FC2ブログ

らくらくサロンでミュージックベルを!

4月17日(水)、月に1度のらくらくサロンが熱田区在宅サービスセンター(熱田区役所6階)研修室にて行なわれました 新年度が始まっての第1弾は、ミュージックベルによるミニコンサート らくらくサロンでは通常の手芸や麻雀のほかに、たまにこのようなスペシャルメニューも催しているんですよね

ミュージックベルの演奏を!
奏者としてお呼びしていたのは、区内のサロンなどで活動されている”ミューゲット”のお二方 拠点としておられるのが旗屋学区で、そこにお住いのサポーターさんの尽力によりこの企画が実現しました

お馴染みの曲を…
この季節にピッタリの唱歌“さくら”から、時代劇といえばコレ、皆さんにはお馴染みの水戸黄門の主題歌“ああ人生に涙あり”などを演奏してくださいました ミュージックベルの涼し気な音色が部屋中にこだまし、参加者さんたちはウットリと と同時に、お二人で10個以上のベルを操る様子は、横から見ていて大変驚かされました

今回は参加者さんも!
今回は聴くだけではなく、参加者さん・サポーターさんたちも体験 カラーシールを施したベルを手にされた皆さんのために、歌詞のひとつひとつに音階を色分けした特大歌詞カードを用意してくださっていました 演奏曲は“きらきら星”や“春の小川”、そして“こいのぼり”などなど

きらきらぼしやこいのぼりを…
参加者さんたちは歌いながら演奏され、その歌詞カードの効果は抜群で、全体として初めてとは思えないほど美しいハーモニーとなっていました 脳トレにもなるようで、お隣の方とベルを交換して同じ曲を2、3度 30分という短い時間でしたが、皆さん、ミュージックベルを充分に満喫していました

メインイベントのあとは…
楽しかった演奏会の後は、折り紙で本のしおりのようなものを大小2種類作っていました 担当のサポーターさんが各テーブルを忙しく回っていましたが、カレンダー作りの時のような参加者さんどうしが補い合うといったお馴染みの光景が そうそう、毎回前日に「何を作るの」と電話で訪ねてくる“手芸”命の方がみえるんですよね

もちろん、麻雀コーナーも!
その片隅では、同じく愛してやまない方が集う麻雀コーナーもありました 今回のらくらくサロンには、この4月よりおひさまクラブへ初参加の方のお姿が 区内のサロン数ヶ所によく顔を出されてみえる方らしく、他学区の参加者さんともお顔馴染みで、おしゃべりしながら仲良く卓を囲んでいました
スポンサーサイト

平成30年度後期が終わって…

おひさまクラブは毎年4月から9月までの前期、10月から3月までの後期に分けて活動しています 月日の経つのは早いもので、平成30年度後期のプログラムがあっという間に終わってしまいました そこで1期を通し、雨にも負けず風にも負けず1日も休まずに参加された方へ、皆勤賞として表彰状をお渡ししています

雨にも負けず風にも負けず…(1)
今期見事に皆勤賞を取られた方は、大宝コミセンと旗屋コミセンの8名を筆頭に、過去最高となる42名にものぼりました(諸事情により、画像に登場しているのは41名) この日が来るのを楽しみにされている方がみえ、今回で10枚目となる参加者さんが そして、1年間通しての皆勤賞獲得者は19名もみえました

雨にも負けず風にも負けず…(2)
今月1日より、平成31年度前期のおひさまクラブが新たに始まりました 参加者の皆さん、皆勤賞を目指して、半年間頑張って参加しましょうネ なお今期の募集は終わってしまいましたが、白鳥コミセンに限ってはまだ若干の空きがあり、引き続き募集をしています
お問い合わせは、名古屋市熱田区社会福祉協議会まで
〒456-0031
名古屋市熱田区神宮3-1-15 区役所等複合施設6階
電 話(052)671-2875
FAX(052)671-4019

4月のカレンダー作り

3月29日(金)、船方コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、参加者さんたちが楽しみにされている毎月恒例のカレンダー作り 6ヶ月というのは長いようで短いようで… 平成30年度後期のおひさまクラブもこの会場で最後となりました

4月のカレンダーの見本
4月といえば…、寒かった冬に終止符を打ち、春の息吹を感じさせる頃ですよね といことで、この時期に開花を迎えるチューリップと、冬眠から覚めて活動が活発となるてんとう虫を飾り付けることにしました そういえば1年前に支援員が「食べることが好きなので、絶対1個は取り入れる」と言っていましたが、このところ見かけていないような…

チューリップの花を作っていました!
まず最初に、ピンク色と黄色の折り紙で2種類のチューリップの花を作っていました おひさまクラブのカレンダー作りでは過去何度も登場しているパーツが多々ありますが、出来るだけ同じ折り方にならないようにしています(以前、ある参加者さんに「これ、前に作ったのと同じだよねぇ~」と指摘されたことがありました

チューリップの葉を作っていました!
続いて、緑色の折り紙でチューリップの葉っぱを作っていました ちなみに、チューリップの全般の花言葉は「思いやり」 それとは別に色別にもそれぞれあるそうで、黄色は「望みのない恋」「名声」、ピンク色は「愛の芽生え」「誠実な愛」ということです(ついでに赤色は「愛の告白」、白色は「失われた愛」、紫色は「不滅の愛」です

今回のチューリップは…
そして、花と葉っぱを糊付けして出来上がり 今回の最大の特徴は、立体的でなおかつ立たせられることです 他会場でもそうだったと支援員から聞いていましたが、参加者さんたちは組み合わせてからすぐさま立たせ、目を輝かせるようにして見つめていました 「いっぱい作って、お花屋さんでもやろうかしら」とおどけていた方も

もう一つのお楽しみ!
カレンダー作りの時にはお楽しみがもう一つ、季節を感じるイラストand暦を4種類の中から選んでもらいました この会場の一番人気は、4月は出会いの季節ということもあるのでしょうか、「一期一会」の文字が入ったイラスト また、白い花を梢いっぱいに咲かせるコブシの花を選ばれた方が結構みえました

てんとう虫を作っていました!
最後に、赤色の折り紙でてんとう虫を作っていました チューリップのものより一回り小さい折り紙に苦戦しながらも折り上げ、背中に点を これは“ナナホシテントウ”で、「てんとう虫が身体にとまると幸せがやってくる」といった言い伝えがあるそうです これで全パーツが出来上がり、お好きなようにレイアウト

出来ました!
それではおひさまクラブ恒例の、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました この会場の参加者さんたちによる恒例のお食事会を、サポーターさんが4月下旬に企画しているそうで、作業の合間に出欠を この会を楽しみにされている方が多数おり、絆の強さをあらためて感じました

くじ引きで悲喜こもごも…
上半期・下半期の最終日には、応募が定員を超えた会場では抽選をしています ココも当該会場でしたので、現参加者さんたちによるくじ引きが行なわれていました その事実を事前にお知らせしていましたので、皆さん、開始時間前からソワソワと 毎回同じ光景を目にしますが、当たったり外れたりと悲喜こもごもありました

らくらくサロンでチューリップの花束作り!

3月20日(水)、月に1度のらくらくサロンが熱田区在宅サービスセンター(熱田区役所6階)研修室にて行なわれました 肌寒かった前日までとは対照的に、この日の気温は今年初めて20℃を超え、4月中旬並みになったとか そんな陽気のなか、1時間以上も前に来られた参加者さんがみえました どうやら体内時計が早く回ってしまい、「嫌だわねぇ~」と照れ笑い

始まる前には…
毎回サロンが始まる前には、サポートセンターbeing小本の方による自家製パンの販売があります この日も、作り立てのパンを求めて参加者さんたちが列を作っていました 小本さんの持って来られるパンは種類も豊富な上に、お味の方も なお第1・3・5木曜日の12時には、熱田区社協の事務局のロビーで一般向けの販売もしています

今回の手芸のコーナーでは…
この日の手芸のコーナーでは、布切れや綿などを使いチューリップの花束を作っていました お手製のキットを手にされた参加者さんたちに、今回もサポーターさんたちが作り方を教えるべく忙しく各テーブルを この4月から初めておひさまクラブに参加されるという方も、先輩たちの輪の中に交じって楽しそうに作業をされていました

もちろん麻雀コーナーも!
サロン立ち上げからある麻雀コーナーも健在です 事務局によく顔を出される方が興味をそそわれるように覗いていたところ、それに気づいた方が一人足りなかった席へとナビ 麻雀は初体験ということで、同じ卓で打っていた常連さんたちが優しく手ほどきをしていました とても楽しかったらしく今後の予定を聞いていて、忘れないようにとメモを

出来ました!
チューリップが可愛く仕上がったところで、おひさまクラブ通信恒例の作品との2ショット写真を撮らせていただきました 一応5本出来るようにと用意されていたのですが、時間内には間に合わず2、3本しか出来なかったという方がほとんど 「残りは自宅で」との声があがるなか、同じ会場の参加者さんがロビーで仲良く“残業”をされていました

会場対抗ボッチャ大会2019

3月12日(火)、おひさまクラブの年度を締めくくる恒例行事“会場対抗ボッチャ大会”が、熱田区役所7階講堂にて開催されました 春の嵐が吹き荒れた前日とは一変、この日はお出かけには最適の心地よいお天気に そんな陽気に誘われてか、集合時間が9時30分にも関わらず、9時前には事務局に顔を出された少し気の早い方がみえました(ちなみにこの翌日も、冬に逆戻りしたお天気でした

今年もボッチャ大会が盛大に!
光陰矢の如し…、早いものでこの交流会も今回で10年目となりました 講堂にはサポーターさんを含め、100名を超える参加者さんが集まっており、そのなかで初回から参加されているという方が数名 当時はまだボッチャを楽しまれている場所はわずかだったような気がしましたが、今では熱田区以外でも盛んに行なわれているようですよ

最年長の方が選手宣誓を!
昨年に引き続き、おひさまクラブでは一番上のお姉さまが選手宣誓 今年で90ン歳になるとは思えないほど足腰も丈夫で、また毎週の活動もあまり休まれることなく、会場へもお一人でスタスタと歩いて来られているんですよね(今回の反省点その1、アングルの失敗で演台とちょうど重なり、その2、少しボケボケになってしまいました

体操&ルール説明を支援員が…
運動系のカリキュラムの時には、ケガをしないようゲームに入る前に必ず準備体操を行なっています お馴染みの“ラジオ体操第一”で、参加者さん・サポーターさんたちは身体をほぐしていました そして支援員から、ルール説明やこの日のプログラムの流れを もうこの頃には早くボッチャをやりたくて、ウズウズされていた方もなかには…

好ゲームが続々と!
各会場3~7チームに分かれ、トーナメント形式で試合を行ないました 1チーム2人、ないしは3人で参戦 最後の1投で決まる僅差のものあり、ちょっと狙いすぎて一方的になってしまったものありとゲーム展開は様々でしたが、勝ち負けといった結果はさておき、皆さん、ゲームそのものをまるで童心に戻ったかのように楽しまれていました

サポーターさんが大活躍!
各会場のサポーターさんたちが、今回も審判員を務めてくださいました 各ブロックともスムーズに進行を 参加者さんたちが見守るなかで中立な立場に立ち、厳正でかつ的確な判断でジャッジを下していました この大会もしかり、おひさまクラブを支えてくださる皆さんに感謝、感謝です

大会もクライマックスに!
4つのコートで、勝ち上がったチームがベスト4に 今年も各会場とも実力伯仲で、高蔵、旗屋、白鳥、千年とうまくバラけていました 激戦の準決勝を制して、見事決勝に駒を進めたのは旗屋チームと千年チーム 決勝戦の舞台を取り囲んで、2会場の参加者さんたちはお仲間に、そのほかの皆さんは両チームに熱い声援を送っていました

表賞状を事務局長から…
2位のチームには銀メダルと賞状、3位に入った2チームには銅メダルと賞状、最高得点を獲得したチーム、敗者復活戦で勝ち上がったチームには賞状を熱田区社協事務局長から 今年のハイスコアは、ボッチャでは最高の6点 過去数年間で1回しかお目にかかったことのない6点という珍しい記録が、驚いたことにこの日は3回も出てしまいました

優勝トロフィーは千年コミセンに!
そして栄えある栄冠に輝いたのは、10年目にして初めての千年チーム(優勝チームには金メダルと賞状、さらにトロフィーも) この中のお一人は勝利が決まった瞬間は何が何だか分からなかったようですが、確信した後はチームのお仲間と抱き合い喜びを分かち合っていました また来年度の大会に向け、千年の参加者さんは連覇を目指して、そのほかの皆さんは『打倒千年』でボッチャの腕を磨いておいてくださいね
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR