、思わず笑ってしまいました

ストライクもたくさん出ました!
ストライクやスペア(黒マーク)はもちろん、2連続ストライクのダブルや、あまりお目にかかれない3連続のターキーも 副会長さんも黒マークは出してはいたのですが、ワンピン残しやはちまる(2ピン残しのスプリット)も同じように出していてとても悔しそうにしていました 曰く「レーンが少し傾いている」とのことでしたが…

好スコアが続々と!
皆さん、2ゲームずつプレイをされました 先に書きました50年ぶりの方は2ゲームとも100点以上、そして10年ぶりの方は1ゲーム目は調子が上がらなかったのですが、2ゲーム目は150点以上の好スコア お二人とも、「昔取った杵柄」ということなのでしょうか また来年も今年のように楽しく出来たら良いですね

無料体験権をいただいたので…
ボウリングを楽しんだ後には、ラウンドワンさんから“UFOキャッチャー1回無料券”というものをいただきました こちらも昨年と同様、残念ながら一個も商品をゲットすることは出来ず まぁ結果は別として、ここでも童心に戻ったかのように楽しまれていました
P.S.今回で400回目の投稿となりました 今後ともご愛読の程、お願いいたします
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR