「骨・カルシウムセミナー」を開催しました!

2月9日(金)、野立コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、外部の方をお呼びしての特別授業「骨・カルシウムセミナー」 おひさまクラブでは今後も参加者さんたちのご要望を出来るだけ取り入れて、先の「高齢者介護施設や老人ホームなどについての勉強会」のようなスペシャルメニューを開催できればと思っています

メグミルクさんの骨・カルシウムセミナ-を…
今回講師としてお招きしたのは、雪印メグミルク株式会社の管理栄養士さん カルシウムは日本人に不足している栄養素の1つだそうで、同社では骨の仕組みやそれに対する乳の食育を広く知ってもらおうと、様々なところで講義をされているとのことです ちなみに食育スタッフさんの交通費や講師料は無料 詳しくは、雪印メグミルクさんまで

熱心にメモを!
男女とも10代をピークに、次第にもろくなっていくという骨 それでも骨の健康を維持することはできるそうで、ポイントはバランスの良い食事をし、こまめに体を動かして、1日30分程度の日光浴をし、さらには十分な睡眠をとるということです 講師の先生のお話をじっくり耳を傾け、熱心にメモを取られていた参加者さんがみえました

3種類の牛乳を…
雪印メグミルクさんで作られている牛乳を、通常の牛乳・カルシウムやビタミンDを強化した乳飲料・お腹がゴロゴロした時のための加工乳の3種類持って来られていて、それらの飲み比べをさせていただきました 同社製の牛乳にはあまり縁がなかったのですが、予想を超える美味しさで、これから毎日でも… 参加者さんたちも一気に3杯、とても美味しそうに飲まれていました

お楽しみのお土産が…
このような講座でのもう一つのお楽しみといえば、おひさまクラブの参加者さんたちの大好きな“お土産”です 今回の講座もまたしかりで、通販限定で売られている「毎日骨ケアMBP」をいただきました 最近の研究では、骨の材料となるカルシウムのほかに、骨を強くする成分の「MBP」が発見されたそうです

栄養補助食品も!
またもう一人の栄養士さんから、栄養補助食品の大人用粉ミルク「プラチナミルク」も 2016年の調査では女性87.14歳、男性80.98歳 日本人の平均寿命はどんどん延びているとのことですが、介護などを必要としない健康寿命との差は10年にもなるんだそうです 1日3食、栄養をしっかり摂って、健康寿命を延ばし、元気に長生きをしましょうね
スポンサーサイト

地域交流ボッチャ大会2018

2月8日(木)、旗屋コミセンの参加者さんたちと“地域活動支援センター・ハートランド森”と同じ親愛の里で南区の“クオーレ”の利用者さんたちが熱田区在宅サービスセンター研修室に集まり、毎年恒例の「地域交流ボッチャ大会」を行ないました 早いもので、今年で8回目になるんですよね~

早いもので8回目!
ハートランド森さんでは毎月ボッチャを楽しまれていて、それに旗屋コミセンの参加者さんが毎回参加しているというのが縁でこの行事を企画 年1回だけでは寂しいということで、4年ほど前から7月前後に「地域交流ミニミニボッチャ大会」も開催されています 皆さん、この2つの交流会をとても楽しみにされているんですよ

チーム内で自己紹介を…
参加者さん20名プラスサポーターさん3名(1名は見学していました)、ハートランド森の利用者さん8名、計30名が10チームに 何度も交流を重ねていて知ったお顔が揃っていましたが、より結束を図るためそれぞれ自己紹介をしていました そして各チームの代表者さんがジャンケンをし、トーナメント表に自分たちが考えたチーム名を

白熱したゲームが次々と!
白熱したゲームが、次から次へと展開されていました 対戦チームの方たちの気合の入りようや、スーパープレイ、惜しいショットなど一投ごとに観戦している方たちからどよめきの声が上がっていたため、会場内は大変な熱気に パーフェクトスコア(6対0)に迫る5対0というゲームも見られました

レフェリーはもちろん…
おひさまクラブはもちろん、ハートランド森さんでもお馴染みのこの方が今年もレフェリーを務めてくださいました ただ今ボッチャの普及が目的で、“あつたボッチャくらぶ”のメンバーのお一人として区内各地で活動されておられます いつもお得意なダジャレで参加者さんたちを笑わせていますが、この日も例外なく

1位~3位、ハイスコアのチームには!
1位~3位のチームやハイスコアを出したチームには、表彰状・メダル・副賞が熱田区社協事務局長から ハートランド森さんが用意してくださった副賞には、この時期大活躍のカイロやコーヒーの詰め合わせなどがあり、受け取られていた方々はニッコリと そしておひさまクラブからも、皆さんに参加賞を用意させていただきました

ゲームの後には茶話会を!
大変盛り上がったゲームの後は、これも一つのお楽しみ、より一層の交流を深めるべくお菓子や飲み物で茶話会を 皆さん、この日の戦績からそれぞれの近況などお話に花が咲いていました また半年後に開催されるであろう「地域交流ミニミニボッチャ大会」に向けて、ボッチャの腕前を磨いてきてくださいね

色紙を書いてきてくださったので…
書の心得もあるレフェリーの方が、素敵な言葉を添えた色紙を4枚持ってきてくださいました 欲しいという方がたくさんみえたので、ジャンケンをして勝った方に 運よく手に入れられたお一人は、「目にすると元気になるので、自分の部屋に飾ろうかなぁ~」と大変喜ばれていました

今年も音楽レクリエーションを行ないました!(3)

2月5日(月)、熱田区在宅サービスセンター研修室にお邪魔しました この日のカリキュラムは、今期3回目の投稿となる音楽レクリエーション 諸事情により高蔵コミセンの参加者さんたちも加わわっていたので、いつもとはちょっと雰囲気が違う賑やかな会場となっていました(研修室だけでも充分賑やかなんですけどね

初登場!川口先生です!!
講師にお招きしたのは、同じフロアにある熱田区デイサービスセンターでもレクを担当されている川口 豊先生 先生は1981年ドイツ国立ケルン音楽大学卒業後、翌82年名古屋オペラ協会創立から参加し、名古屋におけるオペラ活動の基礎を また95年から98年まで同協会事務局長を務め、名古屋におけるオペラ界の活動を大きく前進させたすごい方なんですよ

ダンディーなお声で…
その経歴に偽りがないようにと、とてもダンディーなお声でクラシックを歌ってくださいました なおこの日キーボードを演奏してくださっていたのは、音大卒でデイにも同行されているお知り合いの三浦先生 参加者さんたちは心地よさそうに聞いていたのですが、先生曰く、独特な歌い方なのでテンポが合わず、カラオケでは良い点数を取ったことがないそうです

音楽療法とは…
面白トークをはさみながら、音楽が脳の活性化を促すメカニズムを説明してくださいました 好きな音楽を聴き、カラオケで歌うことなど心身の健康を保つにはとても効果的だそうで、ご自身の脳波(α波・β波・γ波)が写ったグラフを使い、音楽が脳に及ぼす影響を解説 参加者さんたちは、じっくりとお話に耳を傾けていました

全員で歌いました!
後半は待ってましたとばかりに、先生お手製の歌詞カードを見ながら全員で歌を 歌うことが大好きな参加者さんたちは、“故郷”などの童謡から“青い山脈”など昔懐かしい歌謡曲までを気持ち良く合唱していました 選曲していた“荒城の月”が将来教科書からなくなってしまうということで、先生は「寂しいですね」とおっしゃっていましたが、本当ですね

男性サポーターさんがお得意の…
青春時代の思い出の歌なのか、“高校三年生”をリクエストした男性サポーターさんがマイクを受け取り、自慢ののどを披露していました 「歌は下手だけど、皆で歌うと楽しくなるわ」とか「先生のレクをまた聞きたくなっちゃった」との声が 皆さん、スッキリとしたと言わんばかりの表情でご自宅へと帰られていきました

2月のカレンダー作り

1月30日(火)、大宝コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、参加者さんたちが楽しみにされている毎月恒例のカレンダー作り 寒気団が日本に流れたこともあり、この地方でも寒さが一段と厳しくなっているなか、かじかむ手をハァーハァーしながら臨戦態勢を整えられている方が結構みえました

2月のカレンダーの見本
支援員曰く、今回は色んな要素を取り入れたカレンダーに 14日のバレンタインデーにちなみハートを、22日のネコの日(222でニャンニャンニャンだそうです)にちなみネコを、そしてこの時期に咲き始めるウメを飾り付けることにしました 見本を見るなり、「何でネコなの」と多くの方に問いかけられました

ネコを作りました!
まず最初に、白色と黄土色の折り紙で2匹のネコを作っていました 大きい折り紙2枚で大きいネコを、そして小さい折り紙2枚で小さいネコを 身体にはしま模様、お顔には可愛く目・鼻・口・ヒゲを書き入れ、皆さん、個性的なネコに仕上げていました

ハートを作りました!
次に、赤色と濃いピンク色の折り紙でハートを作っていました 折り方はとても簡単なんだそうで、どなたでもお手軽に作れるということです プレゼントなどに添えて贈っても効果的ですし、「お孫さんとかに教えてあげると、喜ばれるかもしれないですよ」と支援員

お好きなイラストを!
いつものように季節を感じるものから乗り物まで、数種類のイラストからお好きなものをチョイス また日付の部分をよく目にするカレンダーのように平日・土曜日・日曜日と分けて色付けされる方や、グラデーション風に塗られていた方など様々でした

この会場でも…
カレンダー作りなど手芸の時のおひさまクラブならではの風物詩、作業が早い参加者さんやサポーターさんが少し戸惑っておられる方のフォローに回るという、他の会場と同じような微笑ましい光景がみられました 現代社会の孤立が問題になっている昨今、こういった光景は何度見ても心温まるものがありますね

ウメを作りました!
最後に薄いピンク色の折り紙でウメの花を、茶色の折り紙でウメの木を作っていました 5弁の花ということで、名物になりつつある複雑な折り方&切り方がここで登場 私は何度見ても要領がつかめませんが、慣れた参加者さんたちにとってはお手の物で、何事もないように作業の手を進めていました これで全パーツの出来上がり

完成しました!
それではおひさまクラブ恒例の、出来上がったご自分の作品との2ショット写真を撮らせてもらいました 終了間際にはこれも恒例となりました、当月にお誕生日を迎えられた方に“ハッピーバースデートゥーユー”を歌い、全員でお祝い その中に元日生まれという方がみえて、会場内にちょっとしたどよめきが起こっていました

今年も音楽レクリエーションを行ないました!(2)

1月18日(木)、旗屋コミセンにお邪魔しました この日のカリキュラムは、今年度2回目の投稿となる音楽レクリエーション 案内役兼キーボード担当の長谷川博美さんとキーボード担当の杉山和子さんが回っていただく予定の5会場目です 月曜班の高蔵コミセン研修室の2会場は別の先生を呼ぶ予定でいますので、その模様はパート3で…

今回はMCが…
つい2記事前に投稿したばかりの長谷川さんと杉山さんコンビの音楽レクなんですが、こんなに早い段階で投稿したのはどうしてかというと… お二人のポジショニングが今までとは違うということで、今回は杉山さんMCによる初めてのレク 声が出せないわけではないということですが、歌いすぎて喉をやられたということです

大きな声で…
石川さゆりさんや渥美二郎さんなどの昔懐かしい歌を、大きな声で それとともに、その歌の時代背景を説明してくださいました 中学生棋士である藤井聡太四段の活躍や加藤一二三九段のマスコミなどでの露出によりちょっとしたブームとなった将棋を題材にした、村田英雄さんの「王将」も 皆さん、気持ちよさそうに歌われていました

リズムに合わせて!
童謡の「牛若丸」のリズムに乗せて、「きょ~うのぉ~、ごじょ~うのぉ~、はしのうえぇ~」と手足の運動をしていました このコーナーも杉山さんの先導のもと、手足は何ともないということで長谷川さんが実演を ところどころで杉山さんが長谷川さんことを“ひぃちゃん”と呼んでいて、仲の良さを感じました

杉山さんとスタッフが!
「ソーラン節」はその逆で、これを歌うために声を温存していたそうです 参加者さんたちの前に出て実演していたのは前回と同じく杉山さんと、この日お休みの支援員に変わってスタッフが どうやら「今年はやらなくてもいい」と安心していたようですが、やっぱりやる羽目に 楽しそうに踊っていた気もしますが…

脳トレクイズではらくらくと!
音楽レクリエーション終了後、ちょっと時間が残っていましたので、脳トレクイズ(間違い探しや漢字の虫食い)にチャレンジしていました 難しいものを用意したということですが、参加者さんたちにとっては朝飯前だったようで、スラスラと 「もっと難しい問題を持ってきてよ~」と物足りなさを感じていました 皆さんのそのお元気は、いったいどこからくるんでしょうかねぇ~
プロフィール

熱田区社協

Author:熱田区社協
「おひさまクラブ」ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR